ここから本文です。

妊婦健康診査

母子健康手帳別冊(受診票)は、柏市妊娠子育て相談センター(柏駅前・市役所別館3階・ウェルネス柏・沼南)で交付しています。

安心して妊娠・出産を迎えるために、妊婦健康診査を受けましょう

妊婦健康診査では、お腹の赤ちゃんの成長や妊娠による妊婦さんの体の変化を血液検査、血圧や尿検査等で定期的に確認します。特に貧血や妊娠高血圧症候群等はお腹の赤ちゃんの発育に影響し、母体の健康を損なうことがあります。健診を受けることで病気等の早期発見・早期対応につながります。
また健診では病気の有無だけでなく、妊娠・出産・育児に関して医師や助産師等の専門家からその時々の生活状況に応じたアドバイスを受けることができます。妊娠中は、週数に応じて定期的に健康診査を受け、妊娠期を安心して過ごしながら元気な赤ちゃんを出産できるよう健康管理をしましょう。

妊婦健康診査受診票の交付

柏市では、母子健康手帳交付時に、妊婦健康診査にかかる費用の一部を公費助成する受診票等が入った母子健康手帳別冊をお渡ししています。

対象者

柏市に住民票がある妊婦のかた

助成回数及び公費助成金額

受診票の利用により健診費用の一部を公費助成します。1度の妊娠で14回まで助成します。
健診費用が公費助成額を超えた場合は、自己負担となります。

 

受診票の利用可能な健診機関

千葉県内健診機関

  • 柏市契約健診機関(以下のページで確認してください)

里帰り等により千葉県外で健康診査を受診する方はこちらを御覧ください。
里帰り等により千葉県外で妊婦・乳児一般健診を受診する方

妊婦健康診査検査項目

以下の検査項目以外を実施した場合は、自己負担となります。

妊婦健康診査公費負担検査項目

票種

検査項目

公費負担額

A票

(1回)

助産所では使用できません。

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)

15,100円

血液検査
血液型(ABO血液型・Rh血液型・赤血球不規則抗体)、血糖検査、貧血検査、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、HIV抗体検査、梅毒血清反応検査、風疹ウイルス抗体検査

(選択項目)子宮頸がん検診

3,900円

B票

(4回)

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)

4,500円

(選択項目)超音波検査
(医師が実施します)

5,000円

C-1票

(7回)

基本的な妊婦健康診査5回
(診察・計測・血圧・尿化学検査)

4,500円

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)
+B群溶血性レンサ球菌検査(GBS)1回
(B群溶血性レンサ球菌検査(GBS)は助産所では実施できません)

4,500円

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)
+血液検査(貧血)1回

4,500円

C-2票

(2回)

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)
+クラミジア検査

9,000円

基本的な妊婦健康診査
(診察・計測・血圧・尿化学検査)
+血液検査(貧血・血糖・HTLV-1抗体検査)

9,000円

(補足)助産所でC-2票を利用する場合は、基本的な妊婦健診費用の4,500円の公費負担となります。
(補足)令和3年4月1日現在の検査項目・助成額となります。ご不明な点がありましたらお問い合わせください

柏市に転入されたかた

他市(区)町村で母子健康手帳別冊を受け取った後に柏市へ転入された場合は、転入前の市(区)町村で交付された受診票との交換により柏市母子健康手帳別冊をお渡しします。
必ず母子健康手帳及び転入前の市(区)町村で発行された受診票をお持ちください。

(補足)転入前の市(区)町村で発行された受診票は使えません。

柏市外へ転出されるかた

柏市外へ転出される場合は、柏市で交付された妊婦健康診査受診票は使えません。
転出先の市(区)町村担当課、保健センター等にお問い合わせのうえ、必ず転出先自治体の母子健康手帳別冊を交換をしてください。

お問い合わせ先

所属課室:保健所地域保健課

柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)

電話番号:04-7167-1257

ファックス番号:04-7167-1732

お問い合わせフォーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?