ホーム > 届出・証明 > 印鑑登録・印鑑証明 > 印鑑登録をやめたいとき(印鑑登録廃止届)

更新日2021年4月30日

ページID9034

 

ここから本文です。

印鑑登録をやめたいとき(印鑑登録廃止届)

「実印がもう必要なくなった」「実印をなくしてしまわないか心配」など、印鑑登録が必要なくなったときは、印鑑登録をやめる(=印鑑登録を廃止する)ことができます。そのような場合、印鑑登録の廃止申請をしてください。窓口にある備え付けの「印鑑登録廃止申請書」に記入し、窓口に提出すれば印鑑登録を廃止できます。もし、本人が窓口に行くことができない場合は、代理人に委任状を渡して代わりに申請してもらうこともできます。

本人が申請を行う場合の必要なもの

1.印鑑登録証

廃止する印鑑登録証をお持ちください。登録時期より紙製のカードや旧沼南町のカードの場合があります。

2.本人確認書類

御本人様の運転免許証などの本人確認書類を御持参ください。

詳細な本人確認書類の一覧は、本人確認書類が必要な手続きと本人確認書類の例を参照してください。

1点で確認が済む本人確認書類の例

マイナンバー(個人番号)カード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者カード、官公署(国、県、市などの機関)が発行している顔写真付きの身分証明書など

2点以上で確認が済む本人確認書類の例

本人の住所、氏名、生年月日などが記載されている保険証(国保・社保)、年金手帳など

上記の本人確認書類をお持ちでない方

詳細な本人確認書類の一覧を御確認ください。一覧に該当する本人確認書類をお持ちでない場合は、窓口職員へ御相談ください。

代理人が申請を行う場合に必要なもの

1.印鑑登録証

廃止する印鑑登録証をお持ちください。登録時期より紙製のカードや旧沼南町のカードの場合があります。

2.代理人の本人確認書類

代理人の方の運転免許証などの本人確認書類を御持参ください。

詳細な本人確認書類の一覧は、本人確認書類が必要な手続きと本人確認書類の例を参照してください。

1点で確認が済む本人確認書類の例

マイナンバー(個人番号)カード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者カード、官公署(国、県、市などの機関)が発行している顔写真付きの身分証明書など

2点以上で確認が済む本人確認書類の例

代理人の方の住所、氏名、生年月日などが記載されている保険証(国保・社保)、年金手帳など

上記の本人確認書類をお持ちでない方

詳細な本人確認書類の一覧を御確認ください。一覧に該当する本人確認書類をお持ちでない場合は、窓口職員へ御相談ください。

3.印鑑登録者本人が署名押印した委任状

下記の委任状をダウンロードして印鑑登録者本人が記入したものをお持ちください。

印鑑登録に係る委任状は返還できません。

委任状(PDF:38KB)

注)委任事項は「3印鑑登録の廃止の申請に関すること」に丸をつけてください。

また、代理人による申請の場合、印鑑登録の廃止後、御本人様宛に、印鑑登録を廃止した旨の通知文を発送させていただきます。

届出場所・届出時間

市民課または沼南支所各出張所柏駅前行政サービスセンター柏の葉サービスコーナーで受け付けています。

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部市民課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7167-1128

ファックス番号:04-7160-1036

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?