ホーム > 地域・生涯学習・スポーツ > スポーツ > 東京2020パラリンピックが閉幕しました

更新日2021年10月13日

ページID25402

 

ここから本文です。

東京2020パラリンピックが閉幕しました

東京2020パラリンピック競技大会は、現在2021年8月24日から9月5日までの間、開催されていました。

柏市では、このパラリンピックを契機としてスポーツ推進の一層の発展に繋げるため、パラスポーツ体験会、パラバドミントンパラリンピック強化指定選手に選ばれた経験もある大浜真選手の講演会を実施しました。

そして、パラリンピック直前には「柏市の火」を創出し、東京2020パラリンピック大会へと送り出すイベントを開催。また、英国車いすテニス代表選手団の事前キャンプ受け入れを行ってきました。

パラリンピック正式種目の体験会

令和3年6月26日(土曜日)に「トップアスリート講演会&パラスポーツ競技体験会」を開催しました。当日は、実技指導の講師をお呼びし、パラリンピック正式競技であるパラバドミントン、車いすバスケ、車いすフェンシング、ボッチャの体験会を実施しました。短い動画ですが、是非ご覧ください。

パラバドミントン

 

車いすバスケ

 

車いすフェンシング

 

ボッチャ

 

実際にプレーすることで競技の魅力を知るとともに、パラスポーツに対する関心を深め、子供たちは、普段の生活ではなかなか機会のない貴重な経験ができたと嬉しそうに話していました。

講演会「夢に向かって」

「トップアスリート講演会&パラスポーツ競技体験会」の前半には、パラバドミントンパラリンピック日本代表強化指定選手に選ばれたことのある大浜真選手の講演会を開催いたしました。講演会では、今までの競技経験や、今後のパラリンピックに向けての想いを熱く語っていただきました。

大浜真選手

写真:大浜真選手

パラリンピック聖火の一部となる「柏市の火」

令和3年8月13日(金曜日)吉田記念テニス研修センターにて「柏市の火」を採火するイベントを実施しました。ここで採火した火は、パラリンピック聖火の一部となりました。なお、パラリンピックシンボルマークとテニスラケットをモチーフにした花火の制作は、2年連続で中止となった手賀沼花火大会の花火師の皆様に御協力いただきました。

採火した火 花火

東京パラリンピック英国車いすテニス代表事前キャンプ

英国の車いすテニス代表チーム

東京2020パラリンピックに出場する英国の車いすテニス代表チームが、8月19日に来日し、事前キャンプを開始しました。来柏当日は、柏市立田中中学校の生徒が思い思いに心をこめて作ったメッセージカードをパネル化し、選手たちにエールを送りました。コロナ禍ということもあり、市全体で盛り上げたり直接的な交流をしたりすることが難しい中、選手たちはパネルの前に集まり、一つ一つのメッセージをじっくり読んでいる姿が印象に残りました。パネルは、英国代表チームからのメッセージと一緒に田中中学校に贈られます。

応援メッセージ

応援メッセージを読む選手 応援メッセージにサインをする選手

 

車いすテニス競技は、8月27日(金曜日)から9月4日(土曜日)の日程で開催され、柏市出身の国枝慎吾選手が男子シングルスにおいて見事に金メダルを獲得しました。また、柏市内で事前キャンプを実施した英国代表選手も、男子シングルスでゴードン・リード選手が銅メダルを獲得したほか、男子ダブルス及び女子ダブルスで銀メダルを獲得しました。酷暑の中で見せた選手の皆さんの熱い試合に多くの方が感動したことと思います。

お問い合わせ先

所属課室:地域づくり推進部スポーツ課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1133

ファックス番号:04-7167-6644

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?