更新日2021年2月26日

ページID193

 

ここから本文です。

熱中症予防

柏市熱中症件数

令和元年・平成30年熱中症発生件数
  発生場所 軽症 中等症 重症 死亡 小計 合計
令和元年 屋内 64 55 5 0 124 257
屋外 77 53 3 0 133
平成30年 屋内 76 47 5 0 128 286
屋外 96 58 4 0 158

平成30年、令和元年の5月1日から10月5日までの期間です。

(補足)傷病程度分類について

  • 軽症:入院加療を要しないもの
  • 中等症:重症又は軽症以外のもの
  • 重症:3週間以上の入院加療を要するもの
  • 死亡:初診時死亡が確認されたもの

熱中症は予防できる病気です

暑い夏を元気に過ごすため、熱中症のことをよく知り、しっかり予防しましょう。

熱中症とは?

熱中症とは、室温や気温が高い中での作業や運動により、体内の水分や塩分(ナトリウム)などのバランスが崩れ、体温の調整機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体がだるい、ひどいときにはけいれんや意識の異常など、様々な症状をおこす病気です。

家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、熱中症になる場合がありますので、注意が必要です。

新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント

新型コロナウイルスの出現に伴い、感染防止の3つの基本である1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の「新しい生活様式」が求められます。このような「新しい生活様式」における熱中症予防ポイントは以下のとおりです。

1.暑さを避けましょう

  • エアコンを利用する等、部屋の温度を調節
  • 感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整
  • 暑い日や時間帯は無理をしない
  • 涼しい服装にする
  • 急に暑くなった日等は特に注意する

2.適宜マスクをはずしましょう

  • 気温・湿度の高い中でのマスク着用は注意が必要
  • 屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、マスクをはずす
  • マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩を
  • 登下校中の児童生徒が、熱中症予防でマスクをはずす場合がありますので、御理解・御協力・見守りをお願いします!

3.こまめに水分補給しましょう

  • のどが渇く前に水分補給
  • 1日あたり1.2リットルを目安に
  • 大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに

4.日頃から健康管理をしましょう

  • 日頃から体温測定、健康チェック
  • 体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で療養
  • 日ごろから栄養バランスの良い食事と体力づくりを

5.暑さに備えた体作りをしましょう

  • 暑くなり始めの時期から適度に運動を
  • 水分補給は忘れずに
  • 無理をせず、適度に休憩を
熱中症の分類と対処方法

症状

対処

医療機関への受診

  • めまい
  • 立ちくらみ
  • こむら返り
  • 大量の汗
  • 涼しい場所へ移動
  • 安静
  • 水分補給
  • 症状が改善すれば受診の必要なし
  • 症状の改善が見られない場合は救急車(119)を要請
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体に力が入らない
  • 集中力や判断力の低下
  • 体を冷やす
  • 安静
  • 十分な水分と塩分の補給
  • 症状が改善すれば受診の必要なし
  • 口から飲めない場合や症状の改善が見られない場合救急車(119)を要請
  • 意識障害(呼びかけ反応や会話がおかしい)
  • けいれん
  • 運動障害(普段通りに歩けない)
  • 涼しい場所へ移動
  • 安静
  • 体が熱ければ保冷剤などで冷やす
  • ためらうことなく救急車(119)を要請

こんな時はためらわずに救急車を呼びましょう

  • 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合は、ためらわずに救急車を呼んでください。
  • 意識がない(おかしい)、全身のけいれんがあるなどの症状を発見された方は、ためらわずに救急車を呼んでください。

部屋の温度確認(JPG:59KB)

令和元年熱中症による月別搬送人員

過去の熱中症による搬送人数

外部リンク

関連ファイル

お問い合わせ先

所属課室:消防局救急課

柏市松葉町7丁目16番7(柏市消防局2階)

電話番号:04-7133-0118

ファックス番号:04-7133-4000

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?