ホーム > こどもをはぐくむ柏市子育てサイト はぐはぐ柏 > お楽しみコーナー > 新米ママ アッキーの子育て日記 > 「おくればせながら今年もよろしくお願いします。」(3歳11か月、2017年1月)

更新日2021年2月26日

ページID837

 

ここから本文です。

「おくればせながら今年もよろしくお願いします。」(3歳11か月、2017年1月)

2017年がスタートして早1か月が過ぎようとしています。大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

元日は「市原ぞうの国」に行きました。息子は2回目、前回(2013年8月頃)は象の大きさに圧倒され、象に乗ったときは大号泣でしたが、今回は、たくさんいる象に大興奮!自ら餌をあげに行ったり、触りに行ったり。象に乗るときも「ママ、大丈夫、怖くないよ!」と私の心配をしてくれる余裕ぶり。3年で圧倒的な成長を感じました。


象さんにエサをたくさんあげました!

幼稚園が休みの冬休み、わたしも仕事があまり忙しくなく、朝から晩まで一緒にいることが多かったです。こんなにずっと一緒にいたことが、入園してからあまりなかったので、とても嬉しく楽しい毎日でした。

ある日、電車好きの息子が朝から「電車にのりたい!!!」と言いだし、あてもないお出かけを決行。まず柏駅に行き時刻表とにらめっこ。グリーン車付きの常磐線がちょうど来る時間だったのでグリーン券を購入して、常磐線グリーン車の2階へ。家から持ってきたおやつを食べながら、2階からの眺めを楽しんでいました。上野駅から山手線で新橋、新橋からゆりかもめを往復で乗り、帰りは新橋から地下鉄銀座線に乗り上野、上野から特急ときわを予約し、お昼のお弁当を食べながら柏に戻ってきました。ただ電車に乗っただけ。でも息子は「2階でんしゃにのって、やまのてせんにのって、ゆりかもめにのって、ぎんざせんにのって、とっきゅうにものったんだよ!!!」と大興奮。あてもないお出かけは大成功でした。


ゆりかもめの先頭車両で運転士さん気分♪

電車に大人しく乗っていられるか心配で、息子と2人だけで少し長い時間、電車に乗ったのは3歳になってから。あのときは浅草に行ったのですが、往復、無事に2人で行って帰ってこられて感動したのを今でも覚えています。あれから1年、自分で乗りたい電車を指定するまでになりました。また1年後にはどんなお出かけができるか楽しみです。

2017年、毎年恒例の柴又帝釈天への初詣では、夫婦そろって、おみくじで「凶」をひいてしまった我が家ですが、きっとこれから良い方向に上っていくだけの運気だと言い聞かせ、今年も楽しく過ごしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

(2017年1月 フリー・アナウンサー 岡田 亜紀 記)


カピバラも怖がることなく餌やり!


柏市の出初式でカシワニくんとサカサイくんに会いました。


寒いなかサッカーがんばってます!

お問い合わせ先

所属課室:こども部子育て支援課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7168-1034

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています