ホーム > 安心・安全 > 消防局 > 申請・届出関係 > その他証明書・申請書関係 > 感震ブレーカー設置費用の補助を行います

更新日2021年2月26日

ページID261

 

ここから本文です。

感震ブレーカー設置費用の補助を行います

令和2年度の感震ブレーカー設置補助金における申請の受付は終了しました

阪神淡路大震災や東日本大震災で発生した火災の5割以上が、電気に起因する火災と言われています。大規模地震発生時には広い範囲での停電が想定され、停電復旧後、電気機器等から出火する「通電火災」の発生が懸念されています。柏市では、大規模地震等による被害の軽減を図るため、感震ブレーカーの設置費用の補助を開始します。(PDF:1,114KB)

震災(JPG:140KB) 震災2(PNG:356KB)

「通電火災」について

柏市の最新の地震被害想定(H31)では、柏市内の火災による焼失棟数が4,658棟となり、前回の被害想定(H17)から大幅に増加しています。そして、過去の大震災における火災の原因の5割以上(原因不明分除く)が電気に関係するものとされています。柏市においても強い地震が発生した時には、電熱器具等からの出火、また電気復旧時においては、断線した電気コード等からの出火が予想されます。

地震時の通電火災にご注意 通電火災

感震ブレーカーとは?

感震ブレーカーは、地震発生時に設定値以上の揺れを感知したとき、ブレーカーを自動的に切断し、通電火災を防ぎます。不在時や、ブレーカーを切って避難する余裕がない場合に有効な手段です。

感震ブレーカー(JPG:23KB) 感震ブレーカーを設置しましょう

補助の内容

補助の対象建物

柏市内の木造戸建住宅

(注意)共同住宅、長屋は対象外となります。

補助の対象者

柏市内に木造戸建住宅を所有し、居住している者

(補足)町会・自治会・区単位での申請も可能ですが、その場合は事前に柏市消防局火災予防課へ相談してください。

補助の対象となる感震ブレーカー

補助対象製品一覧(簡易タイプ)(エクセル:518KB)

(補足)「感震ブレーカー等の性能評価ガイドラインに定める性能評価に基づき、一般社団法人日本消防設備安全センターの認証を有するもの。」

(注意)分電盤タイプ、コンセントタイプは対象外となります。

補助額

感震ブレーカーの設置補助対象経費(取り付け費用含む)の3分の2(100円未満端数は切捨て)上限3,000円

補助の対象世帯数

予算の範囲内(概ね1000世帯)

(注意)申請が多数あった場合は先着順で決定します。

補助申請期間

令和2年9月1日(火曜日)から同年12月28日(月曜日)

補助金交付の流れ

感震ブレーカー設置補助金交付の流れ(PDF:890KB)

(注意)購入後の申請は補助金の対象外となりますのでご注意ください。

交付の申請

感震ブレーカー設置補助金交付申請書(ワード:68KB)に必要書類を添えて提出してください。

必要書類

  • 購入・設置に要する金額及び内訳が確認できるもの(見積書等)
    (補足)市内協力事業所(防災関連)、(エクセル:29KB)家電量販店、ホームセンター等に設置器具、費用等について相談し、見積書を準備してください。
  • 身分証明書の写し
  • 自宅住所を確認できるもの(公共料金の領収書の写し等)

申請方法

申請は柏市消防局火災予防課の窓口に直接持参(土日祝日を除く)もしくは郵送になります。

郵送先

郵便番号 277ー0827

住所 千葉県柏市松葉町七丁目16番地の7 柏市消防局火災予防課

電話番号 04-7133-8792

交付の決定

申請書の内容を審査し、交付が決定した場合に感震ブレーカー設置補助金交付決定通知書が交付されます。

(注意)審査の結果、補助金が交付できない場合があります。

敬礼(JPG:31KB)

器具の設置

必ず感震ブレーカー設置補助金交付決定通知書が届いてから、器具を購入・設置してください。

実績報告

器具設置後、速やかに感震ブレーカー設置補助金実績報告書(ワード:61KB)に必要書類を添えて提出してください。

必要書類

  • 購入・設置に要した金額及び内訳が確認できるもの(領収書等)
    (注意)報告書は、令和3年1月29日(金曜日)が期限です。

補助金の確定

実績報告の内容を審査し、補助金が確定、感震ブレーカー設置補助金確定通知書が交付されます。

請求(JPG:33KB)

補助金の請求

感震ブレーカー設置補助金交付請求書(ワード:35KB)を提出してください。

補助金の交付

補助金が交付されます。

お気をつけていただきたいこと

  1. ご案内の補助対象器具は、すべての分電盤に対応可能ではありません。分電盤の種類によって設置が困難なことがあります。判断が難しい場合は、各メーカーへお問い合わせください。
  2. 夜間に地震が発生した場合に照明が消えることで、屋外への迅速かつ安全な避難の妨げになることも考えられるため、非常灯等を準備しましょう。
  3. 生命の維持に直結するような医療用機器等を設置している場合、停電に対処できるバッテリー等を備えてください。
  4. 発災したのちに復電をする際、焦げたような臭い等の異状を感じた場合には、直ちにブレーカーを遮断し、再度安全確認を行い、原因が分からない場合は電気の使用を見合わせることが必要です。
  5. 感震ブレーカーは定期的な作動性能の確認や、必要に応じて部品等の交換を行いましょう。
  6. 本補助事業は、感震ブレーカーの購入・設置が条件となります。これが適正に履行されない場合は、補助金を返還していただくことがございます。

消防防災製品等の推奨(一般財団法人日本消防設備安全センター)

一般財団法人 日本消防設備安全センターでは、消防防災分野において有効に活用できると認められる製品等に「消防防災製品等推奨証」を交付しています。交付された製品等には左の『推奨マーク』が表示されています。

推奨(JPG:27KB)略式(JPG:23KB)

推奨商品等の情報はこちら(日本消防設備安全センターのホームページへ)(外部サイトへリンク)
(補足)感震ブレーカーや保安灯の情報もあります。

市内協力事業所(防災関連)

本事業の趣旨に賛同いただき、感震ブレーカーの販売及び設置等について協力いただいている市内事業所はこちら(エクセル:29KB)

関連ファイル

お問い合わせ先

所属課室:消防局火災予防課

柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局3階)

電話番号:04-7133-8792

ファックス番号:04-7133-0109

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています