ホーム > 保険・年金・医療・健康 > 医療費のお知らせ > 医療費のお知らせ(医療費通知)について

更新日2022年2月8日

ページID1180

 

ここから本文です。

医療費のお知らせ(医療費通知)について

医療費通知については、被保険者の皆様の健康と医療費の実情に対する認識を深めていただくため、年2回、受診された方おひとりずつに送付します。
また、当該通知は、日ごろの健康管理や保険医療機関等での受診履歴の確認にお役立ていただくことを目的に作成しています。

(医療費通知見本(クリックで拡大))

医療費通知見本(JPG:67KB)

令和4年度医療費通知発送予定

発送時期 対象診療年月 窓口負担額の記載
令和5年1月末頃 令和4年1月から令和4年10月 あり
令和5年3月中旬 令和4年11月から令和4年12月 あり
  • 記載内容は、保険医療機関等から市への医療費の請求書(診療報酬明細書)に基づき、作成します。医療費通知の作成時期に、保険医療機関等からの請求書がない場合は、対象診療年月内であっても、記載されません。

確定申告及び市・県民税申告における医療費控除について

平成29年分の確定申告及び市・県民税申告から、医療費控除の添付書類として、領収書に代わり「医療費控除の明細書」が必要となりました。(補足)「経過措置について」

次の1から6までの項目が記載されている医療費通知の添付により、医療費控除の際に明細書の記入を一部省略することが可能です。

  1. 被保険者等の氏名
  2. 療養を受けた年月
  3. 療養を受けた者の氏名
  4. 療養を受けた病院、診療所、薬局その他の者の名称
  5. 被保険者等が支払った医療費の額
  6. 保険者等の名称

注意事項

経過措置について

経過措置として、平成29年分から令和元年分までの確定申告及び市・県民税申告については、これまでと同様に医療費の領収書を添付して医療費控除を申告することができます。

再発行について

医療費通知は、過去5年以内のものであれば、再発行することができます。再発行した医療費通知は確定申告及び市・県民税申告の医療費控除に使用することができます(平成29年5月受診分までの通知は、窓口負担額の記載がないため医療費控除に使用できません。)。

再発行を希望される場合は、医療費通知再発行申請書(エクセル:30KB)に必要事項を記載の上、保険年金課までご申請ください。

関連ページ

「こんにちは国保です!」(柏市国民健康保険パンフレット)を発行しました

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部保険年金課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7191-2594

ファックス番号:04-7167-8103

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています