柏人への道(ぐる~っと手賀沼)

更新日 2019年10月4日(金曜日)

【第115号 手賀東小学校稲刈り体験】

【第115号 手賀東小学校稲刈り体験】
去る9月30日、柏市の一番東にある、柏市で一番児童数の少ない<小規模特認校:柏市立手賀東小学校>で全校児童48名による稲刈り体験があるというので、その風景を上空から撮影して差し上げました。この春5月29日に、自分たちで田植えをした稲を刈り取るということなんです。11月には収穫祭もあるとか。自然と学ぶ教育も素晴らしいですね。
「地域の特色や働くことの大切さを学ぶ体験活動」の一環として行われているそうです。

a
農家の方の話をしっかりお聞きして、いざ稲刈りが始まります。
ここからの写真5枚は、友人のHさんから提供いただいたものです。
a

aa

楽しそうですね

a

a

ちょっと上空から見てみると・・・
a
先生もメガフォン片手に大奮戦です、

aa
上空から見るとこんな風に見えます。上空からの写真は初めてのことで、大変喜んでいただきました。

a
この行事は10年以上前から行われてるのだそうで、1年生から6年生は縦割りで活動することで異学年の交流を深めてるそうです。大きな学校ではできないことで、まさに小規模学校ならではの仕組みですね。
a

刈り取った稲はコンバインで処理され、その光景もしっかり見て勉強してました。
a
それでは最後に、いつもの手賀沼写真。
今回は、暁に映える「手賀沼のヒガンバナ」です。9月28日 朝5時半撮影。サージタンク広場

a

それでは今回はこの辺で。

【手賀沼のヒガンバナは、今週で終わりの様相です】

更新日 2019年9月27日(金曜日)

【第114号】<緊急報告>手賀沼のヒガンバナが咲き始めました

【第114号】<緊急報告>手賀沼のヒガンバナが咲き始めました。
お待ちどおさまでした。ようやく咲き始めました。例年より1週間~2週間遅れですね。
今年の見ごろは、来週の中頃でしょうか?

a

a
最新情報をお伝えします。
【曙橋駐車場横】 令和元年9月27日 午前6時撮影

a

aa

a

【手賀沼自然ふれあい緑道】9月27日 午前6時5分撮影

a

aa

【サージタンク広場】9月27日 午前6時10分撮影

a

aa

a
朝早くに撮影しましたので、不鮮明な所はお許しを。
最後に うんちくを
a

a

最後に例によって手賀沼の朝です。
9月27日朝 午前5時30分 ヒガンバナ広場より

a
それでは、本日はこの辺で。

更新日 2019年9月20日(金曜日)

【第113号】トイレのうれしいお話

【第113号】トイレのうれしいお話

今回は、うれしい話をします。この4月から手賀沼自然ふれあい緑道の指定管理業者が変わり、S社になりました。緑道を毎日管理するチームのリーダーは、女性のHさん。緑道を利用する仲間から賞賛の声が上がっています。
なんとその場所は、トイレ。特に曙橋駐車場横のトイレは、毎日の清掃で、本当に気持ち良く利用できます。これは、朝5時ごろのトイレの様子。

a
女性のリーダーらしく、気づかいが随所に見られます。
・トイレットペーパが虫で汚れないようにビニールをかけています
・ペーパーの補充も確実に行っています
・優しいことばも、掲示しています

・トイレの芳香剤もセットしてくれています

・毎日毎日、見回り、きれいに清掃をしていただいてます

aa
とくに、ありがたいことは、今まで数年間、汚かった<蛍光灯カバーの掃除>をしていただいたことです。本当に気持ちよく、利用できます。ありがとう。

夜間でも照明がついていますので、虫などが入ってきます。汚れやすいんですね。

aa
この下の写真は、掃除する前の蛍光灯カバーです。いかにも汚らしいですね。

あ
ということで、今回は、うれしい話でした。S社さん、今後ともよろしくお願いします。

【手賀沼ヒガンバナ情報】
例年ですと、この場所にヒガンバナが咲き乱れるのですが
残念ながら、今年は開花は一週間以上遅れているようで、9月20日現在咲いていません。

<夏水仙>
a

下の写真は9月7日に撮ったものですが<夏水仙>と言われるヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草です。
毎年、ヒガンバナの開花に先行して、きれいな花を見せてくれます。

aa

きれいですね。

a
来週の後半あたり、この場所にヒガンバナが咲き乱れるでしょう。
次回は、ヒガンバナ特集です。お楽しみに。

更新日 2019年9月13日(金曜日)

【第112号】朝夕の手賀沼が素晴らしい

【第112号】朝夕の手賀沼が素晴らしい
いよいよ、9月になりすっかり秋のはずが、今週月曜日9日の台風15号の影響で、千葉県は数日間も大規模停電が続き被害の大きさに驚かれた方も多いと思います。お見舞い申し上げます。
これは、その2日前9月7日,手賀沼の夜明けの風景です。この日の日の出は5時19分。
夜明けの風景を見るのはその30分前ぐらいがいいのではと思っています。
いかがですか?まるで自然の額縁に収められた夜明けの風景に思えます。これ手賀沼です。

a
ちょうどこの日、手賀沼干拓地に目を向ければ、霧が大地を覆いこむような素晴らしい風景にも遭遇しました。これも幻想的でいいものです。

aa
手賀沼って、「ほんとにいいな」と感じる瞬間です。 4時50分、あと30分ほどで夜が明けます。素晴らしい夜明けが続きます。OH! ワンダフル!

a
5時18分、もう雲の向こうには、お日様が出てるはずです。

a

5時22分、お日様が姿を現しました。こんなドラマチックな朝に出会うには、毎朝4時に起床して、手賀沼自然ふれあい緑道をウォーキングしなくてはダメなんですよ。

a

今日もいい一日が始まりそうです。そう感じて、頑張るんですね。
   

一転、こちらは夕方の手賀沼風景です。道の駅しょうなん近くのボート屋さんの桟橋から撮影しました。ちょうど、一人の女性カメラマンがカメラを構えているところでした。いい感じです。9日 18時20分ごろ。

a
朝日もいいけど、夕焼けも素晴らしい手賀沼。柏市民にこの素晴らしさをお見せしたいですね。

aa
道の駅しょうなんも、今月から18時が閉店時刻になりました。ちょうど店じまいの準備をしてるところです。

a
いかがでしたか?  夕日に照らされたさざ波も、いい感じです。秋風でしょうか?
そうそう、今宵は「中秋の名月」ですね。団子でも食べますか(笑)

最後に話題をもう一つ。手賀沼干拓地は、稲狩りが最盛期を迎えています。友人の稲狩り現場を空から映してみました。
向こうが手賀沼、そして我孫子市です。 9月6日の風景です。

a
コンバインで、見る見るうちに稲刈りが進んでいきました。これからどんどん稲狩り作業が行われることでしょう。お疲れさんです。

aa

さて来週は、いよいよ「手賀沼のヒガンバナ」の登場です。次号掲載タイミングが合えば、お知らせできるかもしれません。
どうぞお楽しみに。それでは、今回はこの辺で。




更新日 2019年8月30日(金曜日)

【第111号】この場所にヒガンバナが咲きます

【第111号】この場所にヒガンバナが咲きます
これは昨年の9月23日、満開の「手賀沼のヒガンバナ」の様子です。緑道のサージタンク広場です。
a
これは、緑道の終点、曙橋駐車場の横です
a
    

さあ、今年も来週からいよいよ9月です。ヒガンバナの季節がやってきました。
ヒガンバナが元気な姿を見せてくれるように、植栽場所地面の雑草、芝生などを刈り取りました。
緑道管理会社とも連携をとり、8月中にということでやっていただきました。
この場所はサージタンク(北千葉導水路の流量を調節する場所)広場です。
曙橋から700m地点です。ここ一杯にヒガンバナが咲きほこります。

a
綺麗に整地されました。

aa

ここは、曙橋駐車場横の芝生地です。「手賀沼に名所づくりを!」を合言葉に始めたヒガンバナを最初に植えた場所です。
a

この場所から。緑道に沿って約2000m、一列にヒガンバナが植えられています。

aa
ご覧のように、きれいに整地されました。あと半月~1か月の間、真っ赤なヒガンバナが元気な姿を見せてくれます。楽しみです。

a

aa

今年は、すばらしいヒガンバナが期待できますね。

最後に、まもなく、秋本番!
手賀沼干拓地は、実りの秋を迎えます。もう稲刈りも始まっているようです。
a
暑い夏もようやく終わりそうです。来週からは9月。手賀沼自然ふれあい緑道にも秋の風景がいっぱいあります。
aa
それでは、今回はこの辺で。

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム