更新日2021年6月15日

ページID3334

 

ここから本文です。

食品衛生責任者について

「食品衛生法施行規則」で、営業者は、施設又はその部門ごとに、食品衛生に関する責任者(以下「食品衛生責任者」という。)を定めることとなっています。

食品衛生責任者の業務

  • 衛生管理について点検及び記録を行うこと。
  • 衛生管理上の不備又は不適事項を発見した場合に、営業者に意見を述べること。

食品衛生責任者になれる者

  • 栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士、又は食品衛生管理者などの資格を有する者
  • 柏市長が認定した食品衛生責任者養成講習会を修了した者
  • 上記と同等以上の資格を有するものとして柏市長が認定した者

食品衛生責任者の設置(営業許可業種、営業届出業種)

  • 営業施設の許可申請又は届出の際、食品衛生責任者を定める必要があります。
  • 食品衛生責任者に変更が生じた場合は、営業許可申請書・営業届(変更)に必要事項を記入のうえ、提出してください。
    申請様式ダウンロードはこちらから(内部サイトへリンク)

食品衛生責任者養成講習会

食品衛生責任者の資格を有しない人を対象とし、食品にかかわる法令及び知識を習得し、食品衛生責任者の資格を取得するための講習会です。

食品衛生講習会の申し込みは以下のホームページ又は窓口にて受け付けています。

お問い合わせ先

所属課室:保健所生活衛生課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1259

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?