あなたの毎日を応援する健康情報 チェックしましょう

最終更新日 2019年9月11日

ページID 019312

印刷

毎日いきいきと過ごすために、自分自身のからだの状態を把握しておくことは大切なことです。

皆さんは、どのくらい「自分のからだ」について知っていますか。

生活習慣チェックについて

  • 各項目で「はい」の合計をグラフ化してみましょう。
運動 はい
1 定期的に運動する習慣がある
2 運動と意識して歩いている
3 運動に関心があり、運動を始められる、また続けられると思う
生活習慣 はい
1 歩ける距離であれば乗り物は利用しない
2 エレベーターやエスカレーターは使わず、階段を使う
3 休日や家にいるときでも、積極的に動くようにしている
こころの健康 はい
1 睡眠時間は一定にあり、熟睡感がある
2 おきた時、頭や体がスッキリしている
3 自分なりのストレス発散方法がある
歯の健康 はい
1 毎食後、歯をみがいている
2 歯間ブラシやフッ素入り歯みがき剤を使っている
3 定期的に歯科健診を受けている
たばこ はい
1 たばこを日常的に吸っていない
2 たばこを吸った経験がない
3 たばこの害が何かを知っている
食生活など はい
1 食事は1日3回決まった時間に食べている
2 腹八分目を心がけている
3 体重を測っている
  • 自分の生活習慣の特徴を知りましょう。

得点を結んだ線が外側の点に近いほど、良い生活習慣といえます。不足している部分を補えるように自分の生活を振り返ってみましょう。

1

血圧について

血圧とは、血管内を流れる血液が血管を押し広げる圧力のことです。

定期的に測定して自分の血圧がどのくらいなのかを知っておきましょう。

収縮期血圧(最高血圧)

心臓が全身に血液を送り出すために、心臓が収縮し、血管にかかる圧力が最大となったときの血圧

拡張期血圧(最低血圧)

全身から戻った血液が心臓にたまり、心臓が拡張し、血管にかかる圧力が最小となったときの血圧

血圧の分類

  • 最高血圧と最低血圧が別々の分類に入る場合は、高いほうの分類を採用してください。

2

血圧の測り方

3

毎日同じ時間に測りましょう。

  • 朝起きたら、1時間以内に測ります。

(補足)排尿後、食事や薬を飲む前など、時間を決めて測りましょう。

  • 夜寝る前に、夕食後に測ります。

(補足)入浴後は1時間以上たってから測りましょう。

体重・BMIについて

肥満は生活習慣病をひきおこします。やせすぎは、何らかの病気が原因となっていることも考えられます。適正体重を保つことが大切です。

標準体重とは

身長(メートル)×身長(メートル)×22

(補足)例えば、身長160センチメートルのかたは、1.6×1.6×22=56.3キログラム

肥満度(BMI)とは

体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

(補足)例えば、身長160センチメートルで体重50キログラムのかたは、50÷1.6÷1.6=19.5

  • 判定してみましょう
18.5未満 18.5以上25未満 25以上
やせ 標準体重 肥満

あなたは大丈夫?メタボリックシンドローム

内臓脂肪の蓄積が進むことにより、血糖や脂質の代謝機能に変化が起こり、「糖尿病」「脂質異常」「高血圧」が2つ以上重なって起こる状態を「メタボリックシンドローム」と呼びます。

「メタボリックシンドローム」は動脈硬化を促進し、心臓病や脳卒中などを起こしやすくします。5

メタボリックシンドロームの判定基準

自分のおへその位置で腹囲を

測定しましょう

腹囲が左記に該当している

右記の2つ以上の項目が当てはまると

メタボリックシンドロームです。

脂質異常

  • 中性脂肪150ミリグラム/dL以上
  • HDLコレステロール40ミリグラム/dL未満

いずれかまたは両方

センチメートル

高血糖

  • 空腹時血糖110ミリグラム/dL以上

男性85センチメートル以上

女性90センチメートル以上

高血圧

  • 最高(収縮期)血圧130mmHg以上
  • 最低(拡張期)血圧85mmHg 以上

いずれかまたは両方

健診(検診)を受けましょう

定期的な健診は健康づくりの第一歩です。健診を受けて、ご自分の身体の状況をチェックしましょう。

柏市では、以下の健診を実施しています。ご自分のライフステージに沿って、健診を積極的に受けましょう。

詳細は、各健診(検診)のページで御確認ください。

乳幼児期の健康診査

成年期の健康診査

  • 妊娠期
    妊婦一般健康診査
  • 20歳から
    がん検診
  • 40歳から74歳
    特定健診
    (補足)特定健診は、加入している医療保険者ごとに行います。柏市では、柏市国民健康保険にご加入のかたに実施しています。柏市国民健康保険以外の医療保険に加入のかたは、ご自身の加入している医療保険者(病院などで使う健康保険証を発行しているところ)にご確認ください。
  • 節目年齢
    歯周疾患検診

高齢期の健康診査

  • 75歳から 

相談してみましょう

自分や家族の健康のことで、気になることは相談してみましょう。

柏市以外の相談先(外部リンクが別ウィンドウで開きます)

情報発信元

柏市保健所 健康増進課 健康増進担当

所在地 柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1256
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート