ホーム > 広報・広聴 > 報道資料 > 令和2年度 > 9月 > ユネスコ世界記憶遺産登録作品作者 木内信夫氏の作品が柏市に寄贈されます(令和2年9月25日発表)

更新日2021年2月26日

ページID7275

 

ここから本文です。

ユネスコ世界記憶遺産登録作品作者 木内信夫氏の作品が柏市に寄贈されます(令和2年9月25日発表)

市は、ユネスコ世界記憶遺産(現ユネスコ「世界の記憶」)に作品が登録された市内在住の画家木内信夫さん(96)からこのたび、計259点の作品寄贈を受けました。これを受け、木内さんとその御家族等をお招きし、市長から御礼状を贈呈いたします。

市が今回寄贈を受けた木内さんの回想記録作品129点は、舞鶴にある抑留編からさかのぼる「赤坂編」(少年~青年期)・「満州編」(軍隊期)が主ですが、柏プラネタリウムでの投影用に描かれた作品も130点ございます。

市では寄贈頂いた作品を今後様々な機会を通じて、市民等へ広く発信していく予定です。

1 日時

令和2年9月28日(月曜日)午前10時~10時30分

2 場所

柏市役所3階 市長応接室
(柏市柏五丁目10番1号)

3 寄贈を受けた作品数

計259点(例は別紙資料参照)

4 木内信夫氏について

木内さんは太平洋戦争中の昭和19(1944)年に陸軍の一員として満州に渡り、終戦後、旧ソ連の強制収容所に約3年間収容。絵が得意だった木内さんは復員後、その抑留生活を水彩イラストとして描き、京都府舞鶴市の「舞鶴引揚記念館」に原画を寄贈。これらを含めた引揚関係者らによる資料「舞鶴への帰還」は、平成27(2015)年10月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)によって世界記憶遺産として登録されました。

本件に関するお問い合わせ先

柏市生涯学習部文化課 市史編さん担当

電話番号 04-7191-7414
ファクス 04-7190-0892

関連ファイル

お問い合わせ先

所属課室:地域づくり推進部広報広聴課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1175

ファックス番号:04-7166-8289

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています