ホーム > 届出・証明 > マイナンバー(個人番号) > マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードの継続利用について

更新日2021年2月26日

ページID9425

 

ここから本文です。

マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードの継続利用について

柏市外から柏市内へ引っ越し後、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを引き続きご利用いただくためには、継続利用の手続きが必要です。
手続きの際には、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの暗証番号の入力が必要です。
(暗証番号の入力ができない場合、1回では手続きができず2回お越しいただくことがあります。)

手続きできる場所及び時間

手続きできる期間

転入届出をした日から90日以内

  • この期間内に手続きされない場合、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードは失効して使えなくなります。
  • 引っ越した日から14日以内、かつ、前住所地で転出手続きの際に届け出た引越し予定日(転出予定日)から30日以内に転入届出をしていない場合も、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードは失効して使えなくなります。

手続きできるかた

本人、同一世帯員、法定代理人

  • 法定代理人のかたは、戸籍謄本(柏市に本籍があるかたは不要です。)、登記事項証明書など資格が確認できるものをお持ちください。
  • 上記以外のかたが手続きする場合(任意代理人)は、委任状が必要です。また、ご本人の意思確認の手続きがありますので2回お越しいただくことになります。

手続きに必要なもの

  • 1.本人確認書類
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証など、官公署が発行した資格証明書等で顔写真付きのもの
    • 上記の書類を提示できない場合は、下記の書類2点以上の提示をお願いいたします。
    • Bのみの場合は、口頭による本人確認の質問をさせていただきます。
    • (注意)「通知カード」は「本人確認の際の身分証明書」として利用することはできません。
2点以上の提示が必要な書類
A 健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、厚生年金手帳、住民基本台帳カード(写真なし)など、官公署が発行した資格証明書等で顔写真の付いていないもの
B 学生証、社員証、法人(国、地方公共団体を除く)が発行した身分証、預金通帳等
  • 2.マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(暗証番号も必要です。)
  • 3.法定代理人のかた 戸籍謄本(柏市に本籍があるかたは不要です。)、登記事項証明書など資格が確認できるもの
  • 4.任意代理人のかた 委任状 委任状(PDF:16KB)

関連ファイル

委任状(PDF:16KB)

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部市民課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7167-1128

ファックス番号:04-7160-1036

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています