ホーム > 介護・福祉・障害者 > 障害者の手当・年金・見舞金 > 障害者:心身障害者扶養年金

更新日2021年2月26日

ページID1391

 

ここから本文です。

障害者:心身障害者扶養年金

独立自活することが困難な心身障害者を扶養しているかたが、その生存中毎月一定の掛金を納付すると、万一のことがあった場合に、後に残された心身障害者に終身一定の年金が給付されます。

加入できるかた

次に掲げる心身障害者を扶養しているかたで、市内に住所を有し、また、生命保険契約の対象となる健康状態である65歳未満のかた

  1. 身体障害者手帳1級から3級までの所持者
  2. 療育手帳の所持者
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級及び2級の所持者
  4. その他、1~3までと同程度と認められる障害がある者(詳細はお問い合わせください)

掛金の額

1口=月額9,300~23,300円(2口まで加入できます)

(注意)

  • 扶養者の加入時の年齢によって固定し、住民税非課税のかたは掛金の減免があります
  • 掛金月額は制度改正に伴って、改訂されることがあります

加入期間

掛金を納める期間

(注意)20年以上かつ加入者が65歳(4月1日現在)以降、最初に到来する加入月になるまで(この条件を満たしたかたは掛金が免除されます)

給付金額
  条件 給付金額
年金 加入者が死亡、または重度障害になったとき、障害者の生存中毎月支給 月額20,000円(2口加入していたかたは40,000円)
弔慰金 加入者の生存中障害者が死亡したとき、加入期間(1年以上)に応じて支給 1口あたり50,000~250,000円
脱退一時金 5年以上この制度に加入していたかたが脱退する場合、加入期間に応じて支給 1口あたり75,000~250,000円

お問い合わせ先

所属課室:保健福祉部障害福祉課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)

電話番号:04-7167-1136

ファックス番号:04-7167-0294

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?