山下達也(やましたたつや)選手は、高校を卒業後、セレッソ大阪へ入団。コンサドーレ札幌、セレッソ大阪を経て、2019年8月に柏レイソルに完全移籍。今シーズンJ1昇格後のレイソルでも活躍が期待される山下選手に、アッキーがインタビューしました。

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

「2児のパパ」として子育てをリスタート

(アッキー)
昨年の8月に大阪から引っ越して来て、こちらには1人で住んでいるんですか?

(山下選手)
レイソルに来てからはずっと1人暮らしでした。娘に練習してきた体育祭をやらせてあげたいのもあって、小学校に入学するまでは妻と娘は大阪で暮らすことになりました。たまに会いに来てくれますけどね。4月から改めて家族と一緒に住む予定です。

(アッキー)
今は幼稚園の年長さんなんですね。どのようなお子さんですか?

(山下選手)
もう小学校に入学するのかと成長の早さを感じています。幼稚園では率先して挨拶するみたいで、大きくなったなと思う部分もありますが、親の前ではしっかりしたところを見せないタイプなんですよね(笑)。親の前や幼稚園ではすごく楽しそうにしていますが、ボールプールなど小さい子が遊ぶところで、同じくらいの年の子に話しかけられた時や、マンションの管理人さんへの挨拶などは恥ずかしがっているので、人見知りの部分もあります。僕も小さい頃は人見知りだったので似たのかなと思います。

(アッキー)
これから小学生になって環境が変わると、またお子さんも人との関わり方が変わってくるかもしれませんね。気持ちのケアも大事ですよね。

(山下選手)
幼稚園から帰ってきて機嫌が悪いなという日は、幼稚園で上手に遊べなかったのかなと思う時もあります。その時は気持ちのケアをしっかりするようにしています。でも仮に大阪に住んでいたとしても幼稚園のお友達とそのまま小学校へ一緒に入るわけではなかったので、どちらにしても小学校に入ったら一から友達を作らなければならなかったんですよね。

(アッキー)
小学校入学の準備は順調ですか?

(山下選手)
順調ですが、妻が現在2人目を妊娠中で、もうすぐ生まれるので大変ですね。入学の手続きや準備は夫婦二人で手分けしてやっています。

(アッキー)
近い距離でもないから準備も大変ですよね。大阪で2人目を出産してそのまま一緒に新生活をスタートするんですね!私も昨年6月に下の子を出産しましたが、お兄ちゃんが小学校に上がるタイミングでした。親にとっても小学校は未知の世界なので、入学準備をしつつ出産を迎えるのは、すごく大変です。男の子、女の子どちらか分かっているんですか?

(山下選手)
女の子です。下の子に対してやきもちを焼かせないようにと考えていますが、「私のこと可愛いと思ってる?赤ちゃんが生まれたら赤ちゃんの方が可愛いと思うよ」と気にしていると妻から聞いた時は驚きました。

(アッキー)
それはびっくりしますね。でもお子さんも妹が生まれるのを楽しみにしているのではないですか?

(山下選手)
それはありますね。お人形のオムツを替えたりミルクをあげたり、ご飯を食べさせたりする「お世話ごっこ」も一緒にやっています(笑)。

(アッキー)
小さいと赤ちゃん返りしてしまうこともありますが、ある程度理解している分、我慢させていないかと心配になりますよね。

(山下選手)
そのバランスは考えないといけないと思っています。「もうお姉ちゃんなんだから」とは言わないようにしています。それで我慢したりするのは良くないし、多少はわがままも聞いてあげないと、妹ばっかりと思われそうですしね。

(アッキー)
どうしてもオムツを替えたり、ミルクをあげたり、下の子ばかりになってしまいますから。上の子に我慢させていると考えると切なくなることもありますよね…。でも、歳が離れていることで、下の子のお世話もしてくれて本当に頼もしいこともありますよ!

(山下選手)
我慢させないように気を付けます。下の子のお世話をしている姿を考えると楽しみです。

001.jpg

パパはサッカー選手…?お子さんとのコミュニケーション

(アッキー)
お子さんはパパがサッカー選手ということを知っていて、試合を観に来たりしますか?

(山下選手)
試合は観に来ますが、僕からもあえて言ったりはしないので、サッカー選手とは分かっていないような気がします。仕事とは思っていないかもしれないですね。「パパはサッカー好きなんだ」くらいで(笑)。そんなに興味も無いですね。ボールを蹴らせようとしても無視されます。

(アッキー)
お子さんはどのような遊びが好きなんですか?

(山下選手)
家でおままごとをするのが好きです。娘はアイスクリーム屋さんとかスーパーの店員をして、僕がリカちゃん人形やメルちゃんを持ってお客さんをやります。遊具がたくさんある公園であれば繰り返し遊んでいますが、すべり台とブランコだけの小さな公園だと友達がいないとすぐに飽きてしまいます。youtube(ユーチューブ)を見ることやおままごとは止まらないのですが…。

(アッキー)
ごっこ遊びは夢中になる子が多いですね。山下選手のインスタグラムでもお子さんがドレス着ていたりもしますもんね。おままごとは長時間付き合うんですか?

(山下選手)
着る服も自分で選びだしましたよ。スカートしか履かないですし、プリンセスみたいなフリフリの服が好きですね。youtube(ユーチューブ)やおままごとは時計を見せて「針が6になるまでだよ」とか、「お風呂入るまでだよ」と時間を決めています。今は自分が単身で生活していて娘は妻と二人なので、家事をしている時は、一人遊びが長くなるのは仕方ないのかもしれませんが。

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

(アッキー)
ご自身で子育てには積極的に関わる方だと思いますか?これまでのインタビューでも教育熱心な選手がいるなど、たくさんのお子さんとの関わり方を聞くことができました。

(山下選手)
教育については、塾は通っていて、送り迎えは妻がしてくれています。宿題があれば僕が一緒にやったり、娘を褒めて気持ちを乗せて宿題をやらせるようにしたりします。基本的に家に僕がいたら子どものことはやりますよ。練習に行った後に僕が幼稚園に迎えに行って、お風呂に入れて、髪の毛を乾かして、ご飯を一緒に食べて、絵本を読みながら寝かしつけます。会社に勤めているかたより子どもと一緒にいる時間が長いので、サッカー選手は子育てに積極的な人が多いと思います。

(アッキー)
赤ちゃんの頃から積極的に子育てしていましたか?

(山下選手)
していましたね。最初は良く分かりませんでしたが、とりあえず娘に触りたくて触っていました(笑)。オムツ替えもしていましたよ。僕、子育ての手際がいいんですよ(笑)。僕がやることで家事全体もスムーズになりますしね。タニくん(大谷選手)とも話をしますが、子どもが大好きなので、自分の子どもじゃなくても子どもは抱っこしたくなりますね。

(アッキー)
すごく良いパパですね。こんなに余裕を持って子育てしているパパも少ないと思います。

(山下選手)
とても娘が可愛いので、僕がやりたくてやっているだけです(笑)。

(アッキー)
そこまで可愛がっていると、単身で離れる時寂しくなかったですか?

(山下選手)
毎日テレビ電話をしていますし、最初は大丈夫でしたが、遊びに来てくれた時に、三日間くらい娘と遊んだ後、妻と子どもを駅まで送る時は本当に寂しいです。「次はいつパパに会えるの?」と帰りの新幹線で妻に質問していたことを聞いた時は、うるっときましたね。

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

パパとしての自己採点

(アッキー)
柏レイソルにもたくさん子育て中の選手がいるので、子どもの遊び場所などは教えてもらえますよね。

(山下選手)
柏レイソルの選手はみんな子どもが小さいんですよね。僕と次郎さん(鎌田次郎選手)の子どもが一番大きいのかな。年齢で子どもの遊び場所が違うので、あまり子育て中の選手に聞かないですね。むしろずっと柏に住んでいる若手選手に「小さい頃どこに遊びに行っていた?」と聞いたりします。

(アッキー)
私はずっと柏に住んでいて、小学校1年生と0歳の息子がいるので、ぜひ聞いてください(笑)。柏の子育てについては、この記事が掲載される子育てサイト「はぐはぐ柏」や「かしわこそだてハンドブック」で探すことができますよ。小学校や児童センターなどの情報も載っています。私もmamap(ママップ)という子連れで行ける飲食店の冊子を作ったので、ぜひ見てください。

(山下選手)
そういうことを教えてほしいです。参考にします。プールも載ってますね!

(アッキー)
プールも載ってますよ。船戸の市民プールはスライダーや流れるプールがありオススメです。

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

(アッキー)
このインタビューで毎回恒例で聞いていますが、ご自身のパパとしての点数は何点ですか?お話に出てきた大谷選手は過去最高の100点、鎌田選手は70点、前回インタビューした染谷選手は40点でした。

リンク:柏レイソル×子育てインタビュー2016
    柏レイソル×アッキー 子育てインタビュー2018
    柏レイソル×アッキー 子育てインタビュー2019

(山下選手)
80点くらいかな…?

(アッキー)
大阪に住んでいる時に子どものことを全般やっていたなら、もっと高くても良い気がしますが、マイナス20点の原因はなんですか?

(山下選手)
可愛いので甘やかしちゃうんですよね。お店に行ったら子どもが喜んでいる顔が見たくてガチャガチャとかやらせてしまうので(笑)。それも抑えていかないといけないですね。

最後に…柏のパパたちに山下選手流の子育ての秘訣を!

(山下選手)
難しいですね…(笑)。子ども目線になって、子どもの好きな遊びを子どものように、子どもになった気持ちで遊んであげることが大事なのかなと思って僕は子育てをしています。

(アッキー)
それが中々できないんですけどね。「二児のパパ」としての新生活とJ1での今シーズンの御活躍を期待しています!ありがとうございました。

(2020年2月12日インタビュー)

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

柏レイソル×アッキー子育てインタビューを更新しました!

お子さんが大好きな様子が、インタビュー中の笑顔から溢れていたのがとても印象的な山下選手でした。
三協フロンテア柏スタジアムには、授乳室やおむつ替えスペースもあり、小さな子ども連れでも安心して観戦できます。

みんなで柏レイソルを応援しましょう!

試合日程の詳細は、柏レイソルオフィシャルサイト(外部リンク)でご確認ください。

関連情報

お問い合わせ

子育て支援課
電話番号:04-7168-1034 / メールフォーム

ページID : 054028最終更新日 : 2020年3月11日(水曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。