柏人への道(カシスポ)

更新日 2018年11月20日(火曜日)

柏にオールブラックスがやってきた!!!

  1 

お久しぶりです。

季節もすっかり冬に近づいてきているのを感じる今日この頃。イルミネーションで柏の街もキラキラ輝き出しましたが、今年の冬はちょっと違うのです。キラキラのイルミネーションの中にひと際黒いものが入ってくるのです。柏駅や柏の葉キャンパス駅近辺には、垂れ幕やフラッグなど、が目立ちます。そう、来年事前キャンプにくる、ラグビーニュージーランド代表のオールブラックスです。

街のあちこちで目にするオールブラックス。ラグビーワールドカップ、そして事前キャンプまで1年を切り、さらに盛り上がりを見せてきました。

2

そんななか、平成30年10月20日には、オールブラックスの選手が実際にやってくるビックなイベントが開催されました。その名も「KASHIWA RUGBY DAY~オールブラックスが柏市にやってくる」。サニー・ビル・ウィリアムズ選手、リアム・スクワイア選手、ワイサキ・ナホロ選手、ンガニ・ラウマぺ選手の4名が柏市にやってきたのです!!

3

そして、3on3タッチフットの夢の交流マッチなども開催されました。生の選手の声が聞けて、プレーまで見られるイベントが柏駅ダブルデッキで開催されるなんて本当に奇跡のようです。そして、そんな瞬間に立ち会えて本当に幸せでした。

4

(私もオールブラックスの一員?!顔はめパネル)

当日は遠方からもたくさんの方が来てくれ、イベントは大盛況!改めて、オールブラックスのすごさを目の当たりにしました。

5

6

また、11月3日には、柏の葉ららぽーとでラグビー日本代表対ニュージーランド代表の試合のパブリックビューイングも開催。こちらは、お隣の我孫子市に本拠地をおく、NECグリーンロケッツの選手と秋山柏市長が試合前から試合終了まで皆さんと一緒に観戦してくださいました。こちらも大変盛り上がり、ラグビー人気を物語っていました。

7

正直、野球、サッカーはよく観ていたし好きでしたが、ラグビーには全く興味がありませんでした。理由は、ルールがよくわからないから。でも来年は日本でワールドカップが開催されるし、何より、柏には最強のラグビーチームオールブラックスが事前キャンプをするということで、柏じゅうのラグビー熱の盛り上がりについていかなくてはいけない!そう思い、ラグビーのルールを少しずつ勉強しました。お隣の我孫子市にはラグビートップリーグのNECグリーンロケッツがあることもあり、実際にホームゲームにも足を運んでみました。観戦した感想は「とにかく面白い!奥が深い!!」でした。ラグビーは実際に観てみるとルールがよくわかるようになるし、難しい分、奥が深いのでそれがまた楽しいのです。

8

(ラグビー体験に息子も参加!)

そしてファンサービスもとても良くてびっくり!!!またぜひ行きたいです。すぐに虜になりました。

オールブラックスが柏で事前キャンプを行うのは、来年9月10日~14日です。こんなCMもありますのでぜひこれを見て気分を高めてください。

柏の葉×ALL BLACKS「Message Ball」篇 123秒(外部リンク) 

オールブラックスと柏市の特設サイトもあります。

柏市 ALLBLACKS 特設サイト(外部リンク)

また、ラグビー観戦ガイドも出ていますのでこちらもご覧いただけるとよくわかると思います。

ガイドおもて
ガイドうら

オールブラックスガイドおもて(PDF形式 16,052キロバイト)

オールブラックスガイドうら(PDF形式 15,185キロバイト)

あと、1年を切りました!柏市民みんなで盛り上げていきましょう!!

 9

(パブリックビューイングにご参加くださったNECグローンロケッツ瀧澤直選手と榎真生選手)

せ~の‼カシスポ応援したいっっ!!2019年はラグビーワールドカップ日本開催!!!

更新日 2018年9月28日(金曜日)

オールブラックスを知る男~NECグリーンロケッツ、スティーブン・ドナルド選手~

 1

世界的に有名な、ラグビーニュージーランド代表オールブラックスが柏にやってくる日まで、1年を切りました。街の中にはブラックのポスターやフラッグが目につくようになり、ラグビーファンは今か今かと待ちわびています。また、ラグビーにあまり興味のなかった人も「なんかすごいチームがやってくるみたいだ!」とそわそわしているようです。

そんなラグビー熱が高まる柏ですが、実はラグビーになじみ深い街でもあります。お隣、我孫子市には、ラグビートップリーグに所属するチームがあります。NECグリーンロケッツ(以下グリーンロケッツ)です。柏、我孫子、天王台近辺でとても体つきが良い男性がいたら、それはグリーンロケッツの選手かもしれません(笑)

2

そんななじみ深いチームに、元オールブラックスの選手が所属しています。日本では2013年からプレーし、グリーンロケッツが日本で4チーム目、今年入団のスティーブン・ドナルド選手(以下ドナルド選手)です。通称ビーバーと呼ばれるドナルド選手は、ニュージーランドでも絶大な人気を誇る選手で、いまは、チームをひっぱっている中心選手でもあります。

2011年のラグビーワールドカップでは、ニュージーランド代表に追加招集され、そこで決勝点を決め、オールブラックスを優勝に導きました。オフに釣りをしているときに追加招集の電話があり、すでにイギリスのチームに行く予定だったのですが代表に合流することになったのだそうです。そこでプレーし結果を出したことによって、その後の人生が変わったとおっしゃっていました。それはラグビー界のシンデレラストーリーとして有名なエピソードです。

4

そんなすごい選手が近くにいて、プレーを観ることができるなんて夢のようです。そんなドナルド選手、練習拠点はもちろん、住まいもこちらにあるそうです。我孫子は自然が広がり、柏は買い物や食事に便利、そして成田空港からもほど近いということで、とても気に入っていました。ちなみに、柏で食事することもよくあるそうで、お気に入りのお店がなんと「ホワイト餃子」!意外でびっくりしましたが、見かけたら気軽に声かけてもOKだそうです。

5

ニュージーランドにおけるラグビーと日本とでは大きく違うのが現状です。ニュージーランドではラグビーは国民的スポーツ、でも日本ではテレビ放送とかもあまりないし、まだまだ限られたファンの人が観る競技であります。でも、ドナルド選手は、日本のラグビーの基準が上がっていると強くおっしゃってくれました。トップリーグもレベルが高いし、大学リーグも強い、そして、来年日本でワールドカップが開催されることでより日本のラグビーは成長すると。そしてそれを目にした若い人もどんどんラグビーに触れていくのではと期待もしていました。

しかも柏はニュージーランド代表オールブラックスの事前キャンプ地に決定していることもあるのでとても恵まれています。近くでオールブラックスの選手に会えるかもしれないのです。オールブラックスはニュージーランドの子供から大人まですべての人が憧れるチームで、誰しもが「オールブラックスになりたい!」と口にするほどのチームだとドナルド選手も言います。そんなすごいチームが柏に来ることは柏市民にとって誇りです。

6

また、この機会にお子さんにもぜひラグビーを感じてほしいとドナルド選手は言っていました。競技としてのスキルも高いし、大きい選手と小さい選手が一緒になってプレーできるところも魅力なので観るのもとても楽しい。そして今、日本のラグビーは急成長しているので、ぜひ桜の戦士を目指してほしいとおっしゃっていました。

ラグビーホームゲームのチラシ

(クリックすると別ウインドウで開きます)

そしてまさに、来月、そんなチャンスがあるのです。

10月7日(日)と13日(土)に、NECグリーンロケッツのホームゲームが柏の葉公園総合競技場であります。お子様が楽しめるイベントもいろいろ企画されていますし、もちろんドナルド選手も出場します。柏にオールブラックスが来る前に、日本でラグビーワールドカップが開催される前に、ぜひ、まずは地元のチームを家族みなさんで応援してラグビーの楽しさを実感してください!!!

6

せ~の!!カシスポ応援したいっっ!!!

柏にオールブラックスがくるぞ~~~!!!

更新日 2018年8月31日(金曜日)

ゴルフの街かしわへ~柏ゴルフフェスタ~

1

まだまだ残暑が厳しい平成30年8月27日。柏市泉にある藤ヶ谷カントリークラブで、第3回柏ゴルフフェスタが行われました。

朝早くから開催されていたのが、チャリティゴルフ大会です。チャリティエントリー料5,000円と、プレーフィー大会特別料金17,000円で、1人からグループまで誰でも参加できる大会です。これがとても人気!その理由のひとつが、柏で唯一18ホールある,伝統のゴルフ場、藤ヶ谷カントリークラブでプレーできることです。普段はなかなか入ることができないゴルフ場なので、憧れている方も多いそう。そこでプレーできることに魅力を感じ、毎年エントリーされるかたもいらっしゃいます。また、参加することでチャリティになっていることも人気の理由でした。

チャリティエントリー料は柏市の小学校にスナッグゴルフのスクールセットを寄付するために使われます。現在、8校に寄贈されていますが、ゆくゆくは柏市内42校全校に寄贈したいということでした。スナッグゴルフとは、ゴルフを始めてやる子供にもわかりやすいルールで、道具も金属ではなく、小さい子供でも楽しめます。スナッグゴルフと通じて、ゴルフの基礎が身に付きますし、楽しみを知ることができます。

2

この大会の発起人である、ゴルフキャスターの薬師寺広さんは、ゴルフが身近なアメリカで大人も子供もゴルフを楽しんでいる様子を見て、日本でももっとゴルフを身近なものにしたいと感じたそうです。とはいえ、日本では敷居の高いスポーツとなってしまっていて、子供がやる機会がなかなかないのが現状です。少しでも子供にゴルフをする機会を作れるように、まずは入りやすいスナッグゴルフを広める活動をはじめたそうです。

3

4

柏ゴルフフェスタでは子供向けのイベントも無料で行われています。スナッグゴルフ体験会も行われていました、実際に幼稚園のお子様から楽しめて、みんなゴルフに興味津々でした。

6

参加していた、2年生と年長の兄弟、有田なおきくんとみずきくんは、初めて体験したスナッグゴルフがとても楽しかったと言っていました。お兄ちゃんは、大会に出たくなったほど気に入ったそうです。また、藤ヶ谷カントリークラブに入ることに感動し、申し込みをしたお父さんもそんな息子さんたちの姿を見て、早速やらせてあげようかなと張り切っていました。改めて親子で楽しめるイベントだと思いました。

7

68

スナッグゴルフ体験のほかに、ヤマト運輸親子安全教室やヤマザキパン親子サンドイッチ教室も行われました。こちらもとても楽しそうだったので、来年は私も親子で参加したいです!!

9

石井忍レッスンプロもイベントに参加し、ゴルファーのみなさんにアドバイスしたり、トークショーを行ったり。この大会は、プロ、アマチュア、ジュニア、とそれぞれフィールドが違う人達がゴルフを通じて1つになっていることが素晴らしいと話してくれました。

9

薬師寺さんは、ゴルフを通じて柏市民がひとつになり、ゴルフで社会貢献をし、そして子供たちのためにもゴルフを発展させ、柏市民のゴルフ好きを育てていきたいと強くおっしゃっています。柏にはゴルフ練習場やゴルフショップもたくさんあるので、その環境は整っています。来年以降も柏ゴルフフェスタを通じて、大人も子供もゴルフに触れる機会が増えることでしょう。そして、ゴルフの街かしわと呼ばれる日も近いですよ!!

10

私もスナッグゴルフ体験しましたがとっても楽しかったです!皆さんもぜひ~~!!

せ~の‼カシスポ応援したいっっ!!

更新日 2018年7月27日(金曜日)

女子格闘技界のスターが柏から誕生~浅倉カンナ選手~

かんな1

「おつかれさまです!浅倉カンナです」と現れた浅倉カンナ選手(以下カンナ選手)は、笑顔がキラキラしたとっても可愛い女の子で、私を含め、取材陣みんなが一瞬でファンになってしまうほど、とてもチャーミングな女子格闘家です。

カンナ選手の名前を一気に有名にさせたのが、昨年大みそかに行われた、RIZINの女子スーパーアトム級トーナメントでの優勝でした。まさか、柏出身の選手とは・・ビックリしたのを鮮明に覚えています。

かん3

カンナ選手は柏第五小学校、柏第二中学校出身の正真正銘の柏っ子。お父さんの影響で、幼稚園の頃からレスリングを続け、レスリングをするために山梨の高校に進みましたが、いろいろ思うことがあり悩み悩んでレスリングを辞め柏に戻る決意をしました。幼いころからレスリング一筋で生活してきたのでその喪失感はとても大きかったそうです。そんなとき、今のパラストラ柏の鶴屋会長から柔術をやらないか?と誘われ、柔術も少し経験があったので、柔術をやることに。そして、レスリングへの喪失感もなくなっていき、いつの間にかどんどんのめりこみ、格闘技をはじめる運命にあったのだと思ったそうです。

レスリングで基本が培われていたこともあり、翌年にはプロデビュー、試合にでるだけでも驚きだったのに、ほとんど負けることなくここまできました。レスリングとは違い、大勢の観客の前のリング上で戦うこと、そのリングで自分をどれだけ出せるか、普通では味わえない感覚を格闘技の世界で味わいました。また、喜びや悔しさもレスリングとは、また少し違ったようです。                                


そしてプロデビューから4年目の年末が、あのチャンピオンに輝いた試合でした。決勝で戦ったRENA選手は、カンナ選手が最も影響をうけた憧れの選手。初めは、大会に出ることに夢中で決勝に進むなんて想像もできなかったと言います。でもせっかくなら、日本人同士で決勝を戦いたい!と、気合入れて必死で戦ったそうで、人生で1番頑張ったかも、と振り返ってくれました。あの日のことを聞くと、集中していて試合のこともあまり覚えてないし、直後はチャンピオンの実感もわかず、とにかくトーナメントを戦いきったことに安心していたそうです。                    


そして記憶に新しいのが、5月6日に行われたメリッサカラジャンス選手との試合。3-0で判定勝ちしたものの、カンナ選手は納得てきないようで、必ずまた次につなげたいと意気込みを聞かせてくれました。

そしてその試合後にリングに登場したのが、昨年末のトーナメントでカンナ選手に負けた、RENA選手!なんと再戦を申し込んできたのです。即座にOKはできませんでしたが、来たる平成30年7月29日に再戦が決定したのです。

か4

今はRENAさんとの試合に向けて猛練習なかのカンナ選手。昨年末に勝ったときは、自分は格下と少しなめられていた部分があると思う、だから気持ちの部分で勝てたのかもしれないと。でもリベンジしたいと思わせられるくらい自分が成長したことの証でもあるので、次も必ず勝つ!しかも同じ勝ち方で勝って、次こそは相手を圧倒して真のチャンピオンになりたいと強く宣言してくれました。

か5

この試合により、女子格闘技界は確実に盛り上がってきています。年末の試合で知名度をあげ、7月29日にもう一度戦い勝つことにより、カンナ選手は日本を代表する女子格闘家となることでしょう。

一生懸命諦めず続けることでチャンピオンになった姿を柏のみなさんに見せたいとメッセージをくれました。ぜひ!柏のみなさんも一丸となって応援よろしくお願いします。

ka7

せ~の!カシスポ応援したいっっ!!

更新日 2018年7月9日(月曜日)

柏でたんぼラグビー!!!

1

平成30年6月2日に第1回手賀沼たんぼラグビーが開催されました。

その名の通り、田んぼでラグビーをする大会で、関東では初の開催となります。一般応募で集まった市民のみなさん、そして、おとなり我孫子を拠点に活躍するプロチーム、NECグリーンロケッツの選手、クボタスピアーズの選手のみなさんも参加。一般参加の大人や子どもに混ざって一緒にプレーしてくれました。プロ選手と一緒にラグビーができるだけでもすごいことなのに、なんと会場は晴れ渡る青空の下の田んぼ。この上ない体験ができたことと思います。

2

ここ柏で田んぼラグビーをしよう!と思いたった、主催の油原さんにお話を伺いました。以前から手賀沼周辺で収穫体験など自然を生かしたイベントなどを行っていて、何か違う観点から自然をアピールし,体験できないか考えていたところ、関西で開催されていた田んぼラグビーを目にして、これだ!と思ったそうです。日本ラグビーフットボール協会や千葉県ラグビーフットボール協会、地元企業の協力もあり、晴れて開催となりました。

3

千葉県ラグビーフットボール協会の吉田さんは、当日、審判としても田んぼの中で大活躍。ラグビーというと若くて元気な人が思いっきり走るイメージですが、大人でも子どもでも、プロでも素人でも楽しめるとおっしゃていました。そして、田んぼラグビーによって、手賀沼周辺が盛り上がり、そしてラグビー熱も盛り上がり、来年にはニュージーランドラグビー代表オールブラックスがやってきてさらに盛り上がることを期待していました。

4

プロ選手であるNECグリーンロケッツの宮島裕之選手にもお話を伺いました。第一声が「めっちゃ楽しかった!」でした。最初、田んぼでラグビーをやると聞いたときは、足がとられそうで怖いな、怪我したら嫌だな、泥だらけになっちゃうな、と心配がつきなかったそうです。でもいざやってみると、安全だし、汚れてしまえば開き直って泥だらけになる面白さも感じたそうです。陸上だと走力に差がついてしまうけど、田んぼの中であれば大人も子どもも差がでないし、子どもだってトライできる!そして子どもが喜んでくれることが嬉しいと。来年も開催されるとしたらまた参加したいという宮島選手の夢は、ラグビー日本代表になることだそうです。こちらも引き続き応援したいです。

イベントの最後は、NECグリーンロケッツ対クボタスピアーズのプロ対決。しかも田んぼラグビーです。とても貴重な試合、こちらも大いに盛り上がりました。

5

みんなが笑顔であった田んぼラグビー。ぜひ来年は私も参加したいです。ぜひみなさん一緒に参加しましょう。そして、来年のラグビーワールドカップ、オールブラックスのキャンプに向けて、柏のラグビー熱もますます高まりますように。

せ~の!カシスポ応援したいっっ!!

お問い合わせ先
広報広聴課 / 電話:04-7167-1175 メールフォーム