ホーム > 広報・広聴 > 報道資料 > 令和3年度 > 8月 > パラリンピック聖火の一部となる「柏市の火」を手賀沼花火の花火師による花火で創出します!(令和3年8月3日発表)

更新日2021年8月4日

ページID25152

 

ここから本文です。

パラリンピック聖火の一部となる「柏市の火」を手賀沼花火の花火師による花火で創出します!(令和3年8月3日発表)

千葉県では、「東京2020パラリンピック聖火」の元となる「市町村の火」が、県内すべての市町村において、それぞれ独自の方法により採火されます(県内各市町村の採火方法については別紙千葉県報道資料参照)。

柏市では、花火から火を採ります。これは、2年連続で中止となった地域の夏の風物詩である「手賀沼花火大会」の魅力を東京2020パラリンピック大会を機に発信するために、同花火大会の思いをつなぐ「柏市の火」を創出し、東京2020パラリンピック大会へと送り出すものです。

本来であれば、”KASHIWAパラリンピックデー”と題して、市内小中学生を対象とした車いすテニス体験会と上記の花火(「柏市の火」)を実施する予定でしたが、緊急事態宣言の発令を受けて、車いすテニス体験会と花火の観覧は中止とし、下記のとおり花火企画のみ実施となりました。

なお、「市町村の火」の「採火」は8月18日(水曜日)の千葉県聖火フェスティバル同日に行われることとなっており、今回の花火は「柏市の火」の「種火」となります。

1 日時

令和3年8月8日(日曜日)午後7時30分~(10分程度)

2 場所

公益財団法人吉田記念テニス研修センター

駐車場は有料となります

3 花火の実施方法について

 今回の花火については、打ち上げ花火を実施せず、仕掛け花火を無観客で行います。

4 手賀沼花火について

手賀沼花火大会は、柏市と我孫子市の2市で3会場を設置し開催されています。

令和2年度及び令和3年度は東京2020オリンピック・パラリンピック大会及び新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、中止となりました。

本件に関するお問い合わせ先

柏市地域づくり推進部スポーツ課 推進担当

  • 電話 04-7167-1133
  • FAX 04-7167-6644

関連ファイル

報道資料(パラリンピック聖火の一部となる「柏市の火」を手賀沼花火の花火師による花火で創出します!)(PDF:335KB)

お問い合わせ先

所属課室:地域づくり推進部広報広聴課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎3階)

電話番号:04-7167-1175

ファックス番号:04-7166-8289

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています