効果絶大!溶岩石窯パン焼き機

最終更新日 2020年1月27日

ページID 053595

印刷

温泉饅頭って怪しいですよね

オレはね、昔~ッから怪しいと思ってるんです

何が怪しいのか?それはですね

饅頭の製法と温泉に、何か関係があるのかってコトです

単なる温泉地名が入った観光土産じゃないのか?

だって普通の饅頭と味が同じでしょ?

そう思ってました

で、調べてみると温泉饅頭とは

  • 温泉の蒸気で蒸した饅頭
  • 温泉成分が生地に含まれる饅頭

みたいな定義があるらしいです

いやいや・・・でも硫黄の香り、しませんよね?

実際、名前だけって温泉饅頭も多いらしいです

そして温泉たまごってのもありますよね

温泉や、温泉の蒸気でゆで玉子にするヤツです

あれは信用してます

だって温泉の蒸気で玉子が黒~くなってますよね

かなり温泉成分が沁み込んでると思うんですよ

温泉玉子・・・うん、信用できます!

で、溶岩パンってのを発見したんですよ

正確に言うと、溶岩で出来た石窯でパンを焼く

ってコトなんですけどね・・・なんか効果あるんですかね?

溶岩パン01

ここです、本格派・溶岩石窯パン工房~ミルポンド

東武アーバンパークライン増尾駅下車して徒歩1分です

名前は長いですけど、シャレた小さなパン屋さん

溶岩石窯か・・・初めて聞くな

そんなコトよりまずはパンを食べてみよう

パン屋で大事なのは窯じゃない、味である

店内には美味しそうなパンが並んでいる

オレは初めてのパン屋さんに行くとアンパンを食べる

パン生地、餡子の具合、焼き具合、ここらへんを確認する

アンパンの美味しいパン屋は信用できる!

「アンパンひとつください!」

お?ちょっと待ってよ

コーヒーが無料なの?本当に?

アンパン買って、コーヒー飲んで、合計60円?

いや~なんかスミマセンね、じゃあコーヒー頂きますね

溶岩パン03

さてと、じゃあアンパン頂きます・・・パクッ!

ウメェ!ウンメェェェェ!

生地が柔らかいです、フカフカです

餡子は・・・ウンメェ!アンコもGOODですよ

餡子ってのはね、小豆の味が感じられなきゃいけない

そして甘さ加減ってのも重要なんですよ

単純なようで難しい!それがアンパンなんです!

ま、オレは作ったことないですけどね

しかしなぁ、このアンパンとコーヒーで60円か・・・安い!

この値段で至福の時間が得られる

増尾ミルポンドはもっと有名になってイイ!

溶岩パン02

ところで、溶岩石窯ってのは・・・

お?もしかして奥に見えてるアレ?

店員さん、あの窯、写真撮っていいですか?

いい?スミマセンね、じゃあ撮らさせて頂きます

パシャリ・・・っと

溶岩パン04

なにやらスッゴイ大仰(おおぎょう)な窯ですね~

これでパンを焼くワケですね~へぇへぇ

まあ確かにパンは美味しい、かなり美味しい

やっぱり、それって溶岩のおかげなんですかね?

ちょっと調べてみますね・・・え~っと

おお、ありました!溶岩石窯の効能は・・・

  • 遠赤外線が多くパンの内部まで早く焼け、乾燥を防げる
  • 溶岩は多孔質構造で保湿力がありしっとりパンが焼ける
  • 滅菌効果があり、パンの老化、雑菌の繁殖を防ぐ
  • 体に必要なミネラルが得られる
  • 溶岩には消臭効果があり、パンの風味が生きる

良いコトしかねぇ!

これは我が家でも溶岩石窯パン焼き機を導入して

自家製パンを焼いてみたいな、ふふふ

どれどれ、溶岩石窯で検索してみるか・・・

おおッ?石窯カタログ発見!

ふむふむ・・・ミルポンドと全く同じ石窯を発見!

え~っと、お値段は幾らぐらいするの?

溶岩パン05

441万円!溶岩!高ぇぇぇぇぇぇッ!

ミルポンドに来店して60円で買ったほうがいいな

うん、そうしよう

いや~プロ機材ってのは高価なんですね

そりゃ~美味しいワケですよ、ウンウン

増尾駅は降りる人も少ない

だがミルポンドで買物するだけのために来る価値アリ

ビバ増尾!

(つづく・・・ミルポンド江戸川台店もあります)

情報発信元

パッパラー河合の とことん!KASHIWAマイ・ラブ


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート