カシニワ制度 > カシニワとは?

ここから本文です。

カシニワとは? カシニワとは?

カシニワとは?

カシニワとは、「かしわ(柏)の庭」と「かす(貸す)庭」をかけ合わせた造語で、身近にある空き地を、地域の人々が手を加え、みんなが使える「地域の庭」にすることで、柏の緑を守っていこう・増やしていこうと、2010年に誕生しました。
これまで、柏の緑を応援してきたこのカシニワですが、もっと自由な発想で色々なことにオープンスペースを活用していくとともに、あわせて空き家の活用も応援していこうと、この度「カシニワ・おにわ」と「カシニワ・おうち」へと生まれ変わりました。
皆さんもカシニワに参加して、暮らしやすい、快適な住環境を一緒に作っていきましょう!

1

カシニワ・おにわ

「カシニワ・おにわ」とは、空き地を地域資源として活用する手段となる制度のことです。
ここでは、宅地化されずに残っている土地や荒れた樹林地、使わなくなった畑、行き止まり道路などを総称して「空き地」と呼んでいます。

我々住環境再生課は、市民と行政とで協力して空き地に手を加え、住民みんなが自由に使える「おにわ」にすることによって、柏市の住環境をより良くすることを目指しています。

「カシニワ・おにわ」の楽しみ方はとっても多様です。
お花いっぱいの庭でティータイムを楽しんだり、採れたて野菜をその場でバーベキューして食べたり、フリーマーケットやキャンプ、ヨガや燻製づくり、演奏会など・・・。

皆さんの独創的で自発的なアイディアを生かし、やりたいことやお好きなことをどんどん実現していってください。

また自分もやって見たいと感じた方は、お気軽にご連絡ください。

キャンプ

キャンプ(自由広場)

アスレチック

アスレチック(大青田の森)

カシニワに関する照会について

「カシニワ・おにわ」をテーマとした行政視察・卒業論文・委託資料作成等を目的としたお問合せを、自治体職員・学生・民間企業などの関係者様からいただくことが多数ございます。
お問い合わせをされる前に、次の資料をご覧いただき、更にご不明点やご相談等ございましたら、当課までご連絡いただけますよう、ご理解とご協力のほどお願い致します。

カシニワ・おにわ「Q&A」(PDF:3,391KB)(別ウィンドウで開きます)

niwayan

カシニワ・おうち

増え続ける空き家。景観や安全の面から問題になることの多い空き家ですが、誰も住まなくなってしまった空き家でも、新たな活用方法により、魅力的な場所に生まれ変わることがあります。

空き家や空き店舗等の活用を促進するため、誕生して10年が経つ柏市の土地活用制度「カシニワ」に「おうち」の情報バンクを設立します。

地域の図書館、子ども食堂、オープンガーデンなど、使い道はいろいろです。空き家を通して地域貢献したい方、空き家の管理に苦労している方、空き家を使って地域課題を解決したい方、登録をお待ちしております。

kosodate

活用イメージ:子育てスペース

rimo-to

活用イメージ:リモートワークスペース

 

パンフレットほか

もっと詳しくカシニワについて知りたい方は下記一覧よりご確認ください。

カシニワ・おにわ

カシニワ・おうち