ホーム > 市の情報 > 歴史・文化・芸術 > デジタルアーカイブ > 柏市史料の御利用(原物の閲覧・借用等)について

更新日2021年3月31日

ページID22474

 

ここから本文です。

柏市史料の御利用(原物の閲覧・借用等)について

史料の御利用(原物の閲覧・撮影・借用等)について

  • 利用方法によって手続きや提出書類が異なります。提出書類は本ページ下段の「申請資料(様式集)」からダウンロードし、作成してください。
  • 利用申請は文化課窓口だけでなく、メール・ファックスでも受け付けております。
  • 利用に関する事前相談は電話でも受け付けております。
  • 史料情報整理中のものや保存に影響を及ぼす恐れがあるもの、史料所蔵者の利用許可が得られないもの、人権を侵害する恐れがあるもの等は、利用制限を行う場合がございます。
  • 利用承認後、原物を利用する際は、文化課(柏市沼南庁舎)に御来庁ください。
  • 受付・利用可能時間は本市開庁時となります。(午前8時30分~午後5時15分:土日休日除く)

A:閲覧

  • 柏市ホームページ内の柏市史料デジタルアーカイブ内の史料だけでなく、まだアーカイブ内に搭載していない史料や、これら史料をリストとしてまとめた目録・写真アルバム・資料集等刊行物も、文化課もしくは収蔵庫(いずれも柏市沼南庁舎)内であれば閲覧することができます。
  • 史料保護の観点上、閲覧要請時のみの御案内となります。閲覧希望の際は予め本市担当に御連絡の上、閲覧予約をお願いします。
  • 感染症対策上、閲覧スペースにおける手洗い消毒やマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、同時利用人数の制限等について御協力をお願いします。

B:撮影・C:複写

  • 史料保護の観点上、コピー機等でのコピー・複写は原則お断りしております。(強い光の照射や圧着・自動原稿送り装置による劣化汚損が進行するため)
  • 予めデジタルカメラやデジタルカメラ付きスマホ等をお持ち込みいただければ撮影可能です。所定の場所で撮影してください。ただしこの場合も、フラッシュ撮影は控えてください。
  • 複写がやむを得ないものであり、あるいはまた申請者負担で史料の複写(コピー)・解体・修復・再製本等経費を負っていただくこと、セルフサービス等を条件に、複写を承認する場合がございます。

D:借用

  • 展示や研究等による史料原物の借用希望の際は、本市指定の借用書が必要となります。また、稀少性が非常に高い公共資産という特性上、搬送・保管・展示体制・補償等について厳格な条件を要します。そのため借用希望の際は、期間的に十分な余裕をもって文化課へお問い合わせください。
  • 貸出日時確定後、申請者は文化課へ直接お越しください。史料の現況や包装状況等の確認を両者で行います。
  • 返却の際も、申請者は文化課へ直接お持ち込みください。市職員がその場で汚損や数量等を検査いたしますので立ち合いをお願いいたします。
  • 検査完了後、最初にお預かりした借用書原本をお返しいたします。

史料利用の流れ

免責事項


 

お問い合わせ先

所属課室:生涯学習部文化課

柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)

電話番号:04-7191-7414

ファックス番号:04-7190-0892

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?