ホーム > 介護・福祉・障害者 > 高齢者・介護のその他サービス > 令和3年度障害福祉職員喀痰吸引等研修受講料等の助成について

更新日2021年6月3日

ページID23715

 

ここから本文です。

令和3年度障害福祉職員喀痰吸引等研修受講料等の助成について

制度趣旨

登録喀痰吸引等事業者若しくは登録特定行為事業者として登録されている柏市内の障害福祉事業所に対し、喀痰吸引等研修受講料等の一部を交付することにより、喀痰吸引等行為を行える障害福祉職員の増加を促し、喀痰吸引等行為を必要とする利用者の受入体制を整えることを目的として、障害福祉職員喀痰吸引等研修受講料等の助成を行います。

対象者

以下に掲げる要件を備えている柏市内の障害福祉事業所

1.以下の要件を満たした従業員を雇用していること

  • 令和3年4月1日以後に喀痰吸引等研修を修了していること
  • 申請日において受講料等の支払いを完了していること
  • 研修修了日から申請日まで、申請日現在属する事業所に常勤、非常勤を問わず3か月以上継続して就労していること
  • 他の公的な制度(注1)により、喀痰吸引等研修の受講料等に対する費用の助成等を受けていないこと.研修受講料等に係る費用の2分の1以上の額を負担していること

2.市税に滞納がないこと

(注意1)「他の公的な制度」とは、市区町村、都道府県、国、その他の公的な機関が行う助成制度のことを言います。

助成対象経費


都道府県の登録を受けた登録研修機関に支出した喀痰吸引等研修の受講料等(テキスト教材代、保険料含む)のうち、法人が負担した費用


助成金の額


従業員1名につき、対象経費の2分の1の額(1名につき限度額70,000円)
(注意1)対象経費の2分の1の額に1,000円未満の端数があるときは、端数金額を切り捨てとします。
(注意2)1事業所(複数事業所を運営している場合は1法人)につき、1年度(4月1日から翌年3月31日までの期間をいう。)あたり従業員2名分の助成を限度とします。


受付人数及び受付期間

  1. 受付人数7人
  2. 受付期間令和3年6月1日(火曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

(注意1)原則として、受付人数に達した時点で受付を終了しますが、その時点で本助成金に係る柏市の予算の上限を超えていない場合は、予算の範囲内で可能な限り受付を行います。
(注意2)受付開始日は変更になる可能性があります。その場合は、柏市ホームページでお知らせします。
(注意3)受付を終了した際は、柏市ホームページでお知らせします。


申請方法

1.次の書類を、柏市障害福祉課宛に郵送またはご持参ください。

  • 申請書兼実績報告書(様式第1号)
  • 市税に滞納がないことを証明する書類
  • 喀痰吸引等研修実施者が発行する申請に係る研修修了書の写し
  • 喀痰吸引等研修実施者が発行する申請に係る対象経費が明らかとなる領収書
  • 事業所からの助成金額が確認できる書類

(注意1)必要に応じ、上記以外の書類の提出を求める場合があります。

2.助成金交付申請の手続の全体的な流れについては、手続きの流れ(PDF:81KB))のとおりです。また、当該図に記載のある様式第1号及び様式第4号の様式及び記載例は、次のとおりです。

 

その他

柏市の市税に滞納がある場合は、納付が完了するまで申請は受付できません。

交付要綱


柏市障害福祉職員喀痰吸引等研修受講料等助成金交付要綱(PDF:135KB)

 

お問い合わせ先

所属課室:保健福祉部障害福祉課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)

電話番号:04-7167-1136

ファックス番号:04-7167-0294

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?