ホーム > 保険・年金・医療・健康 > 健康相談 > アルコール関連問題啓発週間と柏市の対策事業

更新日2021年2月26日

ページID1191

 

ここから本文です。

アルコール関連問題啓発週間と柏市の対策事業

11月10日から16日までは「アルコール関連問題啓発週間」です

お酒は私たちの生活に豊かさと潤いを与えるものである一方、不適切な飲酒はアルコール健康障害の原因となります。

更に、アルコール健康障害は、本人の健康の問題であるのみならず、飲酒運転、暴力、虐待、自殺などの様々な問題にも密接に関連します。

これに鑑み、平成25年12月に「アルコール健康障害対策基本法」が成立し、平成26年6月に施行されました。啓発週間はこの法律により定められています。

柏市保健所では、様々なアルコール健康障害対策事業に取り組んでいます。

1.アルコール悩みごと相談

専門医によるアルコールについての相談です。お酒の飲み方や付き合い方に悩みや問題を抱えていませんか?ご本人だけでなく、ご家族からの相談も受け付けています。

実施日

原則毎月第2火曜日

午後2時~・午後3時~

2.アルコール家族教室

アルコール依存症は周囲を巻き込む病気と言われ、本人だけでなく家族にも影響を与えます。家族教室では、飲酒の問題を抱えた方のご家族を対象に、専門医等による講義やミーティングを行っています。

実施日

毎月第3月曜日(祝日の場合は、第2月曜日)

午後1時30分~3時30分

参加者の声

「自分だけではない、前向きな気持ちにさせていただいた」「私にとって大切な場所です」「アルコール依存症の夫への関わり方や病気に対する知識が深まり、変化があった」「他の方の話を聞くのは良い。まだ自分の話はできない」「皆様の体験談は自分とは違う意見なので教えられることが多い」

3.HAPPYプログラム

「酒量を減らしたいけど…うまくいかない」「医師からお酒を控えるよう指導されたけど…減らせない」などの悩みをお持ちの方を対象に行う、節酒プログラムです。

集団と個別(随時)で実施しています。ご都合に合わせてご参加ください。

集団のスケジュールについては、下記の連絡先にてお問い合わせください。

参加者の声

「自分がこれからお酒とどのように付き合えばよいか大切なことが学べた」「飲酒日記の記入で一日の飲酒量がわかった。今までの飲酒では健康を害すると感じた」「主体的に取り組め、目標達成できた」「休肝日を持つことができた」「他の参加者の話を聞くと、やる気が起きてくる」「アルコール依存症の怖さを改めて感じた」

4.酒害教室

飲酒の問題を抱えた方やそのご家族などを対象に、自助グループによるミーティングや学習会を行っています。

実施日

毎月第1火曜日(祝日の場合は、第2火曜日)

午後2時~4時

5.出前講座「お酒と健康」

正しい知識を知っていただくために、保健所職員が出張して講座を行います。詳しくはお問い合わせください。

相談と事業利用までの流れは下記の通りです。

フローチャート(PNG:83KB)

問い合わせ先

柏市保健所 保健予防課 精神保健担当
電話番号 04-7167-1254

お問い合わせ先

所属課室:保健所柏市保健所 保健予防課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1254

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?