ホーム > 仕事・雇用 > 雇用・助成制度 > (事業主向け)ひとり親の雇用促進にご協力ください

更新日2021年4月13日

ページID7581

 

ここから本文です。

(事業主向け)ひとり親の雇用促進にご協力ください

母子家庭の母や父子家庭の父(「ひとり親」)は、子育てをしながら働かなければならないため、就職に当たっては、労働条件での制約を受けたり、困難を伴うことが少なくありません。また、昨今の厳しい経済情勢の下、就職は一層厳しくなっています。

国と地方公共団体では、平成25年3月1日に施行された「母子家庭の母及び父子家庭の父の就業の支援に関する特別措置法」に基づき、企業に対して、優先的にひとり親を雇い入れたり、その他の協力を要請することにしました。

そこで、事業主の皆さまには、このような状況をご理解の上、ひとり親の就業をご支援いただきますようお願いいたします。助成金制度がありますので、ぜひご活用ください。

支援するメリット

  • 就業促進を通じて、ひとり親家庭を経済的に支え、子どもの成長を育み、社会に貢献することができます。
  • ひとり親を雇用する事業主は、特定求職者雇用開発助成金やトライアル雇用奨励金などを活用できる場合があります。

ひとり親を雇用する事業主が活用できる助成金や奨励金

特定求職者雇用開発助成金(外部サイトへリンク)(厚生労働省のページを新しいウィンドウで開きます。)

ハローワークなどの紹介で、ひとり親を雇い入れた事業主に、賃金の一部を助成します。
(短時間労働者以外)中小企業 90万円 大企業 50万円
(短時間労働者)中小企業 60万円 大企業 30万円

短時間労働者 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の労働者

トライアル雇用奨励金(外部サイトへリンク)(厚生労働省のページを新しいウィンドウで開きます。)

ハローワークの紹介で、ひとり親を一定期間(原則3か月)試行雇用する事業主に、対象者1人当たり月額最大4万円(最長3か月間)の奨励金を支給します。

キャリアアップ助成金の加算(外部サイトへリンク)(厚生労働省のページを新しいウィンドウで開きます。)

正規雇用等転換コースや短時間正社員コースを実施する際に、対象労働者がひとり親の場合に助成金を加算します。

これらの助成金、奨励金の対象となる「ひとり親」は、母子家庭の母と、児童扶養手当を受給している父子家庭の父です。

詳しくは、千葉労働局またはハローワークにお問い合わせください。

お問い合わせ先

千葉労働局

特定求職者雇用開発助成金及びトライアル雇用助成金について

千葉労働局 職業安定部 職業対策課
電話番号 043-221-4391

キャリアアップ助成金について

千葉労働局 職業安定部 職業安定課分室
電話番号 043-441-5678

ハローワーク松戸

電話番号 047-367-8609

 

お問い合わせ先

所属課室:こども部こども福祉課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館3階)

電話番号:04-7167-1595

ファックス番号:04-7162-1077

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?