注意しましょう

はちみつは乳児ボツリヌス症予防のために、満1歳までは使わないで下さい。
詳しくは、母子健康手帳「乳幼児期の栄養」をご覧ください。

もくじ

離乳食を始める時期

5~6か月頃

7~8か月頃

9~11か月頃

12~18か月頃

離乳食を始める時期

そろそろ離乳食開始かな。赤ちゃんの様子をみて離乳食をスタートしましょう。次のようなことが始める時期の目安です。

  • 首のすわりがしっかりしている
  • 支えてあげると座れる
  • 食べ物に興味を示す
  • スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなる

赤ちゃんが嫌がる時は無理をしないで、家族と一緒に楽しく、おいしく食事ができるように心がけましょう。7、8か月頃からは食事のリズムを大切に、生活リズムを整えていきましょう。

お母さんと赤ちゃんんのイラスト

5~6か月頃の離乳食について

5~6か月の離乳食について

 5~6か月頃の離乳食(PDF形式 1,147キロバイト)

調理方法や調理形態の紹介

おかゆ

  • 深めの湯のみ茶碗に洗った米(大さじ1)と水(150ミリリットル)を入れて1~2時間浸し、大人のごはん用に洗った米の中央に置き、一緒に炊飯する。十分蒸らして裏ごすかよくすりつぶす。
  • 慣れてきたら、つぶしかたを少し粗くする 。

おかゆの作り方
大人用と一緒に炊飯する

ヨーグルト状
10倍がゆの裏ごし

  • 慣れてきたら、7倍がゆ(つぶし)にすすめる。

7倍がゆつぶし
7倍がゆ(つぶし)

野菜類

  • 繊維が少ないかぼちゃ、かぶ、玉ねぎ、にんじん、ほうれんそうの葉先をゆでて裏ごすかよくすりつぶす。

野菜類調理例
裏ごしきで裏ごす

ヨーグルト状
にんじんの裏ごし

お口のお手入れ

  • 離乳食の後には湿らせたガーゼで歯を拭いてあげましょう。
  • 歯ブラシの感触に少しずつ慣れさせましょう。

むし歯はうつります

むし歯は大人のだ液を介して感染します。乳歯が生えそろうまでの時期(3歳くらいまで)は口移し、食器や歯ブラシの共用などを避け、大人の口の中も清潔に

歯磨きのイラスト

7~8か月頃の離乳食について

7~8か月頃の離乳食について

 7~8か月頃の離乳食(PDF形式 434キロバイト)

調理形態の紹介

おかゆ(7倍がゆ)

  • やわらかく煮れば、米粒はつぶさないでよい。
  • 7倍がゆ~5倍がゆに進める。

7倍がゆ
7倍がゆ

野菜類

  • やわらかく煮て刻み、あらみじん切り(3~5ミリメートル角)に切る。

 3~5ミリメートルにんじん

大人の献立からのとりわけ

  • 大人用のみそ汁からのとりわけ
  1. だし汁で野菜を煮る。
  2. 野菜を30グラム位取り出し、3~5ミリメートルくらいの大きさに刻む。
  3. 小さめの鍋に2を移し、お玉1杯くらいのだし汁を加え、さらに柔らかく煮る。
  4. 豆腐や肉、魚などのたんぱく質食品を10グラム位加え、よく加熱する。

10倍がゆの裏ごし
豆腐と野菜の煮物

鱈と野菜の煮物
鱈と野菜の煮物
ひき肉と野菜の煮物
ひき肉と野菜の煮物

お口のお手入れについて

  • 離乳食の後には湿らせたガーゼで歯を拭いてあげましょう。
  • 歯ブラシの感触に少しずつ慣れさせましょう。

9~11か月頃

9~11か月頃の離乳食について

9~11か月頃の離乳食(PDF形式 318キロバイト)

調理形態の紹介

おかゆ(5倍がゆ)

5倍がゆ~軟飯に進める。

5倍がゆ
5倍がゆ

野菜類

  • やわらかく煮て刻み、(5~8ミリメートル角)に切る。

5~8ミリメートルにんじん

大人の献立からのとりわけ

  • 大人用のみそ汁からのとりわけ
  1. だし汁で野菜を煮る。
  2. 野菜を40グラム位取り出し、5~8ミリメートルくらいの大きさに刻む。
  3. 小さめの鍋に2を移し、お玉1杯くらいのだし汁を加え、さらに柔らかく煮る。
  4. 豆腐や肉、魚などのたんぱく質食品を15グラム位加え、よく加熱する。

離乳食野菜と卵のかき玉風
野菜の煮物かきたま風

まぐろと野菜の煮物
まぐろと野菜の煮物

9~11か月お口のお手入れ

離乳食の後には湿らせたガーゼで歯を拭いてあげましょう。
歯ブラシの感触に少しずつ慣れさせましょう。
1才頃になり歯ブラシに慣れたら、離乳食後に歯磨きをはじめてみましょう。

12~18か月頃

12~18か月頃の離乳食について

 12~18か月頃の離乳食(PDF形式 359キロバイト)

調理形態の紹介

  • 手づかみ食べは、スプーンやフォークを使う前の大切なステップです。 手づかみ食べしやすいように、次のような工夫を。
  • ごはんはひと口大のおにぎりに、野菜やいもは大きめに切ってゆでる。

スティックにんじん

お口のお手入れについて

  • 歯ブラシの感触に少しずつ慣れさせましょう。
  • 1歳頃になり歯ブラシに慣れたら、離乳食後に歯磨きをはじめてみましょう。
  • 1歳3ヶ月頃になると、乳歯の奥歯が生え始めます。お子さんにも歯ブラシを持たせて磨こうとする意欲を育てましょう。

関連ファイル

お問い合わせ

柏市保健所 地域保健課
電話番号:04-7167-1257 / メールフォーム

ページID : 022584最終更新日 : 2018年4月1日(日曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。