おうちで楽しめる「かしわミュージアム」においでよ

最終更新日 2020年5月22日

ページID 054731

印刷

oonosensei

大野隆司(版画家)
1951年東京都葛飾区生まれ。1981年谷中安規に強い感銘を受け、独学で版画制作を開始し、猫の木版画で親しまれている。柏に約20年間在住していたこともあり、現在も市内の小学校で版画実演、作品の寄贈、各所で個展やライブペインティングを行っている。

家から徒歩0分!かしわミュージアムとは

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベント中止や公共施設の休館、学校の一斉休校などが続いています。「ステイホーム」の合言葉とともにご協力いただいている皆さまのおうち時間を少しでも楽しく、リラックスして過ごしてしただけるよう「音楽」「美術」「歴史」のジャンルごとにコンテンツをまとめた「かしわミュージアム」をホームページ上で公開いたします。過去の音楽イベントの様子や柏のむかしばなしを紹介するお子様向けのものから、柏のゆかりの美術作品や歴史的偉人たちの偉業など大人向けのものまで幅広く紹介しています。

なんといっても家から徒歩0分!ご興味ある分野がありましたら是非お気軽にお立ち寄りください。

目次

お知らせ

令和2年5月8日 特設ページを開設しました。

令和2年5月22日「音楽」にテレワーク動画を追加しました。

音楽 ーMusic-

柏市はストリートミュージシャンや、柏市立柏高等学校吹奏楽部の活躍などにより「音楽の街」として認知されるほど音楽活動が盛んな地域です。

ここでは市内で開催された音楽イベントの様子などをご紹介します。

吹奏楽イベント「柏de吹奏楽PARTY(ぱ~り~)♪!」

「みんなで鳴らそう♪!」一般公募によるテレワーク演奏動画完成しました

この動画は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を受け部活動の大会やコンクール、街中でのイベントが中止になる中、「またいつかみんなで演奏出来る日を願って」制作されたものです。

同じ想いを持つ一般公募で集まった皆さんによる吹奏楽の定番曲「宝島」のテレワーク演奏を1つにしています。

「柏de吹奏楽PARTY(ぱ~り~)♪!」とは

柏駅東口のダブルデッキを会場とした柏駅前を訪れる不特定多数の人々に向けた体験型音楽イベントです。柏が誇る吹奏楽団体の演奏を楽しめるだけでなく、楽器体験や柏市立柏高等学校吹奏楽部(愛称 イチカシ)と観客が一緒に演奏できるコーナーもあります。

(補足)2019年は残念ながら台風のためイベントは中止となりました。2020年は秋に開催の予定です。詳細は決定次第、柏市公式ホームページなどでお知らせします。

柏駅前超満員!「柏de吹奏楽PARTY(ぱ~り~)♪!」総勢1,300人の大合奏は圧巻です(平成30年10月8日)

午後クラ!~木曜日午後のクラシックコンサート~

毎週木曜日、パレット柏のオープンスペースにてミニコンサートを開催し、優雅な午後のひとときをお楽しみいただいています。

(補足)現在、パレット柏は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により閉館しています。開館後、イベントを再開する際はパレット柏公式ホームページでお知らせします。どうぞお楽しみに!

パレット柏公式ホームページ

gogokura

まだまだあります!柏の音楽

かしわの吹奏楽

ブログネーム、ツッチーによる吹奏楽をテーマにしたブログです♪

柏人への道(吹奏楽)

音楽の街かしわ実行委員会

音楽の街かしわ実行委員会は、これまで柏において音楽に関わる活動を続けてきた市民活動団体や事業者が集結し、2017年4月に結成されました。「音楽の街かしわ」をさらに発展させるべく、さまざまな主体が連携して、1年365日柏の音楽を育て、柏市内外に発信していく事業を展開していきます。(公式ホームページより)

音楽の街かしわ実行委員会公式ホームページ

美術 -Art-

柏市が所蔵する美術作品やその作者についてご紹介します。

高島野十郎

野十郎は、昭和35年(1960)都会の喧騒から逃れて柏市増尾の地に移り住みました。そして柏の田園風景をこよなく愛し、昭和50年(1975)に野田市の施設でひっそりと孤独の生涯を閉じるまで、小さなアトリエで作画に打ちこみました。名作「月」の連作はここで生まれました。

yajyu1

高島野十郎作者紹介

高島野十郎作品紹介

生誕130年記念 高島野十郎展

(補足)新型コロナウイルス感染症拡大の影響により展覧会の開催について検討・協議を重ねていたところですが、ご来場者の皆様の健康と安全を第一に考慮した結果、延期させていただくことにいたしました。新しい日程など詳細は決定次第、柏市公式ホームページなどでお知らせします。

芹沢銈介

故・砂川七郎氏は、染色工芸家で人間国宝の芹沢銈介(1895年~1984年)の芸術に惹かれ、生涯にわたって芹沢作品のコレクションに情熱を注ぎました。
氏は自らの所蔵作品を一般に公開するため、昭和56年5月、自宅に「砂川美術工芸館」を設立。小さいながらもここにしかない逸品が揃い、芹沢ファンをはじめ、多くの工芸愛好家の関心を集めました。
しかし、開館14年目、砂川館長の健康上の理由により閉館。砂川館長は、「作品を持っているだけではしょうがない。集めた作品を散逸させないよう後世に伝え、柏市の文化振興に役立てたい。」と考え、自らのコレクションを柏市に託すことを決意。平成7年5月、コレクションのほとんどを柏市に寄贈しました。

serizawa

芹沢銈介作者紹介

芹沢銈介作品紹介

型染の技法

棟方志功

棟方志功の作品も数点、砂川コレクションとして寄贈を受けています。

munakata

棟方志功作者紹介

棟方志功作品紹介

まだまだあります!柏の美術

堀田清治

hotta

堀田清治作者紹介

堀田清治作品紹介

塩水流功

itterassyai

塩水流功作者紹介

塩水流功作品紹介

歴史 -History-

柏の歴史や文化財を紹介します。

柏に輝いた人たち

さまざまな分野で活躍した柏ゆかりの歴史上の人物を紹介しています。

柏に輝いた人たち(web拡大版)

続・柏に輝いた人たち

柏のむかしばなし

昭和60年3月に柏市教育委員会が発行した冊子「柏のむかしばなし」の内容をそのまま掲載しています。

mukashi

むかしばなし一覧

人と動物たち
お寺やお宮のはなし
名前のおこり
村のならわし
ふしぎな不思議なおはなし

読み聞かせ動画

鷲山のむじな /雉子とにわとり

柏の登録文化財・指定文化財を見てみよう!

登録文化財

登録文化財は、従来の指定制度を補完するものとして、1996年の文化財保護法改正により創設された「文化財登録制度」に基づくものです。当初は建造物に限定した制度でしたが、後に民俗文化財や記念物なども対象となっています。

登録有形文化財は、建造物・美術工芸品などが該当します。

登録記念物は、遺跡、名勝地、動植物などのうち、保存および活用の措置が特に必要なものが該当します。

現在、柏市では「伊藤家住宅(登録有形文化財)」、「染谷家住宅(登録有形文化財)」、「旧吉田氏庭園(登録記念物)」、「染谷氏庭園(登録記念物)」の4件が国登録文化財として登録されています。

tourokubunka

柏市内登録文化財一覧(写真)

指定文化財

柏市の自然と歴史の中で生まれ、受け継がれてきた伝統文化を継承し、柏市にとって貴重な文化財を指定しています。
文化財を指定することによって、文化財の保存や活用を図り、正しい歴史や文化の理解、または地域文化の創造につとめています。
現在、柏市には国指定重要文化財である「旧吉田家住宅」「紙本墨画淡彩弄玉仙図」と10の千葉県指定文化財、27の柏市指定文化財があります。

siteibunka

柏市内指定文化財一覧(写真)

柏の戦争遺跡をのぞいてみよう!

帝都防空の要、旧陸軍高射砲連隊の演習施設「照空予習室及測速器訓練所」が市内に現存しています。

専門家監修の下、作成した三次元コンピュータグラフィックスで当時の「空をつくる建物」を体感してみてください。

1 照空予習室及測遠器訓練所(旧西部消防署根戸分署)

2 高射砲第2連隊 3DCG(三次元コンピュータグラフィックス)版

まだまだあります!柏の歴史

地域の歴史を通して柏市を紹介しています。

歴史発見「かしわ・その時」

かしわの記憶(web版)

問い合わせ

柏市教育委員会生涯学習部文化課
電話番号 04-7191-7403
住所 柏市大島田48番地1

情報発信元

生涯学習部文化課 文化担当

所在地 柏市大島田48番地1(沼南庁舎3階)
電話番号 04-7191-7403
ファクス 04-7190-0892
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート