ホーム > 届出・証明 > 戸籍の証明書 > 窓口申請 > 本人、配偶者、子などの戸籍の証明が欲しいとき(戸籍、除籍、改製原戸籍)

更新日2021年5月19日

ページID22022

 

ここから本文です。

本人、配偶者、子などの戸籍の証明が欲しいとき(戸籍、除籍、改製原戸籍)

柏市に本籍のある方又は以前柏市に本籍があった方の戸籍を本人、配偶者や子など直系親族が戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)を請求する方法は次のとおりです。

なお、相続などで直系親族以外の方が戸籍の証明書を請求する場合は、「兄弟、配偶者の親など直系親族以外の戸籍の証明が欲しいとき」、「第三者の戸籍の証明を取得するとき」などを確認してください。

請求できる方

戸籍に記載されている方、またはその配偶者、直系尊属(父母、祖父母)もしくは直系卑属(子、孫)の方

注)上述の方が代理人(法定代理人を含む)に請求させる場合は、「代理人が戸籍の証明を請求するとき」を確認してください。

請求する前に提出先等に確認しておくこと

  • 必要な戸籍の本籍および筆頭者の氏名
  • 必要な戸籍に記載されている全部の証明が必要であるか、もしくはそのうちの個人又は一部の戸籍が必要であるか
  • どのような内容(婚姻期間がわかる証明や旧姓(氏)がわかる証明など戸籍に記載されている事項)が必要であるか

必要なもの

1. 戸籍証明書等請求書

請求書様式は窓口に備え付けていますので、窓口来庁時にご記入いただくか、次の様式データをダウンロードしてご記入のうえ、ご持参ください。

戸籍証明書等請求書(PDF:393KB)

2. 窓口にお越しになる方の本人確認書類

詳細な本人確認書類の一覧は、「本人確認書類が必要な手続きと本人確認書類の例」を参照してください。

1点で確認が済む本人確認書類の例

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、在留カード、特別永住者証明書、官公署(国、県、市などの機関)が発行している顔写真付きの資格証明書など

2点以上で確認が済む本人確認書類の例

来庁される方の住所、氏名、生年月日などが記載されている保険証(国民健康保険など)、年金手帳など

上記の本人確認書類をお持ちでない方

詳細な本人確認書類の一覧を御確認ください。一覧に該当する本人確認書類をお持ちでない場合は、窓口職員へ御相談ください。

3. 戸籍に記載のある人との直系親族であることが確認できる資料(必要な場合のみ)

戸籍に記載のある人との親族関係について、柏市の戸籍システムで親族関係が確認できる場合は不要です。

確認できない場合、資料(請求者の戸籍謄本等)が必要な場合がありますのでご注意ください。

手数料

戸籍の証明書は下記の種類によって1通あたりの手数料が異なります。

戸籍証明の手数料
証明書の種類 内容 手数料(1通)
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本) 戸籍に記載された事項の全部を写したもの 450円
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) 戸籍に記載された事項の必要部分を写したもの 450円

除籍全部事項証明書(除籍謄本)(改製原を含む)

除籍された戸籍に記載された事項の全部を写したもの 750円

除籍個人事項証明書(除籍抄本)(改製原を含む)

除籍された戸籍に記載された事項の必要部分を写した 750円

申請場所・申請時間

市民課または沼南支所各出張所柏駅前行政サービスセンター柏の葉サービスコーナーで受け付けています。