ホーム > 生活・環境 > 消費生活 > 啓発・教育 > 学びたい・教えたい方のための「啓発資料等」

更新日2021年10月13日

ページID1666

 

ここから本文です。

学びたい・教えたい方のための「啓発資料等」

安全・安心な消費生活を送るための啓発資料や、消費者教育教材をご紹介します。地域、職場、学校、家庭などでお役立てください。

  • 柏市消費生活センターつうしん
    柏市に寄せられた消費生活相談情報を基に作成したA4サイズの情報紙です。身近なところで起こった消費者トラブルと対処法を知ることができます。
  • 子ども用おこづかい帳・マナブーのマネーノート
    子どもの頃からよく考えて、お金を使うことの大切さを学べるよう作成した小遣い帳です。印刷してお使いいただけるようPDFファイルを公開しています。
  • 絵本・紙芝居(幼児~低学年向け)
    マナブ―、モースケ、ガーコの3人が織りなす楽しい物語。ウェブ絵本として読んだり、印刷をして、絵本や紙芝居を作って楽しんだりできます。
    物を大切にすることを考える「もったいないことしてなあい?」。ほしい物があったとき、すぐに買うのか、今は買わないのかを考える「ほしいきもちをどうしよう?」の2本を公開中です。
  • DVD、パネル、ロールプレイングセット等の貸出し
    柏市消費生活センターが所有する消費者教育・啓発のためのDVD、パネル、ロールプレイングセットの貸出しを行っています。

<外部サイト>


成年年齢引下げと消費生活

平成30年6月に、民法の一部を改正する法律が成立したことで、令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。
民法では、未成年者が法定代理人(親権者などの保護者)の同意を得ずに契約した場合、契約を取り消すことができると定めていますが、成年年齢が引き下げられると、18歳から未成年者取消権を行使できなくなります。そこを狙われ、社会経験が少ない若者が悪質商法等に巻き込まれることが懸念されます。ご家庭で、地域で、学校で、契約の様々なルールについてしっかり学んでおきましょう。

<外部サイト>

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部消費生活センター

柏市柏下73(中央体育館管理棟1階)

電話番号:04-7163-5853

ファックス番号:04-7164-4327

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?