ホーム > 市役所案内 > 保健所 > 主な業務 > 成人保健(健康診査など) > 一生に1回!肝炎ウイルス検査を受けましょう!

更新日2022年4月19日

ページID3363

 

ここから本文です。

一生に1回!肝炎ウイルス検査を受けましょう!

肝炎ウイルス検査の実施について

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、必ずお読みください。

受診にあたってのお願い

  1. 受診を見合わせていただきたい状況について
    • (1)過去10日以内(検査当日も含む)に発熱(平熱より高い体温あるいは37.5℃以上を目安とする)があった。
    • (2)風邪症状、消化器症状(下痢、嘔吐、吐き気)、味覚・嗅覚障害のいずれかの症状がある。
    • (3)新型コロナウイルス陽性と診断され自宅療養機関である。
    • (4)新型コロナウイルス陽性者や疑いがあると言われた方との接触が7日以内にあった(濃厚接触者含む)
    • (5)海外から帰国後7日以内、及び外出自粛要請期間内である。
  2. 受診時にお願いしたいこと

    (1)手指消毒をしてください。
    (2)マスクは必ず着用してください。
    (3)自宅で体温を測定し平熱であることを確認してください。
    (4)ご家族同伴(お子様を含む)での来所はご遠慮ください。
    (5)検診場所では、人と人との距離を保つこと、会話は最小限とすることにご協力ください。
    (6)会場の密集状態を避けるため、受付時間前の来場はご遠慮ください。
    (7)待ち時間短縮のため、検査を受けやすい服装でお越しください。

  3. 中止・変更となる場合
    感染拡大状況により、検診を中止・変更する場合は、柏市オフィシャルウェブサイト等でお知らせします。
    (1)集団検診
    柏市オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
    (2)個別検診
    医療機関へ直接お問い合わせください。

肝炎ウイルス検査について

肝臓は、細胞が壊れても再生する丈夫な臓器です。一方で、「沈黙の臓器」ともいわれており、ウイルスに感染しても、自覚症状はなかなか出ません。症状が出ても「体がだるい」「疲れやすい」「食欲がわかない」など、あいまいな症状であることが多いです。
肝炎ウイルスに感染すると、肝臓の細胞が壊れ、徐々に肝臓の機能が失われていき、やがて慢性肝炎・肝硬変・肝がんに進行する恐れがあります。放置せずに、専門医の診察を受けて肝臓の状態を検査し、治療について相談しましょう。新薬の開発が進み、体に負担の少ない治療法も出てきており、医療費助成制度も用意されています。早期であれば、根治の可能性が高くなります。

検査は採血のみ短時間で済みます!

対象者

以下の要件をすべて満たす方

  1. 過去に肝炎ウイルス検査を受けていない方(補足)
  2. 柏市民で令和5年3月31時点で40歳以上の方
  3. 肝臓の病気で治療中・経過観察中でない方
  4. 今年度、人間ドックや会社の検診などの肝炎ウイルス検査を受ける予定がない方

(補足)令和5年3月31日時点で40~80歳の5歳刻みの方(過去に肝炎ウイルス検査を受けた方を除く)には、令和4年5月末頃に『柏市肝炎ウイルス検査のご案内』を郵送します。
令和4年度対象者以外の方で、柏市肝炎ウイルス検査を受診希望の方は、健康増進課【電話番号04-7168-3715】までご連絡ください

 

令和4年度対象者
生年月日 年齢(令和5年3月31日時点)
昭和57年4月1日~昭和58年3月31日 40歳
昭和52年4月1日~昭和53年3月31日 45歳
昭和47年4月1日~昭和48年3月31日 50歳
昭和42年4月1日~昭和43年3月31日 55歳
昭和37年4月1日~昭和38年3月31日 60歳
昭和32年4月1日~昭和33年3月31日 65歳
昭和27年4月1日~昭和28年3月31日 70歳
昭和22年4月1日~昭和23年3月31日 75歳
昭和17年4月1日~昭和18年3月31日 80歳

実施期間(予定)

令和4年6月から令和5年1月まで(詳しい日時は決定し次第掲載します。)

費用

無料

ご案内が届いたら

柏市から郵送したご案内をお読みになり、受診してください。
受診時には、「柏市肝炎ウイルス検査受診券」及び「柏市肝炎ウイルス検査記録票」が必要です(お忘れになると、対象の方であっても受けることができません)。

検査項目

  1. 問診
  2. 採血 (補足)
    (1)HBs抗原検査
    (2)HCV抗体検査(必要な方のみHCV核酸増幅検査)

(補足)以前に受けたことのある検査は受けられません。

肝炎ウイルス陽性と判定された方へ
フォローアップ事業を行っています

肝炎ウイルス検査で「陽性」または「感染している可能性が高い」と判定された方は、肝炎指定医療機関を受診し、精密検査を受けてください。
また、市から肝炎ウイルス検査陽性者フォローアップ事業(初回精密検査費用助成等)についてご説明いたしますので、ご本人から健康増進課(04-7168-3715)へご連絡ください。

連絡方法について

「陽性」または「感染している可能性が高い」と判定された方で、一定期間ご連絡がない方には、ご本人様宛に市から電話または通知をさせていただく場合があります。

その他

毎年7月28日を含む月曜日から日曜日は肝臓週間です。

国では、ウイルス性肝炎をはじめ肝疾患の啓発活動を推進しています。
また、WHOが始めた「世界肝炎デー」と同日である7月28日を「日本肝炎デー」と定め、新たな感染予防のため、普及啓発及び情報提供を推進しています。

お問い合わせ先

所属課室:保健所健康増進課 成人健診担当

柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7168-3715

ファックス番号:04-7164-1263

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?