ホーム > 環境・産業廃棄物 > 産業廃棄物 > ポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB廃棄物) > 照明器具のPCB使用安定器に関する調査について(お願い)

更新日2021年9月22日

ページID2571

 

ここから本文です。

照明器具のPCB使用安定器に関する調査について(お願い)

1.照明器具のPCB使用安定器に関する調査

柏市では、ポリ塩化ビフェニル(PCB)を使用している照明器具の安定器等(電灯のちらつきを安定させる装置)の正確な実態を把握するため、昭和52年3月以前に建築された建物の所有者の皆様に対し、保有に関する調査を平成31年1月から実施しています。

調査票が送付された建物所有者の方は、お手数ですが調査票に必要事項をご記入の上、同封された返信用封筒(切手不要)か、ファクス(04-7163-3728)でご回答くださいますようお願いします。

2.PCB使用照明器具の確認方法と支援ツールについて

PCB使用照明器具の確認方法及びメーカーの問い合わせ先は、次のリンク先の記載をご確認ください。

日本照明工業会ホームページ(外部サイトへリンク)

安定器の銘板情報又は照明器具のラベル表示からPCB不使用を判別する支援ツール等を次のリンク先で公開しています。

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)(外部サイトへリンク)

3.注意事項

(1)使用中の電気設備についての留意事項

  • 使用中の照明設備は感電の恐れがありますので、調査はなるべく電気工事業者や専門の調査会社等(建物の維持管理を委託している場合はメンテナンス会社)に相談する等、安全な方法で実施してください。
  • 建物のしゅん工図書、過去の調査記録等で本調査内容が確認できる場合は、それをもとに調査票をご記入ください。

(2)その他

他県市で、調査委託機関をかたった詐欺事件が発生しております。柏市や調査委託機関が金銭を要求することは、絶対にありません。(そのような場合は、警察署や近くの交番、柏市産業廃棄物対策課へご連絡ください。)

4.調査票等ダウンロード

5.調査票に関する問合せ先

本調査は柏市が実施しています。

調査の内容や記入方法等についてご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ窓口

柏市環境部産業廃棄物対策課許可担当

電話番号04-7167-1696(直通)

ファクス04-7163-3728

6.調査によりPCB使用安定器が見つかった場合

新たにPCB使用安定器が見つかった場合、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特措法)に基づき各種届出が必要となります。

また、PCB使用安定器は、令和5年3月31日までに中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)(外部サイトへリンク)と委託契約して処分しなければなりません。まずは中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)(外部サイトへリンク)への登録をお願いします。

7.PCB廃棄物処理等に係る支援制度

(1)PCB廃棄物の処理費用と収集運搬費用等の軽減制度

中小企業者等の方々が保管するPCB廃棄物の処理費用は、軽減制度の適用対象となります。なお、適用を受けるにはお申し込みが必要です。

お問い合わせ先:中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)(外部サイトへリンク)

(2)中小企業等を対象にしたPCB使用安定器の調査費用、交換費用の補助金制度

中小企業等におけるPCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業については、次のリンク先をご確認ください。

ちらし(環境省作成)

お問い合わせ先:一般財団法人栃木県環境技術協会(外部サイトへリンク)

(3)財政投融資

PCB廃棄物処理は、日本政策金融公庫における環境・エネルギー対策資金(国民生活事業、中小企業事業)の融資対象となります。

お問い合わせ先:日本政策金融公庫(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

所属課室:環境部産業廃棄物対策課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)

電話番号:04-7167-1696

ファックス番号:04-7163-3728

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?