ホーム > 保険・年金・医療・健康 > 後期高齢者医療制度 > 制度の概要 > 後期高齢者医療保険の被保険者証の更新について

更新日2022年7月1日

ページID1089

 

ここから本文です。

後期高齢者医療保険の被保険者証の更新について

後期高齢者医療の被保険者証は原則として毎年8月1日更新で、有効期限は翌年7月31日までとなります。令和3年度の被保険者証の有効期限は令和4年7月31日までとなっております。

令和4年度は後期高齢者医療被保険者証を2回お届けします

令和4年10月1日から、一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(医療費の自己負担割合が3割の方)を除き、医療費の自己負担割合が2割になることに伴い、令和4年度は2回(1回目:7月、2回目:9月)被保険者証をお届けします(それぞれ簡易書留郵便で発送予定)。

1回目:7月にお届けする被保険者証(赤色)

  • 有効期間が短い被保険者証です(令和4年9月30日まで)。
  • この保険証には2割負担の記載はありません。

(令和4年10月1日以降、2割負担に該当する方でも1割負担の被保険者証を交付します。)

2回目:9月にお届けする被保険者証(青色)

  • 有効期間は令和5年7月31日までです。
  • 2割負担に該当する方は、「一部負担金の割合2割」と記された被保険者証をお届けします。
  • 1割負担、3割負担の方に対しても再度、有効期間を更新した被保険者証をお届けします。

お手数をお掛けいたしますが、2回の被保険者証の受け取りにご協力をお願いします。

有効期限の過ぎた被保険者証は、窓口へお返しいただくかご自身での破棄をお願いします。

簡易書留郵便とは

郵便局の配達員が直接手渡しする方法です。受け取りの際、受領印が必要です。

配達時に不在の時は

郵便局の配達員が「書留等不在連絡票」を置いていきます。郵便局の保管期間内で、ご都合の良い日に再配達を希望されるか又は直接所管の郵便局でお受け取りください。

郵便局での保管期間が過ぎた場合は

  • 郵便局での保管期間が過ぎた場合は、柏市へ返送されます。
  • 同じ宛先に再送希望の場合は、電話にてご連絡してください。
  • 直接、窓口でお受け取りを希望される場合は、来庁される方の身分証明書(マイナンバーカードや運転免許証等の公的機関が発行する顔写真付きのもの)を持参してください。
  • 公的機関が発行する顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は、古い後期高齢者医療被保険者証や介護保険証、年金手帳・診察券・預貯金通帳等2点以上の書類等で本人確認をさせてただきますので持参してください。
  • なお、別居のご家族の方がお越しになる場合は、「委任状」が必要です。

お問い合わせ先

所属課室:市民生活部保険年金課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎1階)

電話番号:04-7191-2594

ファックス番号:04-7167-8103

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?