ホーム > 安心・安全 > 消防局 > 防災教室 > 感震ブレーカー

更新日2022年10月26日

ページID31928

 

ここから本文です。

防災教室(感震ブレーカー)

感震ブレーカー

阪神淡路大震災や東日本大震災で発生した火災の5割以上が、電気に起因する火災と言われています。大規模地震発生時には広い範囲での停電が想定され、停電復旧後、電気機器等から出火する「通電火災」の発生が懸念されています。

感震ブレーカーは、地震発生時に設定値以上の揺れを感知したとき、ブレーカーを自動的に切断し、通電火災を防ぎます。不在時や、ブレーカーを切って避難する余裕がない場合に有効な手段です。

 

 

関連リンク

お問い合わせ先

所属課室:消防局東部消防署

柏市中央2-10-3

電話番号:04-7164-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています