ここから本文です。

パートナーシップ宣誓制度における都市間連携

柏市では、パートナーシップ宣誓制度を利用している方々の負担を軽減するため、下記の連携自治体と「パートナーシップ宣誓制度に係る都市間連携に関する協定」を締結し、転入・転出する場合の手続きを簡素化しています。

都市間連携の概要

パートナーシップ届出を行い、証明書等の交付を受けたお二人が転入・転出する場合、通常は転出元の自治体へ証明書等を返還するとともに、転出先の自治体で改めて届出等をする必要があります。
都市間連携の開始により、連携自治体間における転入・転出の場合は、転出先の自治体への手続きのみ行い、転出元の自治体への手続きは不要となります。また、転出先の自治体へ「独身であることを確認する書類(戸籍謄本等)」の提出を省略できるようになりました。

連携協定を締結した都市

千葉市、市川市、船橋市、習志野市、松戸市

協定締結日

令和5年7月11日(火曜日)

1

(締結式の様子)左から市川市長、柏市長、千葉市長、習志野市長、船橋市長、松戸市長

運用開始日

令和5年7月11日(火曜日)

 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉市ホームページ(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。市川市ホームページ(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。船橋市 ホームページ(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。習志野市ホームページ(外部サイトへリンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松戸市ホームページ(外部サイトへリンク)

関連リンク

柏市パートナーシップ・ファミリーシップ届出制度

 

お問い合わせ先

所属課室:企画部共生・交流推進センター 男女共同参画センター

柏市柏一丁目7番1-301号 Day Oneタワー3階

電話番号:

お問い合わせフォーム