室内遊びのご提案

感染症予防、病後や季節柄、お子さんと一緒に室内で過ごす日が続くこともあると思います。そんなときもニコニコ過ごせる、お家での楽しみかたをご紹介・ご提案します。

◆室内遊びの定番

児童センタースタッフがおすすめするおうちでの過ごし方

・お絵描き、折り紙、ぬりえ

・粘土遊び、トランプ、かるたなど

☆インターネットのフリーサイトなどで折り紙の折り方や、塗り絵のダウンロードなどを利用するのも良いですね。

◆手作りに挑戦!工作

工作

<ちょっと応用>お絵かきの作品を段ボールなどに貼って、いろんな形に切り、オリジナルパズルをつくってあそぶのも楽しいですね。

☆「手作りおもちゃ」「リサイクル工作」プラス、お子さんの年齢等で検索すると、親子で一緒に楽しめる工作が探せますよ。

◆簡単なおやつや料理を作る

クッキング

・おにぎり

・サンドイッチ

・ホットケーキなど

☆料理をお弁当のように詰めて、お家の中でピクニックごっこなども楽しいですね。

どんな料理ができるか、お子さんの年齢や好みに合ったレシピをインターネットで検索してみてくださいね。

◆ちょっと体を動かしたいとき

運動

・段ボールに新聞紙などをちぎって入れ、紙のプールに入って遊ぶ

・新聞紙などを丸めたボールを空き段ボールやかごに投げ入れるゲーム

・タオルをしっかり縛って繋げたものを引っ張り合うお相撲ごっこなど

周りに危険なものがないか確認してから遊んでくださいね。

◆新しい遊びに挑戦

☆児童館・児童クラブの情報サイト「コドモネクスト」(http://www.kodomo-next.jp/)“あそびを探す”のカテゴリーなど、室内遊びの情報が掲載されているサイトを利用して、ご家族やお子さんに合った室内遊びを探して楽しく過ごしましょう。

保護者の皆さまへお子さんに留守番をさせるときの注意

◆ご家庭で確認をしましょう!◆

戸締り

(1)子どもが留守番をするときの約束

 (できるだけ外部との接触をなくすよう、具体的に約束をしましょう。)

 ・玄関のドアの鍵、窓の鍵は必ず閉める。

 ・誰が訪ねてきても出ない。

 ・電話が鳴っても応答しない。

 ・お風呂やコンロなど、危険な所を使わない。

(2)子どもが帰宅時に親が不在のときの約束

 ・家に入る前に不審な人がいないか確認する。

 ・鍵を持っていることを気づかせない。

 ・子どもが帰宅時、家に誰もいないとわかっていても、玄関先で「ただいま」と言う。

 ・中に入ったらすぐに玄関を施錠する。

◆地震など災害が起こった時の対応なども含め、お子さんに合わせたルールを話し合ってしっかりと決めておきましょう。また、お子さんの性格を見極めて伝え方に気を付けることも大切です。

お問い合わせ

しこだ児童センター
電話番号:04-7145-2522 / メールフォーム

ページID : 054078最終更新日 : 2020年5月22日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。