排出事業者

  • PCB含有電気機器の保有に関する調査について(お願い)

    ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含有している変圧器、コンデンサー、安定器等の正確な実態を把握するため、電気事業法に基づく「自家用電気工作物設置者」の皆様に対し、保有に関する調査を実施してします。

  • ポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB廃棄物)に関する届出について

    ポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB廃棄物)の保管状況等届出書の提出について「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が平成13年7月15日に施行され、対象となる事業者には、毎年度保管等の状況についての届出が義務づけられています。また、保管の場所等の変更、処分終了・廃棄終了、承継に関しても、各々の指定期間以内に届出をすることになっています。

  • ポリ塩化ビフェニル廃棄物(PCB廃棄物)の処理方法

    高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物は平成34年3月31日(一部は平成35年3月31日)までに処分することが義務付けられています。期限内に処分するようお願いいたします。

  • 産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付等の状況報告

    産業廃棄物を排出する事業者は、事業場ごとに、毎年6月30日までに、その年の3月31日以前の1年間において交付した産業廃棄物管理票の交付等の状況に関し、報告書を作成し、当該事業場を所管する都道府県知事等(柏市内にあっては、柏市長)に提出しなければなりません。

  • 産業廃棄物管理票(マニフェスト)に係る措置内容等の報告について

    事業者は、以下のいずれかに該当する場合は、それぞれに掲げる報告期限までに、その講じた措置等の内容を柏市長に報告しなければなりません(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第12条の3第8項、第12条の5第10項)。

  • 産業廃棄物多量排出事業者の処理計画の提出等について

    多量の産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物を生ずる事業場を設置している事業者(多量排出事業者)は、産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画を作成し、これを市長に提出するとともに、同処理計画の実施状況についても市長に報告しなければなりません。

  • 多量排出事業者の処理計画等の公表一覧

    廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定により、多量の産業廃棄物または特別管理産業廃棄物を生ずる事業場を設置している事業者が、産業廃棄物の減量その他その処理に関する計画等を作成し、併せて実施状況を市長に報告されたものを公表いたします。

  • 柏市産業廃棄物不適正処理防止条例について

    柏市産業廃棄物不適正処理防止条例について柏市では、産業廃棄物の不適正な処理の防止及び適正な処理の推進を図り、もって、良好な生活環境の保全に資するため、平成19年12月26日に「柏市産業廃棄物不適正処理防止条例」を制定し、中核市への移行にあわせて、平成20年4月1日より施行します。

  • 産業廃棄物の適正処理について

    産業廃棄物の適正処理について分かりやすくまとめたパンフレットの公表をします。

  • 「産業廃棄物委託処理チェックシート」について

    「産業廃棄物委託処理チェックシート」について委託処理は適正ですか。自己診断をしてみましょう。事業者は、その事業活動に伴って生じた産業廃棄物又は特別管理産業廃棄物(以下「産業廃棄物等」という。

  • 産業廃棄物収集運搬業者名簿について

    産業廃棄物収集運搬業者名簿についてこの名簿は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき柏市長の許可を受けている産業廃棄物収集運搬業者について掲載したものです。

  • 産業廃棄物処分業者名簿について

    産業廃棄物処分業者名簿について産業廃棄物の中間処理場に係る処分業者の名簿について、次のとおり作成しました。なお、柏市内に産業廃棄物の最終処分場はありません。

  • 産業廃棄物処理業者に対する許可取消処分

    柏市では、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、次のとおり許可取消処分を実施しましたので、お知らせします。

  • 柏市県外産業廃棄物の適正処理に関する指導要綱等の廃止について(お知らせ)

    柏市県外産業廃棄物の適正処理に関する指導要綱及び指導要領により、千葉県外で発生した産業廃棄物を市内の処理施設に搬入して処理する場合、排出事業者とあらかじめ協議を行うことを内容とする事前協議制度を平成20年4月1日から実施していましたが、平成25年度に同指導要綱及び指導要領を廃止しました。