更新日2021年9月8日

ページID2895

 

ここから本文です。

【令和2年度開催中止】十二座神楽

概略

  • 十二座神楽の写真場所
    柏市塚崎1460(神明社) 案内図(外部サイトへリンク)
  • 指定種別
    柏市指定文化財(無形民俗文化財)
  • 概要
    例年10月17日、神明社の大祭に神楽殿で奉納される神楽です。

令和2年度の開催について

令和2年度の十二座神楽は、開催中止となりました。

十二座神楽の概要

古代神話をもとにした神楽舞で、巫女、猿田彦、湯笹、狐、恵比寿、餅投げ、鍾馗、玉取り、天宇妥売命、大幣、大蛇退治、天岩戸の十二の舞曲からなる荘重な舞楽です。塚崎地区の長男によって継承され、古い伝統があると伝えられています。

神明社は、天照大神他二神をまつり、古くから近郷近在の人々の信仰を集めた名社です。近年では、人手不足もあり、十二曲すべてが演じられることは難しくなっています。

猿田彦の舞
猿田彦の舞

餅投げの舞
餅投げの舞

お問い合わせ先

所属課室:生涯学習部文化課

柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)

電話番号:04-7191-7414

ファックス番号:04-7190-0892

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?