更新日2021年6月25日

ページID24462

 

ここから本文です。

ナガミヒナゲシについて

ナガミヒナゲシとは

  • ヨーロッパ地中海沿岸原産の一年草で、高さ20から60センチメートルほどに成長し、4月頃から6月頃に道端や空き地などで直径3センチメートルほどの淡いオレンジ色の花を咲かせます。
  • 一個体に100個程度の果実をつけ、一つの果実には1,600粒程度の種子が入っており、爆発的に広がる恐れが指摘されています。
  • 現在、国の駆除対象となる『特定外来生物』や『生態系被害防止外来種』ではありませんが、他の植物の成長を妨げる成分を含んだ物質を根から出すことから、生態系等に影響を与える植物です。

ナガミヒナゲシ

駆除にご協力ください

  • 自宅の庭や自己所有の敷地等にナガミヒナゲシが生育していた場合は、駆除を行ってください。野生の生態系を守るため、皆様のご協力をお願いします。

駆除の方法

  • 茎などを折ったり傷付けた際に出てくる乳液に触れると、手がかぶれる恐れがあるため、作業時はゴム手袋や軍手を着用してください。
  • できるだけ根から引き抜いて、柏市指定の家庭用可燃ごみ袋に入れ密閉し枯死させてから、通常の可燃ごみとして処分してください。
  • 花が咲く前の駆除が効果的です。

参考

お問い合わせ先

所属課室:環境部環境政策課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)

電話番号:04-7167-1695

ファックス番号:04-7163-3728

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

こちらのページも読まれています