更新日2021年2月26日

ページID841

 

ここから本文です。

「ついにきたか?!イヤイヤ期」(2歳7ヶ月、2015年9月)

2歳のイヤイヤ期とはよく言いますが、今まではあまり実感することがありませんでした。ですが最近、これが俗に言う「イヤイヤ期」なのかと感じ出し、気が付けばイヤイヤ期絶頂みたいです(笑)


自転車の前カゴからたくさんお喋りしてくれます♪

息子の場合は、ささいなことでも、1つ自分のやりたいことができなかったり止められたりすると、「やだ~~~」と泣きだします。家の鍵を閉めたがったり、信号の押ボタンを押したがったりときに、つい私がやってしまうと、「自分がやりたかった」と泣き続け、結局、家や信号まで戻ったりしたことがあります。今はいらないなぁというおやつや飲み物も「はい!ママ!」と渡され、私が口にしないと必ず怒ります。とにかく何でも自分でやってみたい、何かママにやってあげたいという一心なので、こういう場合は、気のすむまでやらせる、付き合うしかないな、と思います。

でも、危ないところに上ったり、走ってしまったりする場合は、どんなに「やだやだ」言われても、続けさせるわけにはいきません。そこはとことん注意!!叱るときは叱ります。最近は何をしたら怒られるかがわかるようで、上っちゃだめ!といつも怒られているソファーに上りながら「ママはうるさいから静かにしてくださいね~」と大きな声で言ってくるのです。憎まれ口もたたくようになりました(笑)。遠くから「ママはうるさいから静かにしてくださいね~」の声が聞こえてきたら要注意!だいたい怒られることをしています。自分からアピールしてしまうところがまだ2歳児、かわいいです。

せっかく作った食事も「ごはんやだ!めんめんがいい!」と言うので、麺類を作ると「めんめんやだ!パンがいい!」となり、パンを出してみる。結局、ごはん、うどん、パンの3種類を並べるも、「まだ遊んでるから~」と食べないことも・・・ちょっと付き合いきれないな、なんて感じることもしばしば。


楽しい食卓「ママどーぞ」!!

毎日の「やだやだやだやだ~~」には本当に参ってしまいます。これも自己主張の表れで大切なことだと聞きますが、こう毎日だと疲れる。

夜になり息子が寝たあとに今日1日のことをゆっくり振り返ります。今日もあの場所でだだをこねたな、抱っこ抱っこ大変だったな、ジュースぶちまけたな、ジャンプして危なかったな、ごはんをわざと床に捨てたな、お風呂入りたくないって逃げたな・・・・など、たった1日でもいろんなことが起こります。でもそんな中でも、笑顔で「ママ、ママ」と言って追いかけてきたり、「おいしいね」と、満面の笑みで私に一口くれたり、「ぎゅー」っていって抱きついてきたり、怒ると寂しそうに「ママごめんね」って言ってきたり、電車を並べて「じゃーん!」と言って見せてきたり、自転車の前かごから一生懸命はなしかけてきてくれたり・・・。1日を通して大変な出来事よりもたくさんの「ママ見て!」「ママ大好き!!」な出来事があったことに気が付きます。


スヤスヤ眠る息子に「余裕がなくてごめんね」

つい、イライラしてしまうけど、息子は息子なりの主張があってそれを一生懸命伝えてきているのだし、それ以上の素晴らしいものを毎日もらっていることを忘れがちです。スヤスヤ眠っている息子に「ごめんね」と感じる日々。こんなママでも、朝起きてから寝るまで大好きでいてくれてありがとう。

もう大きいお子さんをお持ちの方に「私も、できることなら、あの小さくて柔らかかった息子をもう一度ぎゅーっとしたい」と言われたことがありました。その言葉は衝撃的で、ママママと何度も言われ、抱きついてくるのが当たり前じゃなくなる日がいつかきてしまう、と思うととてもさみしく、「やだやだ」も思いっきり受け止めてあげようと感じたのです。

イヤイヤ期のお子さんがいるママ!!一緒に乗り切りましょうね!!!

フリーアナウンサー・岡田亜紀 記(2015年9月)


大好きなSL...実物は「怖い怖い」


ご飯食べながら寝ちゃいました。


急に甘えん坊になり…抱っこでご飯。

お問い合わせ先

所属課室:こども部子育て支援課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7168-1034

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています