ホーム > 届出・証明 > マイナンバー(個人番号) > マイナンバー(個人番号)カードの電子証明書の申請手続き

更新日2021年3月27日

ページID22019

 

ここから本文です。

マイナンバー(個人番号)カードの電子証明書の申請手続き

電子申請などを安全に行うために使用する電子証明書をマイナンバー(個人番号)カードに格納するための手続きです。e-Taxの確定申告などで利用できる署名用電子証明書とマイナポータル(政府が運営するオンラインサービス)へのログインなどで利用できる利用者証明用電子証明書の2種類がマイナンバー(個人番号)カードへ格納できます。

概要

  • マイナンバー(個人番号)カードに電子証明書を記録することで、公的個人認証サービスを利用できるようになります。
  • 公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて安全・確実な行政手続きなどを行うために、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされていないことを確認するための機能を提供するものです。

電子証明書の種類と特徴

電子証明書には、署名用電子証明書と利用者証明用電子証明書の2種類があります。
詳しくは公的個人認証サービスポータルサイト(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

署名用電子証明書

  • インターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうかなどを確認することができる仕組みです。
  • インターネットで行う確定申告(e-Tax)などに使用します。

(注意)パスワード(英数字6文字以上16文字以内)の設定が必要です。

e-Taxなどのサービスご利用にあたっては、インターネットに接続されたパソコンと公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタが必要です。

利用者証明用電子証明書

  • インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組みです。
  • マイナポータル、住民票などのコンビニ交付、インターネットで行う確定申告(e-Tax)などで使用します。

(注意)4ケタの暗証番号の設定が必要です。

電子証明書の発行手続きについて

  • マイナンバー(個人番号)カードには、電子証明書情報があらかじめ記録されていますので、発行手続きは必要ありません。ただし、マイナンバー(個人番号)カード申請の際に電子証明書は不要との意思表示をされた場合には、記録されていませんので、発行手続きが必要です。
  • 電子証明書には、有効期限があります。
    有効期限内に更新手続きを行わない場合は電子証明書が失効し、コンビニ交付やe-Taxなどが利用できなくなります。

更新期限が近づいた方にはJ-LIS(地方公共団体情報システム機構)より「マイナンバーカード電子証明書 有効期限のお知らせ」が郵送されますので、引き続きコンビニ交付やe-Taxなどの利用をご希望の場合は、電子証明書の更新手続きをお願いします。(手数料は無料)
更新手続きを行わない場合も、マイナンバー(個人番号)カードは、顔写真付きの本人確認書類としてご利用いただけます。

(重要)電子証明書の発行・更新は国のシステムを利用して行っております。曜日、時間帯によっては、国のシステムにアクセスが集中して、お手続きができない可能性がございます。(特に月曜の午前中から午後2時にかけてアクセスが集中します。)柏市市民課Twitterでは、システム障害発生時などに、情報発信をしておりますので、電子証明書の発行・更新のお手続きをされる方は、こちらをご覧になってから、来庁していただきますようお願いいたします。

(柏市市民課Twitter:https://twitter.com/kashiwa_shimin

申請方法

申請できる方

原則15歳以上の方、成年被後見人でない方

(利用者証明用電子証明書については、法定代理人からの申請が可能です。)

取扱窓口

市民課、沼南支所窓口サービス課、各出張所及び柏駅前行政サービスセンター(柏の葉サービスコーナーではお取扱しておりません)

受付時間

平日8時30分から午後5時15分
(補足)柏駅前行政サービスセンターは開庁時間が異なります。

発行手続きの際に必要なものなど

本人が申請する場合

  1. マイナンバー(個人番号)カード

法定代理人が申請する場合

  1. 本人のマイナンバー(個人番号)カード
  2. 法定代理人の身分証明書
    運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付)、マイナンバー(個人番号)カードその他官公署が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書など(本人の写真が貼付されたもの)
    (注意) 証明書に記載されている住所が現住所と違う方は交付できない場合がありますので、事前にご相談ください。
  3. 法定代理人の資格を証明する書類
    戸籍謄(抄)本、登記事項証明書など
  4. マイナンバー(個人番号)カードに設定する暗証番号
    発行時に数字4桁の暗証番号及び数字とローマ字を混ぜた6桁~16桁の暗証番号を入力していただきます。
    (注意)2の身分証明書をお持ちでない方は、2の書類が更新中に交付される仮証明書や引換証類、地方公共団体が交付する療育手帳、敬老手帳、生活保護受給者証、健康保険の被保険者証、各種年金証書などをお持ちください。この場合、即日発行できません。申込と発行の2回来庁していただくことになります。

任意代理人が申請する場合

  1. 本人のマイナンバー(個人番号)カード
  2. 任意代理人の身分証明書 
    運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付)、マイナンバー(個人番号)カードその他官公署が発行した免許証、許可証若しくは資格証明書など(本人の写真が貼付されたもの)
    (上記の身分証明書をお持ちでない方は、任意代理人になれません。)
  3. 委任状及び回答書(来庁1回目の申請後、市から本人宛に送付します。)
    任意代理人が申請する場合は即日発行できません。申請と発行の2回来庁していただくことになります。

電子証明書の有効期限

発行の日後の5回目の誕生日まで

(署名用電子証明書は、住所・氏名の変更などによっても失効します。)

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部市民課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7167-1128

ファックス番号:04-7160-1036

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています