柏市の創業支援について

最終更新日 2019年8月21日

ページID 018792

印刷

柏市創業支援等事業計画

柏市創業支援等事業計画は、市と民間の創業支援等事業者が連携した創業・起業の促進を行う取り組みとして、産業競争力強化法に基づき、平成26年3月20日付で国の認定を受けました。

柏市では、この計画に基づき、市内で創業・起業しようとする方の支援に取り組みます。

詳しくは柏市創業支援等事業計画をご覧ください。

創業支援等事業

創業支援等事業
創業支援等事業 実施主体 実施時期 内容
相談窓口

柏商工会議所

柏市沼南商工会

通年 創業者又は創業を目指す方の課題や悩みに対し、具体的な相談や指導を行います。
相談窓口

柏市

通年 創業者又は創業を目指す方の各種相談に応じます。
週に一日、柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)において、インキュベーションマネージャーが出張経営相談に応じます。

かしわ創業塾

柏商工会議所 秋・冬各1回
(予定)
創業間もない方又は創業を目指す方を対象に、創業後の事業が円滑に進むよう、経営、財務、人材育成、販路開拓等の創業に必要なテーマに関してのセミナーを行います。
柏市しょうなん創業塾 柏市沼南商工会 6月頃
(予定)
創業間もない方又は創業を目指す方を対象に、創業後の事業が円滑に進むよう、経営、財務、人材育成、販路開拓等の創業に必要なテーマに関してのセミナーを行います。
TEPビジネスプラン作成セミナー (一社)TXアントレプレナーパートナーズ(TEP) 11月から12月頃
(予定)
すでに創業している経営者、創業を考えている方を対象に、実際にビジネスプランを作成・ブラッシュアップし、投資家に向けたプレゼンテーションのポイントを学びます。

特定創業支援等事業

特定創業支援等事業とは、創業者の経営、財務、人材育成、販路開拓等の知識習得を目的として継続的に行う支援です。柏市では次の3つが特定創業支援事業として認定されています。

  • かしわ創業塾
  • 柏市しょうなん創業塾
  • TEPビジネスプラン作成セミナー

受講のメリット

特定創業支援等事業として認定されたセミナーの修了者(5分の4以上出席した方)は、次の特例の適用を受けることができます。

特例の適用にあたっては市が交付する認定特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書が必要になります。(申請方法は特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明書の交付申請をご覧ください。)

会社設立時の登録免許税の減免

市内で株式会社等を設立する際の登記にかかる登録免許税が軽減されます。

  • 株式会社の場合

(通常)資本金の0.7パーセント
(特例)資本金の0.35パーセント(最低税額15万円 から7万5千円)

  • 合同会社の場合

(通常)資本金の0.7パーセント
(特例)資本金の0.35パーセント(最低税額6万円 から3万円)

  • 合名会社・合資会社の場合

(通常)登録免許税6万円
(特例)登録免許税3万円

信用保証協会の保証制度関連

信用保証協会における創業関連保証制度の対象(利用できる人)が拡大されます。

(通常)事業を営んでいない個人であって、1カ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する方
(特例)事業を営んでいない個人であって、6カ月以内に新たに事業を開始する具体的計画を有する方


日本政策金融公庫の融資関連
  • 新創業融資制度の自己資金要件を充足したものとみなされます。

(通常)創業時における創業資金総額の10分の1が確認できる必要あり
(特例)通常時の条件を充足したものとみなす

(補足)融資に係る審査内容や審査要件は通常どおりです。

柏市内のインキュベーション施設(外部リンク)

柏市内のインキュベーション施設
施設名 設置者
東葛テクノプラザ 千葉県
東大柏ベンチャープラザ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

国・県の産業支援情報(外部リンク)

下記、各名称をクリックすると、外部リンクでサイトが開きます。

中小企業庁 中小機構

J-NET21 千葉県産業振興センター

情報発信元

経済産業部商工振興課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1141
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート