トップ > 市政情報 > 計画・政策 > 計画・取組み > くらし > ごみ > 取り組み > 「柏市プラスチック・スマート宣言」

更新日令和5(2023)年12月8日

ページID33456

ここから本文です。

「柏市プラスチック・スマート宣言」

柏市は令和5年2月20日、市内で発生するプラスチックごみの削減に向けて「柏市プラスチック・スマート宣言」を表明しました。

宣言

 

プラスチックは、今や私たちの生活にとって必要不可欠なとても便利な素材で、様々な場面で利用されています。

しかし、ごみとなったプラチックの焼却で発生する二酸化炭素が地球温暖化を引き起こしたり、ポイ捨てされたレジ袋やペットボトルなどが細分化され、川から海へ流れ着くことで生態系へ多大な影響を及ぼしたりと様々な問題が生じており、これが今、世界レベルで大きな課題となっています。

こうした課題の解決に向けては、個人・企業・団体・行政などのあらゆる主体が、必要以上にプラスチック製品等を使用・購入しないなど、プラスチックと賢く付き合っていくことを、それぞれの立場で、できる範囲で取り組んでいくことが重要です。

これを受けて今後はこの「柏市プラスチックスマート宣言」に基づき、柏市役所が一事業者として職員が率先してプラスチックの使用削減に取り組むとともに、市民・事業者と連携・協力しながら、柏市全体でこの取組を進めてまいります。

柏市は以下の取組に努めます

  • レジ袋、使い捨てスプーン・フォーク・ストローを使用しない
  • エコバックを利用する
  • 給水スポットを拡充し、マイボトル・マイカップの利用を促進する
  • 詰め替え製品を購入する
  • 会議やイベントではペットボトルを配付しない
  • 啓発品をプラスチック製品とする場合は、再生プラスチック製のものやプラスチック使用量が少ないものであって、くり返し使えるものを優先して選定する。

皆様も身近なプラスチック製品に目を向け、可能なところから削減してみませんか?

プラスチックスマート宣言

懸垂幕横断幕

お問い合わせ先

所属課室:環境部廃棄物政策課

柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)

電話番号:

お問い合わせフォーム