更新日2021年2月26日

ページID840

 

ここから本文です。

「こころの成長」(1歳7ヶ月、2014年9月)

先月、柏市の1歳半健診に行ってきました。身長82.5センチ、体重は12キロにまで成長。この1年半で本当に大きくなりました。もうとっくに赤ちゃんは卒業、立派な幼児です。身体の成長はさることながら、最近は精神的な成長に日々驚いています。

水遊びの様子

大好きな水遊びではこの笑顔!

たまに一時保育で利用している保育園、ついこの間まで入口で泣いていたのに、今ではすっかり慣れて、出かけるわたしに手をふるほどになりました。

最近では、到着するなりおもちゃのある方へ行ってしまい、気づかれないようにそっと見ると、もう声をたてて笑い遊んでいました。安心する反面、「ママ、まだここにいるんだけど・・・」と、とてもさみしく涙があふれてきました。保育園の入口で、今度は私が涙する日が来るなんて少し前までは全く想像できなかったことです。

そしてお迎えに行ったときには、お皿一杯おもちゃの食べ物を乗せて私に持ってきてくれました。私が迎えにきた嬉しさをこんな風に表現するなんてまた感動です。

お友達と仲良く遊ぶ様子

お友達とも遊べるようになりました♪

先月、生まれたばかりの友達の赤ちゃんに会いにいったときには、やきもちを焼いてすねてしまう場面もありました。そんな感情まで表現できるようになっていたのかと驚くのと同時にとても愛おしくなりました。

やきもちを焼く様子

生まれたばかりの赤ちゃんにやきもち。

まだ会話こそできませんが、こちらの言っていることはほぼ理解しているようだし、身振り手振りで欲求を表現し、単語も少し出てきて、コミュニケーションがとれるようになってきました。今までお互い一方的にしか伝えることができなかったいろんなことが通じるようになり、私も息子もストレスが減ったことはとても大きな喜びです。

海も楽しみます

海も怖がらず楽しみました!

遊び疲れてぐっすり眠る息子の寝顔を見ると「1年半前までは、この子もあの赤ちゃんのように小さくてただ泣くばかりだったのに。」と成長の早さに改めて驚き、そしてとても不思議な気持ちになります。

また、赤ちゃんだったころの可愛さもときに懐かしくなり、少し切なくもなります。まだ喋れない中で一生懸命、自分の感情を伝える今の姿もいつか懐かしくなるのかなぁと思います。

毎日の慌ただしさに流されることなく、息子の日々の成長をしっかり感じていきたいです。ひとつひとつが感動の連続で、生まれたその日からつけている成長日記はまだかかさずつけています。これからはどんなことが綴られていくのかな。考えるとワクワクします。

生まれた日からつけている成長日記

生まれた日からかかさずつけてる育児日記

(フリーアナウンサー・岡田亜紀 記)

お問い合わせ先

所属課室:こども部子育て支援課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7168-1034

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています