ホーム > 介護・福祉・障害者 > 介護保険 > 介護保険サービス > 特定入所者介護サービス費(低所得者のかたの負担限度額認定)

更新日2021年8月30日

ページID1226

 

ここから本文です。

特定入所者介護サービス費(低所得者のかたの負担限度額認定)

1 制度の概要

介護保険施設を利用する場合、施設サービス費の利用者負担(1割~3割)の他に、施設等における食費と居住費(滞在費)が原則として全額自己負担となりますが、一定の要件を満たしたかたを対象に、所得に応じた限度額を設け、食費と居住費(滞在費)を軽減することができる制度です。
負担軽減が適用されるためには、申請を行い、認定を受ける必要があります。

対象となる施設サービス等

  • 施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)
  • ショートステイ(短期入所生活介護・短期入所療養介護)
  • 地域密着型介護老人福祉施設入居者生活介護(地域密着型介護老人福祉施設)

(補足)通所介護、通所リハビリテーション、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)は対象外です。

対象要件

次の要件をすべて満たすかた

  • 介護認定を受けている
  • 世帯全員(配偶者が別世帯の場合には、その配偶者も含む)が市民税非課税
  • 預貯金額等の額が下表に定める基準額以下
負担段階 収入要件 預貯金基準
第1段階 生活保護等を受給している 単身:1,000万円
夫婦:2,000万円
第2段階 前年の合計所得金額+年金収入額の合計が80万円以下 単身:650万円
夫婦:1,650万円
第3段階① 前年の合計所得金額+年金収入額が80万円を超え120万円以下 単身:550万円
夫婦:1,550万円
第3段階② 前年の合計所得金額+年金収入額が120万円を超える 単身:500万円
夫婦:1,500万円

認定の段階と1日当たりの負担限度額

上の要件を満たしたかたは、所得により以下の第1~3段階②のいずれかに認定されます。
下表の負担限度額がそれぞれ自己負担の上限になり、基準費用額と負担限度額の差額を「特定入所者介護サービス費」として介護保険が負担します。

負担段階 居住費 食費
従来型個室 多床室 ユニット型個室 ユニット型個室的多床室
第1段階 320円
(490円)
0円 820円 490円 300円
第2段階 420円
(490円)
370円 820円 490円 390円
(600円)
第3段階① 820円
(1,310円)
370円 1,310円 1,310円 650円
(1,000円)
第3段階② 820円
(1,310円)
370円 1,310円 1,310円 1,360円
(1,300円)
(参考)
基準費用額
1,171円
(1,668円)
855円
(377円)
2,006円 1,668円 1,445円

(補足)

  • 上表の居住費における()内の金額は、介護老人保健施設又は介護療養型医療施設に入所した場合の額です。
  • 上表の食費における()内の金額は、ショートステイを利用した場合の額です。
  • 一旦認定を受けた場合でも、世帯の異動や税の修正申告、預貯金額の調査等により対象要件を満たさないことが判明した場合には、対象外となる事由に応じて遡って認定を取り消します。その際には、取消対象期間内に利用された施設サービス費と負担限度額の差額を返還していただくことになります。
  • 虚偽の申告により不正に特定施設入所者介護サービス費等の支給を受けた場合は、介護保険法第22条第1項の規定に基づき、支給された額及び最大2倍の加算金を納付していただくことがあります。

2 申請方法

申請書(ページ下部からダウンロードできます)に必要事項を記入の上、次に掲げる書類を添付し、下記問い合わせ先まで来庁または郵送にて申請してください。

  • 本人と配偶者の預貯金口座金額の写し
    (銀行名・支店・口座番号・名義が確認できるページと直近2ヶ月分の出入金履歴が確認できるページが必要です。)
  • その他投資信託・有価証券等がある場合には、証券会社や銀行の口座残高写し
  • 負債がある場合には借用証明書等の写し(預貯金額等から差し引きます。)
  • 住所地特例(介護保険者が柏市で、柏市以外の市町村にある施設に入所している)の場合は、本人分の非課税証明書
  • 前年1月1日(8月以降の申請の場合は当年同月日)現在の住民票が柏市にない世帯員(別世帯配偶者も含む)がいる場合は、該当する世帯員分の非課税証明書
  • 成年後見人等が申請をする場合、半年以内に取得した登記事項証明書の写し

3 利用方法

認定結果を郵送で通知します。
認定対象となった場合は、必ず同封された認定証を利用施設にご提示ください。

4 認定期間

原則として、申請書を市が受領した月の1日から7月31日まで(8月以降に申請の場合は翌年7月31日)

(補足)

  • 月末に郵送にて申請書を提出される場合は、市の受領が翌月となることがありますので、ご注意ください。
  • 自動更新ではありません。認定証をお持ちの方には有効期間終了前に更新のお知らせを行いますので、手続きをしてください。

5 申請書ダウンロード

  • これから新規に申請されるかたは、以下の申請書(様式1-1)(様式1-2)(様式1-3)をすべてご提出ください。
  • 既に認定をお持ちのかたで、認定証の紛失による再発行や認定証の住所変更をされるかたは申請書(様式1-1)(様式1-2)のみご提出ください。

(注意)提出書類に不備や疑義があった場合は、問い合わせをしたり、関係書類の追加提出をお願いすることになり、認定証の交付時期が遅くなることがあります。必ず記入例をご参照のうえ、申請書を作成してください。

お問い合わせ先

所属課室:保健福祉部高齢者支援課 介護サービス担当

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館2階)

電話番号:04-7167-1135

ファックス番号:04-7167-1282

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?