更新日2021年9月8日

ページID2846

 

ここから本文です。

【令和3年度開催中止】篠籠田の獅子舞

概略

  • 三匹獅子舞場所
    柏市篠籠田1214(西光院) 案内図(外部サイトへリンク)
  • 指定種別
    千葉県指定文化財(無形民俗文化財)
  • 概要
    一般には「篠籠田の三匹獅子舞」と呼ばれ、毎年8月16日に西光院境内で行われます。獅子舞の始まりは、徳川5代将軍綱吉の頃の元禄時代といわれています。篠籠田の獅子舞は、龍神をかたどる「龍頭の獅子」です。祖先の霊をなぐさめ、五穀豊穣と家内安全を祈願します。

令和3年度の開催について

令和3年度の篠籠田の獅子舞は、開催中止となりました。

獅子舞の概要と保存会

篠籠田の獅子舞は、「大獅子」「中獅子」「女獅子」、猿面6名、金棒つき、花笠4名、笛吹7~15名からなり、町会長を中心に師匠、相談役数名の総勢25~35名の行事です。入場→「猿舞」→「女獅子」→「中獅子」→「大獅子」→「精進返し」と進み、最後に和歌を詠じて退場となります。

獅子舞は、西光院の施餓鬼の日に毎年行われてきましたが、年々舞手が不足するようになりました。

そこで、昭和49年篠籠田の三匹獅子舞保存会が結成され、これ以降獅子舞は保存会の手により実施されてきました。その後若い人達の加入者も増え始め、現在に至っています。

大獅子の写真
大獅子

猿舞の写真
猿舞

(柏市教育委員会『篠籠田の三匹獅子舞』1979年)

お問い合わせ先

所属課室:生涯学習部文化課

柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)

電話番号:04-7191-7414

ファックス番号:04-7190-0892

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?