ホーム > 行財政 > 財政公表 > 令和3年度上半期財政公表

更新日2021年12月1日

ページID26879

 

ここから本文です。

令和3年度上半期財政公表

令和3年度上半期財政公表について

財政公表は、市民の皆様に納めていただいた税金、使用料等がどのように使われているかなどを、毎年6月と12月の2回に分けてお知らせするものです。今回は、令和3年度上半期(令和3年4月から令和3年9月まで)の予算執行状況と、令和2年度の決算(見込み)についてお知らせします。
柏市は、第五次総合計画の将来都市像である「未来へつづく先進住環境都市・柏 ~笑顔と元気が輪となり広がる交流拠点~」の実現に向け、「教育・子育て」、「健康・高齢者福祉」、「地域活性化」を中心に計画的な行財政運営を行っています。
今後とも、本市の行財政運営に一層の御理解と御協力を賜りますようお願いします。

令和3年度当初予算の概要

本市の財政は、歳入の根幹である市税収入について、新型コロナウイルス感染症の影響により大幅な減収が見込まれます。一方、歳出では、感染症対策に伴う経費の支出や社会保障経費の増加が続くことに加えて、大規模投資事業による普通建設事業費の増加等といった財政需要への対応が必要なことから、例年以上に厳しい財政状況が見込まれます。
また、将来にわたって持続可能な都市であり続けるためには、まちの魅力を向上させる施策や公共施設の継続的な更新を進めることが重要となります。このため、行財政改革の更なる推進により財源の確保に努めるとともに、事業の「選択と集中」をより一層徹底し、限られた経営資源を最大限活用します。
令和3年度当初予算は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける中で、市民の生命と健康を守る感染症対策を継続するとともに、「第五次総合計画」の基本構想に掲げる将来都市像の実現に向けて必要な施策を着実に推進できるよう、次のことに留意して編成しました。

  1. 引き続き、感染拡大の防止と社会経済活動を含めた市民生活を総合的に支援していきます。
  2. 第五次総合計画の3つの重点目標「教育・子育て」、「健康・高齢者福祉」、「地域活性化」の施策については、早期かつ確実な推進に向けて、優先的に取り組みます。また、限られた経営資源の最適活用を図るため、社会情勢のなかで取り組むべき課題の優先順位を見極めながら、スクラップ&ビルドによる事業の「選択と集中」をさらに徹底し、機動的に効果の高い政策を実行します。
  3. 事務事業の見直しを行うとともに、行財政運営の効率化や歳入確保への取組など、行財政改革をより一層推進します。
  4. 市債については、将来負担に留意しながら、世代間の負担の公平性の観点による計画的な活用を図ります。
  5. 「公共施設等総合管理計画」の内容を踏まえ、今後の施設更新のあり方を十分に検討した上で、施設の長寿命化のための保全を図ります。

財政公表の詳細については、次の添付ファイルをご覧ください。

令和3年度上半期財政公表(PDF:1,466KB)

お問い合わせ先

所属課室:財政部財政課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1120

ファックス番号:04-7167-1210

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています