ホーム > 経済・産業振興・農業 > 産業振興 > 手賀沼アグリビジネスパーク事業に関すること

更新日2021年2月26日

ページID7573

 

ここから本文です。

手賀沼アグリビジネスパーク事業に関すること

手賀沼アグリビジネスパーク事業とは

手賀沼アグリビジネスパーク事業は、平成18年3月に策定された沼南地域整備方針の中で、「農業や観光・レクリエーションの振興による環境共生・交流の地域づくり」として位置付けられた計画事業です。平成22年度から、地域と地域の農業者を主体に、地産地消や農業の六次産業化に向けた取り組みとして、収穫体験農園や体験農園、農家レストラン事業などが検討され、事業化されてきました。

手賀沼周辺の地域資源を活用しながら、地域の回遊性を高め、この地域全体の活性化を図っていくことを目的としています。

手賀沼アグリビジネスパーク事業概要

手賀沼アグリビジネスパーク事業は手賀沼周辺の活性化を図るため大津川より東側、国道16号線より北側の区域を概ねの事業対象エリアとしています。また、事業対象エリア内にある「道の駅しょうなん」「水辺の拠点」「わしのや交流拠点」「セブンパークアリオ柏行政PRコーナー」の4つの施設を、活性化及びネットワーク並びに情報発信の拠点と位置づけています。
特に「道の駅しょうなん」は年間100万人程度の来場者がおり、手賀沼周辺を回遊してもらうためのエントランス拠点として、中心的な役割を担っていることから、現在拡張整備を行っております。「道の駅しょうなん」に訪れた方が各拠点や地域の魅力を知り、地域に足を運んでいただくことで、地域の交流人口の増加と、地域の活性化を図っていきます。

事業対象エリアと活性化拠点

事業対象エリアと拠点のイメージ

範囲と拠点

活性化・ネットワーク拠点

道の駅しょうなん(エリア情報の発信・エントランス拠点)

道の駅しょうなん

  • (1)休憩機能
    立ち寄りやすく、安心して施設を利用できる機能
  • (2)地域連携機能
    農産物販売を中心に、地域経済の振興、交流人口の増大を図る機能
  • (3)情報発信機能
    多様な周辺情報を整理し、利用者に周辺の魅力を効果的に案内する機能

道の駅しょうなんの詳細はこちら(内部リンク)

施設HPはこちら(外部サイトへリンク)

水辺の拠点(エリアアクティビティのベース拠点)

手賀沼フィッシングセンター(JPG:64KB)手賀沼フィッシングセンター(JPG:95KB)

  • (1)基地機能
    施設単体で楽しめるだけでなく、周辺エリアへの移動基地として利用できる機能
  • (2)地域連携機能
    地域経済の振興、交流人口の増大を図る機能
  • (3)情報発信機能
    多様な周辺情報を他の拠点と連携し、利用者に周辺の魅力を効果的に案内する機能

水辺の拠点詳細はこちら(内部リンク)

施設HPはこちら(外部サイトへリンク)

わしのや農業交流拠点(拠点中間ポイント)

わしのや農業交流拠点

  • (1)拠点間中継機能
    拠点間移動の際の中継・休憩ポイントとしての機能
  • (2)地域農業振興機能
    わしのや農園、遊休地活用など、地域農業振興施策における利用者の便宜性向上機能

わしのや農業交流拠点の詳細はこちら(内部リンク)

わしのや農園の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会について

柏市が策定した「手賀沼アグリビジネスパーク事業」の推進を目的に、平成28年度に設立されました。道の駅を活かしたしょうなん地域のまちづくり・活性化に貢献できるよう、地域の様々な資源・魅力を発信していくこと、手賀沼周辺の地域が抱える課題(農業後継者の不足、農村景観の喪失、地域コミュニティの衰退、文化継承の危機)を、地域資源を活用しながら解決していくこと、手賀沼地域全体を見ながら、拠点、事業者、市民団体、地域住民等のネットワークを繋げていくことで、都市間競争のなかでも自立できる地域づくりを目指しています。

手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

関連ファイル

お問い合わせ先

所属課室:経済産業部農政課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)

電話番号:04-7167-1143

ファックス番号:04-7162-0585

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています