ホーム > お楽しみコーナー > 新米ママ アッキーの子育て日記 > 「加速する成長」(2歳1ヶ月、2015年3月)

更新日2021年2月26日

ページID850

 

ここから本文です。

「加速する成長」(2歳1ヶ月、2015年3月)

生まれたときからこの2年、どんどん成長する姿に驚きっぱなしの毎日ですが、2歳を過ぎて、その成長スピードが加速したように感じます。日々、言葉の数が増え、いつの間にか会話が成立するようになっていたり、昨日まではできなかったことが今日は出来てる!なんてこともしばしば。

つい先日までは、私が保育園に行くと「帰りたくない!!」と大泣きする時期がありました。普通なら、ママの顔が見えて飛びついてくる瞬間のはずなのに、私の顔が見えると泣いて逃げてしまうというのが1か月くらい続きました。とてもショックで悩んでいましたが、あるときを境にぴたっとなくなりました。いったいあの行動はなんだったのだろう?と今は思いますが、息子は息子なりになにか訴えたいことがあったのでしょう。母としては複雑ですが、「帰りたくない!」と必死に泣いた行動も、何かの成長の証なのでしょうか。

また、最近は定期的に息子の中でブームが到来します。最近は、どんなときでもお気に入りの傘を持って出かけます。晴れだろうが雨だろうが必需品です。


いつでもお気に入りの傘を持ってお出かけ♪

マスクブームもあり、私の真似をして1日じゅうマスクをつけている日も何日か続きました。


時には朝から晩までマスク!

そして、実家のコタツが気に入って、自分の小さいテーブルにひざかけや毛布を運んできてそれらをかけ、コタツ風にして足を入れている姿にはほのぼのしました。「なんで傘もっているの?」「なんで食事中もマスクするの?」「なんで布団を全部リビングに持ってきちゃうの?」、大人から見たら理解できない行動だったり、ときには面倒だったりしますが、今はやらせたいようにやらせているし、その微笑ましい姿を一緒に楽しんでいます。息子のブームは、成長の早さとともに移り変わりも激しいので、こんな姿を見られるのもいつまでかわかりません。明日いきなりやめてしまうかも。

そして、出産して間もないママなら誰もが願うことは、「一人遊びをしてくれること」と「一人で寝付いてくれること」でしょう。私もそうでした。息子は1人遊びはしてくれるようになったので、私は今までのように家事などもできるようになりました。そして、つい先日、その一人遊びの延長で、一人で昼寝を始めたのです。なんか大人しいな、とキッチンからリビングを見ると、自分で毛布をかけクッションを枕に寝ているではないですか?!その愛らしい姿に感動しました。これもまた成長!こんな日がくるなんて、まだママ歴2年のわたしにとって夢のような出来事です。


いつの間にか1人で昼寝してました!

この加速する成長とともに、小さいながらも自立していっているように感じます。今までは、私と一心同体みたいな感じだったのに、今ではすっかり一人の男の子。うまく言えませんが、お腹の中からずっと一緒だったのが少しずつ、ほんの少しずつですが、良い意味で、距離ができていているように思います。

(フリーアナウンサー・岡田亜紀 記)

お問い合わせ先

所属課室:こども部子育て支援課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7168-1034

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています