ホーム > こどもをはぐくむ柏市子育てサイト はぐはぐ柏 > お楽しみコーナー > 新米ママ アッキーの子育て日記 > 「あり余る体力とおすすめの遊び場所。」(2歳2ヶ月、2015年4月)

更新日2021年2月26日

ページID835

 

ここから本文です。

「あり余る体力とおすすめの遊び場所。」(2歳2ヶ月、2015年4月)

日に日にあたたかくなり季節はすっかり春。そしてますます息子はやんちゃ坊主に。買い物ももうカートなどに乗ってくれなくなってしまい、いつでも追いかけっこのようなので一緒に買い物に行くことも難しくなりました。大人しくベビーカーやカートに乗っている子を見ると、いいなぁなんて思うこともありますが、このやんちゃぶりも息子の特技と思い、必死で追いかける毎日です。

赤ちゃんの頃から変わらず、とにかく体力があり身体も大きいので、この有り余った体力をどう消費するかが最近のテーマです(笑)。また好奇心も旺盛で物怖じしない性格なので、それを活かしてあげられるようにと考えています。

毎年、桜の時期はお花見をしている大堀川沿いは私の大好きな場所でもあり、最近は息子と一緒に行っています。思いっきり走ることもできるし、高田近隣センター裏には遊具や砂場があるので楽しめます。息子もここの綱渡りと滑り台が大好き!そして、川には鳥や魚がいるので自然に触れさせてあげられます。ずっと前から自分が好きだった場所に、息子と一緒に来るとまったく違う景色がそこにあることにまた感動します。


桜並木が綺麗な大掘川沿いでお花見。


「綱渡りも得意だよ!」高田近隣センター裏の公園で。

家から近い旭町公園は小さなお山があるのでそこを上り降りできるし、すぐ横を通っている電車を眺められ、息子も大好きな公園です。

お山の上から電車にバイバイ!旭町公園。

そして来年から幼稚園に入園する予定なので、幼稚園見学もかねて園の開放日に遊びにいったりもします。「くるみ幼稚園」の地域子育て支援センターくるみサロンは毎日お楽しみタイムがあり、お歌や手遊びなどもしてくれ園庭でも遊べます。先日は「みくに幼稚園」の移動牧場に行ってきました。ヤギやひつじ、モルモットやあひるなどに触れたり餌をあげたり、園の遊具で遊んだり。ママは園の雰囲気をつかむことができるし、息子は楽しそうに遊べるし、これからもいろんな園の園庭開放やイベントなどに行ってみようと思います。


みくに幼稚園で動物に餌をあげました!


モルモットだって怖くないよー!

そして小さいころから、車輪のついた乗り物が大好きな息子。家では三輪車やおもちゃの車を乗りこなしています。そしてついに、補助なしのストライダーデビューしました。2歳になってすぐのときはまだバランスが取れなかったのに、この2か月ちょっとで上手にバランスがとれるようになっていたのです。イベントで夢中になっているのを見て、これは伸ばしてあげたいなと思い、思い切って購入。毎日楽しそうにこいでいます。


ストライダーにも乗れるようになりました♪

毎日毎日、できることが増えていき、走るのも早くなり、その好奇心は無限大。とことん付き合っていると本当に疲れますが、自分が生まれ育ったこの柏を、もう一度子供の目線で見られる感動、楽しみがあります。「ママ~、ママ~」とことあるごとに呼ばれるのも、もしかしたらあっという間の出来事かもしれない。だからこそ、わたしもとことん、息子の小さい手にひっぱられながら歩いて走る喜びをかみしめて思いっきり、毎日を疲れたいと思います。

(フリーアナウンサー・岡田亜紀 記)


体重15kg超え!お箸も使えるようになりました。


4月の私の誕生日にはやんちゃ坊主もおめかし♪

お問い合わせ先

所属課室:こども部子育て支援課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7168-1034

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています