ホーム > 介護・福祉・障害者 > 介護予防 > フレイルチェックをリピートしてくださっている方々の声

更新日2021年2月26日

ページID1312

 

ここから本文です。

フレイルチェックをリピートしてくださっている方々の声

フレイルチェックに繰り返し参加してくださっている方々にお話を伺いました。

体力が回復していることを確認できました

4月に3回目のフレイルチェックに参加なさったKさん。過去2回のチェックシートを持参していらっしゃいました。

「大きな病気をした後だったので、体力が落ちているのではないかと思い、前回のチェックシートと比べてみました。でも、ほとんど変わっていませんでした」

チェックシートを見てみると、簡易チェック(指輪っかテストとイレブンチェック)は全ての項目で青を維持しています。深掘チェックも、前回赤だった握力は青になり、また手足の筋肉量は毎回数値が上がっていました。

「お友達と一緒にいろいろな集まりに参加しています。また、以前、民生委員だったためか、周囲から色々なご相談を受けるんです。私はあまり体が丈夫ではないけれど、そういう人でも困っている方を助けることができることを示せたらと思っています」

そう言って優しく微笑むKさんは、今年でなんと85歳。現在もボランティア活動を続けています。お友達と3人でおしゃべりしながら帰っていくお姿は、とても若々しく見えました。

(平成30年9月)

Kさん
とても優しいKさん

チェックシート
大切に保管されているシート

今後は食べるものも気をつけます

地域包括支援センター主催のフレイルチェックに参加していたIさん。今回が3回目の参加です。介護支援サポーターとしても活動しており、主催者を手伝って、机を運んだり資料を配布してくださっていました。

この日はちょうどテレビ番組の撮影が入っていたため、Iさんに密着させていただくことに。結果は、前回と変わらずほとんどの項目で青でした。

今年83歳のIさんは、以前からダンスをしており、また介護支援サポーターや生涯学習活動のグループに入るなど、運動や社会参加をしっかりなさっているとのこと。

今後はどのような点に気をつけたいか、と聞かれたIさんは、「食べるものも気をつけようと思います」とお話しされていました。

(平成30年9月)

ふくらはぎを見せている様子
しっかりとしたふくらはぎ

インタビュー
インタビューを受けるIさん

片づけ
机も軽々と運びます

励みになっています

秋晴れの気持ち良い10月のある日、4回目のフレイルチェックに参加したNさん。実は、9月に他の会場で参加予定でしたが、急きょご都合が悪くなり、欠席となってしまいました。しかしNさんは、「他の日程で受けたい」と希望され、翌月に行われたこの日のフレイルチェックに参加してくださったのです。

全ての測定が済んだ後にお話を伺うと、「フレイルチェックを受けたことで、生活に気をつけるようになりました。人付き合いは前からしていたけれど、意識して体を動かすようにもなったんです」とのこと。結果を拝見すると、今年80歳のNさんですが、前回の結果とほぼ変わらず。多くの項目で青シールでした。

毎年フレイルチェックを受けている動機を聞いてみると、力強く答えてくれました。

「受けたくてしょうがないんです。結果を確認して、青が青のままならとても嬉しい。励みになっているので、これからも参加し続けます」

(平成30年10月)

当日の会場の様子

Nさんのお写真は「恥ずかしいので…」とご辞退されたので、当日の会場の様子をご紹介します。

指輪っかをしている様子
指輪っか

咬筋チェックの様子
咬筋チェック

測定の様子
スムーズな測定

記録をしておきたいと思いました

今年の6月にフレイルチェックを受けたKさん。5カ月経った11月のフレイルチェックに参加した際、前回配布された「かしわフレイル予防ガイドブック」を持参なさっていました。

「かしわフレイル予防ガイドブック」は、柏市が独自で作成しているものです。今年度から配布している改訂版では、表紙にフレイルチェックに参加した日付を記入し、冒頭のページにその日のチェックシートを貼って保管することをお奨めしています。

Kさんは、その通りのガイドブックを持参し、前回の結果と比較しながらフレイルチェックを受けていました。声をおかけすると、「単に記録しておきたいと思っただけよ」と恥ずかしそうに答えてくださいました。

結果を拝見すると、前回よりも青シールが2つ増えています。「前回参加した時期は、いつも通っているプールをお休みしていました。今は、また再開したんです」

今回のチェックシートも、新しいガイドブックに丁寧に挟んでから、持って帰っていらっしゃいました。

(平成30年11月)

ガイドブック
6月の日付が記入された表紙

比較しながら
前回と比較しながら

歩くようになりました

雪の予報が出ていた冬のある寒い日、奥様と一緒にフレイルチェックに参加していたKさん。「かしわフレイル予防ガイドブック」に貼った前回のチェックシートを持参してくださっていました。

実は奥様は、前回インタビューを受けてくださったKさん。6月に一緒に参加したご主人のぶんも、きれいに保管してくださっていたようです。

測定終了後にお声をかけ、結果を見せていただくと、奥様は11月からしっかり維持。ご主人は、滑舌・ふくらはぎ周囲長など、3つの項目が赤シールから青シールに改善していました!

ご夫婦
ご夫婦で参加

お話を伺うと、最近はご夫婦で歩くようにしているとのこと。ご主人は「意識して気を付けていかないといけないね」と鷹揚に答えてくださいました。

改善した結果を受けて、少し自信を持ったようにも見えました。

(平成31年1月)

お問い合わせ先

所属課室:保健福祉部地域包括支援課

柏市柏5-8-12教育福祉会館内

電話番号:04-7167-2318

ファックス番号:04-7167-8381

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています