柏人への道(吹奏楽)

更新日 2018年11月2日(金曜日)

日本管楽コンテスト全国大会に柏第二小、柏第五小、酒井根東小、豊四季中、大津ケ丘中が出場!

皆さん、こんにちは!あっという間に11月。今年もあと2か月を残すところとなりました。

今年の吹奏楽コンクールは幕が閉じましたが、実はもう1つ吹奏楽の全国大会があり、市内の小中学校が出場します!
「2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト 全国大会」です。

吹奏楽コンクールとは違う大会ですが、このコンテストの目的は以下の通りです。
1)「独自のサウンド」の研究を行う
2)管打楽器合奏を主体として、同属楽器アンサンブル・声楽・電子楽器・弦楽器との融合について研究を行う
3)時代様式、演奏様式、個人様式などの追求・研究を行う
4)全国大会においては、視覚的演出表現等の研究を行う

声楽・電子楽器・弦楽器などが取り入れられること、また全国大会では視覚的演出表現の研究も行えることとなっているところが、大きく吹奏楽コンクールと違う部分です。
またこのコンテストでは8分以内の自由曲を1曲演奏しますが、人数によって参加部門が分かれています。
・小学校部門/参加人数自由
・中学校S部門/3名以上15名まで
・中学校A部門/16名以上35名まで
・中学校B部門/36名以上
・高等学校S部門/3名以上15名まで
・高等学校A部門/16名以上35名まで
・高等学校B部門/36名以上

この中でもS部門は昨今の少子高齢化に合わせて、今年から創設された部門となります。
各部門の1位には文部科学大臣賞と最優秀グランプリ賞が贈られ、翌年度は特別演奏となります。

テープ審査の予選は、平成30年9月24日(月)~28日(金)のなんと5日間にわたって行われました。
5日間も予選審査が行われるわけですから、相当な数の応募数があることが予想されます。(応募数は非公開)
その激戦の予選を柏市内から5校が勝ち抜きました!下記の日程で出場しますのでご紹介します!

2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト
会場:文京シビックホール(東京都文京区)
入場料:2500円(1日通し券)
※チケットぴあにて前売り券を販売中。
https://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1839371&rlsCd=001


平成30年10月27日(土) 中学校B部門
23.柏市立豊四季中学校(指揮:杉山悦子)
 ♪第六の幸福をもたらす宿(M.アーノルド/瀬尾宗利)
※ご紹介が大会後となりまして、申し訳ありません。結果は来週の記事でお伝えします!

平成30年11月3日(土・祝) 小学校部門
11:35 10.柏市立柏第五小学校(指揮:森田久美子)
 ♪トッカータとフーガ ニ短調(J.S.バッハ/V.ロペス)

12:25 15.柏市立柏第二小学校(指揮:妹尾世里子)
 ♪ノートルダムの鐘(A.メンケン/森田一浩)

16:15 31.柏市立酒井根東小学校(指揮:戸塚千穂)
 ♪青い水平線(F.チェザリーニ)

平成30年11月4日(日) 中学校A部門
14:57 23.柏市立大津ケ丘中学校(指揮:永井綾)
 ♪「鳳凰」~仁愛鳥譜(鈴木英史)

どの学校も素敵な演奏を期待しましょう!

なお、10月27日(土)に行われた同大会の中学校B部門において、昨年度、文部科学大臣賞及び最優秀グランプリ賞を受賞した柏市立酒井根中学校と柏市立柏高等学校の特別演奏及び特別表彰が行われました。
特別表彰では、特別表彰盾、赤松憲樹賞(記念トロフィー)、フォトライフ賞、ブレーン賞、ヤマハ賞、指揮者賞が贈呈されました。

平成30年10月27日(土) 中学校B部門
【特別演奏・特別表彰】(昨年度、文部科学大臣賞・最優秀グランプリ賞)
柏市立酒井根中学校(指揮:板垣優麻)
♪パラフレーズ・パァ「スタティック・エ・エクスタティック」アヴェック・アン・プロローグ・エ・レピローグ(天野正道)
♪「想い出は銀の笛」より Ⅴ.ブルー・パステル(三浦真理)
♪グレイテスト・ショーマン(B.パセック・J.ポール/星出尚志)

酒井根1

酒井根2

酒井根3

【特別演奏・特別表彰】(昨年度、文部科学大臣賞・最優秀グランプリ賞)
柏市立柏高等学校(指揮:緑川裕)
♪吹奏楽のための戯曲~交響的時変~(内藤友樹)
♪ロンドンデリーの歌(アイルランド民謡/P.グレインジャー・M.ロジャース)
♪トリッチ・トラッチ・ポルカ(J.シュトラウスⅡ世/A.リード)

市立柏1

市立柏2

市立柏3

酒井根中・市立柏の2校は本年は特別演奏でしたが、来年はまた通常通り審査対象での出場となります。
お忙しくなければ、この週末、ぜひとも文京シビックホールに足を運んでみてください! 

更新日 2018年10月23日(火曜日)

「第66回全日本吹奏楽コンクール」で酒井根中が“金賞”、市立柏高が“銀賞”受賞!

皆さんこんにちは!
週末におこなれた第66回全日本吹奏楽コンクールの速報です!

今年のコンクールの集大成、第66回全日本吹奏楽コンクールが平成30年10月20日(土)、21日(日)に名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県名古屋市)にて行われました。
中学校、高等学校部門共に全国11支部からの代表、各30校が出場し熱演が繰り広げられました。

看板
名古屋国際会議場センチュリーホール入口にて

20日(土)に行われた中学校前半の部には柏市内から柏市立酒井根中学校が出場。(前半の部、後半の部に分かれて15団体ずつが出場します。表彰もそれぞれ行われます。)
素晴らしい演奏を披露し、見事『金賞』を受賞しました。
酒井根中学校の全日本吹奏楽コンクールでの金賞受賞は全国大会3年連続出場制度で3年に1度お休みをしなければならないルールを含め(2013年に廃止)、2006年から11大会連続12回目となりました。

第66回全日本吹奏楽コンクール 中学校前半の部
【金賞】
出演順:13番
東関東支部代表 
柏市立酒井根中学校吹奏楽部
(指揮:板垣優麻)
課題曲/Ⅱ:マーチ・ワンダフル・ヴォヤージュ(一ノ瀬季生)
自由曲/パラフレーズ・パァ「スタティック・エ・エクスタテイック」アヴェック・アン・プロローグ・エ・レピローグ(天野正道)

酒井根1
演奏風景。約3000人が入るホールに酒井根サウンドが響き渡りました。

酒井根2
演奏終了後に部員全員揃って集合写真です。

酒井根3
金賞を受賞し、賞状とトロフィーを受け取った部長・副部長。

酒井根4
表彰式後、賞状・トロフィーをもって集合写真!笑顔があふれます。

今年の吹奏楽コンクールに出場した中学校は全部で6726団体。(第66回全日本吹奏楽コンクールプログラムより・部門関係なく)
その中から0.5%以下のわずか30団体のみが全日本吹奏楽コンクールに出場できますが、さらにその中で今年は10団体のみが金賞の栄誉に輝きました。本当におめでとうございます!

演奏ダイジェスト動画(朝日新聞デジタル※会員登録が必要です)
https://digital.asahi.com/edu/suisogaku/brass/movie/2018/juniorhigh_first.html

※酒井根中を選んでご覧ください。

難曲を高速で駆け抜けるスリル 吹奏楽コン中学の部総評(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBN6JRDLBNUCVL01S.html


千葉)酒井根と松戸第四が金 全日本吹奏楽・中学校の部(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBN2VLLLBNUDCB001.html

(※全文購読には会員登録が必要です。)

「練習だけが吹奏楽ではない」 部活時短の影響ここにも(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBM0VRZLBLULPI01M.html



21日(日)に行われた高等学校後半の部には柏市内から柏市立柏高等学校が出場。
『銀賞』を受賞しました。柏市立柏高等学校は今年で29回目の出場。今回で金賞17回、銀賞11回、銅賞1回となりました。

第66回全日本吹奏楽コンクール 高等学校後半の部
【銀賞】
出演順:1番
東関東支部代表 
柏市立柏高等学校吹奏楽部
(指揮:石田修一)
課題曲:Ⅰ/古き森の戦記(塩見康史)
自由曲/ジュウ・シメリック(天野正道)

市立柏1
演奏風景写真。石田先生からの指揮からも気迫あふれる演奏が伝わります。

市立柏2
演奏終了後の集合写真。みんなやり切った満足感にあふれる笑顔です。

市立柏3
表彰式にて銀賞を受賞し、賞状とトロフィーを受け取る部長・副部長。

高等学校の部は出場30団体中28団体が連続出場。いわゆる常連校が多く、本当にどの団体も素晴らしい演奏で、聴いていた私にとっても甲乙つけがたい演奏が続きました。
惜しくも市立柏高校は金賞受賞とはなりませんでしたが、演奏を終えてできてきた皆さんの充実感あふれる笑顔は満足のいく演奏だったのだろうと思います。
本当にお疲れ様でした!

演奏ダイジェスト動画(朝日新聞デジタル※会員登録が必要です)
https://digital.asahi.com/edu/suisogaku/brass/movie/2018/highschool_second.html

※市立柏高を選んでご覧ください。

迫力の中にある「剛」と「柔」 吹奏楽コン高校の部総評(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBP6GYRLBPUCVL00B.html


千葉)市立柏と市立習志野が銀 全日本吹奏楽コン・高校(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASLBP3FXCLBPUDCB004.html

※全文購読には会員登録が必要です。

これにて本年度の市内の学校が出場する吹奏楽コンクールは終了。(今週末に全日本吹奏楽コンクール大学の部、職場・一般の部が行われます。)
柏市内の小中高等学校の活躍が今年も本当に目立ったコンクールでした。
今年コンクールに出場された団体に心からの拍手を贈りたいと思います!! 

更新日 2018年10月19日(金曜日)

「第18回東日本学校吹奏楽大会」で酒井根東小と大津ケ丘中が“金賞”受賞!

皆さんこんにちは!
先週末の土日に仙台銀行 イズミティ21(宮城県仙台市)にて行われた「第18回東日本学校吹奏楽大会」。
中学校・高等学校30人以下の編成および小学校のコンクールの最上位大会になりますが、先月行われた「第24回東関東吹奏楽コンクール」で東関東支部代表に選ばれた柏市立酒井根東小学校と柏市立大津ケ丘中学校が柏市内から出場。
見事2団体とも、最高賞の『金賞』を受賞しました!!!
(写真提供:フォトライフ)
第18回東日本学校吹奏楽大会 小学校部門
平成30年10月14日(日) 仙台銀行 イズミティ21
【金賞】(2年連続3回目)
東関東支部代表 柏市立酒井根東小学校(指揮:戸塚千穂)
♪「青い水平線」より(F.チェザリーニ)


柏市立酒井根東小学校は今回3度目の出場。
昨年は「ザ・レッド・マシーン」で“赤”が入っていましたが、今年は“青”ということで、「青い水平線」を演奏しました。
今回演奏した「青い水平線」は高等学校の部でも演奏されるような超難曲。
東関東支部出場30校からわずか2校しか選ばれない東関東支部代表として、小学生離れした技術と演奏に会場から大きな拍手が贈られました。

酒井根東1
演奏風景

酒井根東2
表彰式。金賞の賞状と盾が授与され、満面の笑みです!

酒井根東3
表彰式終了後の集合写真。皆さん、本当にいい顔しています。

第18回東日本学校吹奏楽大会 中学校部門
平成30年10月13日(土) 仙台銀行ホール イズミティ21
【金賞】(3年ぶり3回目)
東関東支部代表 柏市立大津ケ丘中学校(指揮:永井綾)
♪「鳳凰」~仁愛鳥譜(鈴木英史)

柏市立大津ケ丘中学校は、2009年(第9回)、2010年(第10回)、2012年(第12回)、2015年(第15回)と過去4回出場し、金賞2回、銀賞1回、銅賞1回を受賞していましたが、今回3度目の金賞受賞となりました!
演奏曲の「鳳凰」は一般バンドの委嘱作品として、2004年に作曲されました。作曲者が「愛」をテーマにして書かれたこの曲ですが、そもそも「鳳凰」とは、中国で生まれ我が国でも吉兆的なシンボルとして飛鳥・白鳳時代から文様などで定着した架空の鳥のこと。また古代エジプトが発祥だと言われるフェニックスは500年ごとに自らを焼き、その都度よみがえる「不死鳥」として知られています。これらと手塚治虫氏の「火の鳥」(未来編)のイメージか重なり、作品のテーマが構想されています。
中学生にとっては難解であり、さらには元々大編成用の楽譜でたくさんの苦労があったかと思いますが、大津ケ丘中学校の皆さんは見事な「愛」のハーモニーを仙台のホールに響かせました♪

大津ヶ丘1
演奏風景写真

大津ヶ丘2
表彰式

大津ヶ丘3
表彰式後の集合写真

市内から出場した酒井根東小学校と大津ケ丘中学校とも“金賞”を受賞し、最高の結果で終えることができた「第18回東日本学校吹奏楽大会」。
いよいよ明日、10月20日(土)・21日(日)は吹奏楽の甲子園、「第66回全日本吹奏楽コンクール」が名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)で行われ、柏市内から柏市立酒井根中学校と柏市立柏高等学校が出場します。
今年の吹奏楽コンクールの集大成。2校の活躍に期待しましょう!!

更新日 2018年10月10日(水曜日)

小学校バンドフェスティバルで酒井根小、マーチングコンテストで市立柏高が全国大会へ!

皆さんこんにちは!
吹奏楽コンクールでの柏市内の活躍は既報の通りですが、今度はマーチングでまたまた素晴らしいニュースが入ってきました♪

平成30年10月7日(日)にひたちなか市総合運動公園総合体育館(茨城県ひたちなか市)で行われた「第17回東関東小学校バンドフェスティバル」に柏市内から千葉県代表として、柏市立酒井根小学校が出場。
“金賞”を受賞し、東関東支部代表として、11月17日(土)大阪城ホール(大阪府大阪市)で行われる「第37回全日本小学校バンドフェスティバル」への出場が決定しました!!


東関東支部代表・金賞
柏市立酒井根小学校
指揮・指導 保坂有咲
★ゴジラ・ファンタジア
 ♪バンドのための「ゴジラ」ファンタジー
 ♪バンドのための「ゴジラ」マーチ

酒井根小1
演奏演技風景写真。とてもきれいにフォーメーションが決まっています!

酒井根小2
表彰式にて。代表認定証が読み上げられトロフィーが授与されます!


また同日、この東関東小学校バンドフェスティバルの後に行われた、「第24回東関東マーチングコンテスト 高等学校以上の部」に市内から柏市立柏高等学校が出場。
こちらも見事“金賞”を受賞し、東関東支部代表として、11月18日(日)大阪城ホールにて開催される「第31回全日本マーチングコンテスト」への出場が決定しました!!

東関東支部代表・金賞
柏市立柏高等学校

指揮:荒木耕平・北村俊彦
D.M.:中島菜々(1年)
指導:石田修一・北村俊彦・荒木耕平
★Carnival in New Orleans
 ♪IK Fanfare
 ♪The Circus Bee
 ♪Time to Say Goodbye
 ♪Mardi Gras

市立柏1
演奏演技風景。皆さんわかりますか?「市柏」のフォーメーション!!

市立柏2
演奏演技を終え、記念写真撮影。皆さん素敵な笑顔です♪

市立柏3
本大会は会場の都合で表彰式が行われませんでしたが、賞状とトロフィーをもって記念撮影!

今回の東関東小学校バンドフェスティバルと東関東マーチングコンテストは市内から出場した2校が、両方とも全国大会への切符を手にする快挙となりました!
毎週のように全国大会への出場をお知らせしてますが、きっとこんなことが起きているのは柏市だけとしか考えられません。笑

2校の全国大会でのさらなる素晴らしい演奏演技に期待したいですね!!
さぁ、今週末は東日本学校吹奏楽大会。大津ヶ丘中と酒井根東小が出場します。
吉報を待ちましょう♪

更新日 2018年9月26日(水曜日)

大津ヶ丘中が東関東支部代表として東日本大会へ!

皆さん、こんにちは!
なんと3週連続で嬉しいニュースが飛び込んできました!!

平成30年9月22日(土)に宇都宮市文化会館(栃木県宇都宮市)で行われた「第24回東関東吹奏楽コンクール 中学校の部B部門」に柏市内から千葉県代表として柏市立大津ヶ丘中学校が出場。見事、“金賞”を受賞し、上位6団体となり、“東関東支部代表”として、10月13日(土)に仙台銀行ホール イズミティ21(宮城県仙台市)で行われる「第18回東日本学校吹奏楽大会」に出場することが決定しました!

【中学校の部B部門】
東関東支部代表・金賞【3年ぶり5回目】
柏市立大津ヶ丘中学校 (指揮:永井綾)
♪「鳳凰」~仁愛鳥譜(鈴木英史)

1
♪演奏風景写真。35団体中30番目の演奏でした。

2
♪代表に選ばれ、代表認定証が贈呈されます。満面の笑みです!

3
♪表彰式後、全員で写真撮影!笑顔にあふれています!!


これにて今年度の東関東吹奏楽コンクールは終了。
4つの部門において、1校ずつ東関東支部代表が柏市内から出るという過去最高の成績を収めました。


【柏市内の東関東支部代表】
中学校の部A部門: 柏市立酒井根中学校
高等学校の部A部門: 柏市立柏高等学校
小学校の部B部門: 柏市立酒井根東小学校
中学校の部B部門: 柏市立大津ヶ丘中学校


なお、「第66回全日本吹奏楽コンクール」のチケットの申し込み(抽選販売)は明日9月27日(木)午前11時までチケットぴあにて、「第18回東日本学校吹奏楽大会」のチケット販売(先着順販売)は9月29日(土)午前10時からチケットぴあにて行われます。
両大会とも名古屋、仙台と少し遠いですが、柏市内の活躍をよろしければ旅行がてら聴きに行ってみてはいかがでしょうか?
(ちなみに全日本吹奏楽コンクールの抽選はなかなか当たりません…。)

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム