ホーム > 保険・年金・医療・健康 > 健康診査・予防接種 > 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対する風しん抗体検査及び定期予防接種

更新日2021年3月12日

ページID22490

 

ここから本文です。

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対する風しん抗体検査及び定期予防接種

定期予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、平成31年度から3年間、予防接種法に基づく予防接種が実施されています。この年代の男性は、他の年代と比較して抗体(侵入してきた細菌やウイルスなどから、体を守るために体内で作られる物質)の保有率が低いと言われています。対象の方には、抗体検査と予防接種を受けるのに必要なクーポン券を送付しています。抗体検査を受けていただき、十分な量の抗体がない方は定期予防接種の対象となります。
事業の概要【止めるぞ 風しん ~おじさま世代の皆様へ~】(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご参照ください。

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

「妊娠を希望する女性等の風しん抗体検査の全額助成及び予防接種の一部費用助成」についてはこちら

対象期間

平成31年4月1日から令和4年2月28日

実施場所

全国の風しん第5期実施医療機関等

(補足)厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)で、クーポン券が使える実施機関を確認できます。

費用

無料

(補足)クーポン券を持参しない場合は有料となります。

受診方法

ステップ1. 市からクーポン券が送付される

対象の方には次のとおり市からクーポン券を送付しています。クーポン券を実施医療機関に持参することで、抗体検査及び予防接種を受けることができます。また、会社の健康診断や特定健康診査と同時に受けることも可能です。(※ご加入の健康保険組合にご確認ください。)

対象者 発送日 クーポン記載の有効期限 実際のクーポン有効期限
昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの方 平成31(2019)年4月 令和2(2020)年3月末 令和2(2020)年3月末
昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの方 令和2(2020)年4月 令和3(2021)年3月末 令和4(2022)年2月末

国の方針により、上記のとおりクーポン券の有効期限が延長されています

クーポン券がお手元にない方や有効期限が過ぎている場合

再発行を希望される場合
風しん第5期予防接種及び風しん抗体検査に係るクーポン券交付申請(外部サイトへリンク)」(ちば電子申請の外部リンクが開きます)の入力フォームからお申込みください

お手元に届くまで1~2週間ほどかかりますので、お急ぎの場合は、直接健康増進課(TEL 04-7128-8166)までご連絡ください。

ステップ2.風しん抗体検査を受ける

風しんに対する抗体が十分かどうかを調べるために、まずは風しん抗体検査を受けてください。事前に実施機関に「クーポン券」を持っていることを伝えた上で予約し、受診日当日は必ず「クーポン券」と本人確認書類(運転免許証等)を持参してください。

平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受け、抗体が低いと判定されている場合は、検査結果を医療機関に提示することで再度の抗体検査を受けずに予防接種を受けられる場合があります。

ステップ3.MR(麻しん風しん混合)予防接種を受ける

「ステップ2.風しん抗体検査」にて十分な量の風しん抗体がないと判明した場合は、MR(麻しん風しん混合)ワクチンの接種を受けてください。接種日当日は必ず「クーポン券」を持参してください。

なお、ワクチンの在庫状況により、すぐに接種を受けることができない場合もありますので、予防接種を受ける際は必ず事前に実施機関に確認してください。

対象となるワクチンはMR(麻しん風しん)ワクチンのみです。風しん単独ワクチンは対象となりませんのでご注意ください。

定期予防接種の対象となる抗体価について

抗体を十分に保有していない基準は「HI法で8倍以下相当」です。

(補足)抗体検査の結果「HI法で16倍相当」の場合、定期予防接種の対象にはなりませんが、妊娠を希望される女性の夫または妊婦の夫であれば、柏市独自の費用助成制度を利用して接種できる場合があります。詳しくは妊娠を希望する女性等の風しん抗体検査の全額助成及び予防接種の一部費用助成をご覧ください。

申請手続きが必要な場合について

下記の場合、医療機関の窓口にて全額支払った後に、償還払いが可能です。該当する場合は健康増進課(ウェルネス柏3階)までお問い合わせください。

  • 実施医療機関にてクーポン券を持参せずに、抗体検査を実施した場合
  • 実施医療機関にてクーポン券を持参せずに、予防接種を実施した場合
  • 実施医療機関外で抗体検査を実施した場合

下記の場合、事前申請が必要であり、連絡がなかった場合の償還払いはできませんのでご了承ください

  • 実施医療機関以外で予防接種を受ける場合

抗体検査は検査方法によって助成金額の上限金額が異なります。抗体検査、予防接種ともに、上限金額を超える分は自己負担となります。また、抗体検査と予防接種では、償還払いの手続き期限が異なります。詳しくはお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

所属課室:保健所健康増進課 健康増進担当(予防接種)

柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7128-8166

ファックス番号:04-7164-1263

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?