【第111号】この場所にヒガンバナが咲きます

最終更新日 2019年8月30日

ページID 051820

印刷

【第111号】この場所にヒガンバナが咲きます
これは昨年の9月23日、満開の「手賀沼のヒガンバナ」の様子です。緑道のサージタンク広場です。
a
これは、緑道の終点、曙橋駐車場の横です
a
    

さあ、今年も来週からいよいよ9月です。ヒガンバナの季節がやってきました。
ヒガンバナが元気な姿を見せてくれるように、植栽場所地面の雑草、芝生などを刈り取りました。
緑道管理会社とも連携をとり、8月中にということでやっていただきました。
この場所はサージタンク(北千葉導水路の流量を調節する場所)広場です。
曙橋から700m地点です。ここ一杯にヒガンバナが咲きほこります。

a
綺麗に整地されました。

aa

ここは、曙橋駐車場横の芝生地です。「手賀沼に名所づくりを!」を合言葉に始めたヒガンバナを最初に植えた場所です。
a

この場所から。緑道に沿って約2000m、一列にヒガンバナが植えられています。

aa
ご覧のように、きれいに整地されました。あと半月~1か月の間、真っ赤なヒガンバナが元気な姿を見せてくれます。楽しみです。

a

aa

今年は、すばらしいヒガンバナが期待できますね。

最後に、まもなく、秋本番!
手賀沼干拓地は、実りの秋を迎えます。もう稲刈りも始まっているようです。
a
暑い夏もようやく終わりそうです。来週からは9月。手賀沼自然ふれあい緑道にも秋の風景がいっぱいあります。
aa
それでは、今回はこの辺で。

情報発信元

柏人への道(ぐる~っと手賀沼)


電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、からお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート